Long Shot(原題)の作品情報・感想・評価

「Long Shot(原題)」に投稿された感想・評価

はなか

はなかの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

色々詰め込みすぎてしんどい、政治、恋愛、仕事、外交、酒、ドラッグ、下ネタ。そもそも、なぜあんな完璧な美人が彼を好きになるのかもわからない。過去にシッターしていたってだけだし、しかも公私混同だろ。
とにかく、真面目に考えたらダメな映画、感動や驚きなど求めてはいけない。
時間つぶし程度で見て馬鹿見て笑うには良い映画。
ロンドン9本目
ベタすぎるけどめちゃくちゃ笑った!めちゃくちゃ好き!
natsu

natsuの感想・評価

3.5
いいねいいね
笑えるね
でも意外と女性大統領とか色々考えられてるところあるのかも
トランプのこととか
まおう

まおうの感想・評価

4.0
初の女性大統領を目指す国務長官と彼女のスピーチ原稿を書くために雇われた過激な体当たり取材が持ち味のジャーナリストの身分違いの恋模様を描く新感覚ポリティカルラブコメ。
冒頭の勢いだけが良すぎるオルタナ右翼の取材に始まり、現代のアメリカが抱える政治的な問題はもちろんレイシズムやセクシズムに宗教にメディアといったありとあらゆる社会問題を過激な笑いを交えて描きながら決して説教臭くない爽やかなストーリー。
聡明で決断力に溢れ老若男女問わず憧れの眼差しを向けられる政治家としての姿と好きなものを前にするとティーンのようにはしゃいでしまう等身大の姿を魅力的に演じ分けるシャーリーズ・セロンに思わず女の身でもため息が洩れる。
トルドー首相に寄せるためか珍しく黒髪のカナダ首相役アレクサンダースカルスガルドの貼り付いた政治家スマイルがヤバすぎてナイスキャスティング✌
ikumura

ikumuraの感想・評価

3.4
王道ラブコメとしてリラックスしてみる分にはよいかな。
筆は立つが過激に走りがちなリベラル系ジャーナリストのフレッド(セスローゲン)が、職を失い、
幼なじみでいまや国務長官、女性初の大統領かと期待されるシャーロットと再会、
スピーチライターとしてキャンペーンに参加しつつ、
愛を育む・・・という。
美女とブ男、政治家と(再会した時点で)一文無しというギャップ。
しかもシャーロットの方が年上で、ベビーシッターしてた(と言ってもお互いすでに十代)、
その頃からフレッドは憧れていたという胸キュン要素。

昨今の政治情勢を反映したストーリーではあるけど、
民主党も共和党も、、それに主流メディアがクサされてるのは、
より左寄りの人たちの心情なのかな。
なぜヒラリーが負けたのか、ということへの、彼らの回答をよく反映しているようにも思う
(実際に有効かは別の話だけど、ま、これはフィクションなので)。

二人が陥れられそうになる時に使われるアレは、
本当に笑えるけど気持ち悪かったな。。(笑)
KY

KYの感想・評価

3.6
シャーリーズ・セロン主演。

仕事にあぶれた政治記者フレッドが、子どもの頃に憧れていたベビーシッターで現在は合衆国国務長官になっているシャーロットと再会する。次の大統領選挙に出馬を狙うシャーロットは、選挙キャンペーンのスピーチライターとしてフレッドを雇い・・・。

・・・

女性が初めて大統領になるなら「ファーストレディはどんな男か」皮肉混じった問題提起要素はあるけど、登場人物の配置もそうだし前半で結ばれ後半で障害を乗り越える構成も、良い意味で物凄くベタなラブコメだった。

完璧すぎる美女がユーモアのある醜男に惹かれていき巻き込まれていくギャップのある展開は、誰が見ても両者に好感度高いよなぁ。

個人的にはマリファナ吸うクラブシーンでシャーリーズ・セロンが記号的なEMINEMのTシャツを着ているのとは裏腹に、フロアでCaribouの『Can't Do Without You』がかかってビックリした。こんなベタなラブコメ映画でCaribou!!??

あとBoyz II Menも出てくるけど、終盤で無駄にLil Yachtyが出てきた。
KEIYA

KEIYAの感想・評価

3.6
セスローゲン演じる仕事を辞めたジャーナリストが、かつて自分のベビーシッターだったシャーリーズセロン演じる美人国務長官と再会するロマンスコメディ。
なんといってもセスローゲンのユーモアのセンスとシャーリーズセロンの美しさがこの作品の魅力。おばかに走り過ぎず、ロマンスやヒューマンドラマもあり、満足。認識できない程変わり果てた役を演じるアンディサーキスも最高。そして、アレクサンダースカルスガルドの不気味な笑みも忘れられない。
19年映画 48本目
映画パス 23本目

始まってちょっとしてからヤバイこの映画当たりじゃん!とワクワクが止まらず。久々に普通の、ただただ美しいシャーリーズセロン(魔女とか戦士じゃない)の愛らしいキャラと、くせがあるけど真っ直ぐな愛をぶつけてくるセスさんのバランスが良い。

もっとコメディ寄りを想像していたら思ったよりラブ路線で、政治が土台なだけにあららーそっち方面いっちゃうの?と心配に。やっぱり色々有り得ないことが起こり御都合主義になり…

でも恋愛モノとしてみたらキュンキュン満載でしたのでみて損なし。笑えるシーンも多々。

2人の出会いや関係性がすごくよかった。ノッティングヒルっぽい

ブレイキングバッドのソールが出てた
ryusan

ryusanの感想・評価

3.7
UAEから映画最新情報をお届け。
ひと足お先に「Long Shot」観てきました。

行動派で自分の主張は絶対に曲げないジャーナリストのフレディーは、次期の女性大統領候補シャルロットの演説原稿担当の職に就く。 実はシャルロットはフレディーの初恋の彼女だった。
フレディーの素晴らしいスピーチ原稿によりシャルロットの人気はどんどん上がっていく。
果たしてシャルロットは次期大統領になれるのか?
そして急速に接近する二人の恋の結末やいかに。

結構シリアスな状況もあるけど基本は政治恋愛コメディー。
政治の世界を皮肉をもって軽く笑い飛ばす。
でも政治の駆け引きよりはフレディーとシャルロットの恋の進展がメイン。
大統領候補という表向きは完璧な女性を演じなければならないシャルロットがオフでは等身大の女性を演じるギャップが楽しい。

それにしてもセス・ローゲンよく喋るよく喋る。

「きみに読む物語」が好きな人にオススメ、

日本での早めの公開を期待します。

もう少し詳しく知りたい人は映画ブログの方もご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
さかな

さかなの感想・評価

3.7
普通におもしろくて好き笑 日本公開できるかなぁ…きびいかもなぁ… シャーリーズセロンばちクソ美人 特に赤いドレスでエレベーターから出るシーンヤバい バチってスイッチが入る時の表情も美しかっけぇ あとコトが終わってセスローゲン見てる時の色気よ Boyz II Men出てるじゃん!流石の歌唱力



内容的には色んな映画の混ぜ物感 どっかで観た感じだと思ったらノッティングヒルの恋人っぽい流れとか笑 ただキャラクターの設定とか物語の雰囲気がかなり自由でリアル 音楽とも合わさって90s映画のリメイクみたい(個人のイメージです)
個人的にはagentMがすげえ好き
>|