ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューの作品情報・感想・評価・動画配信

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー2019年製作の映画)

Booksmart

上映日:2020年08月21日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」に投稿された感想・評価

むらた

むらたの感想・評価

3.5
全員キャラ立ってて最高いや最悪でも最高
わたしはジジ姉さんが好きです
yama

yamaの感想・評価

4.0
クラスメイト、キャラ濃いなー笑
仲良しの2人がとてもかわいい。
モリー役の子、レディーバードにも出てた子だよね?
パワフルでちょっと下品な役が似合うなぁ。
あと鈴木福くんみたいな子いた。
気になって調べたらスケートボーダーでスケートキッチンにも出てたらしい。

仕事でちょっと嫌なことあって元気出したくて観たけど、とっても良かった。
元気出たよありがとー!
ろん

ろんの感想・評価

4.0
Netflixで初めてみた映画

全体を通して成長がテーマという印象でした。
要所要所で流れる音楽がよく映画の世界観に引き込まれます。
最初の登場シーンが1番ウケた

全体を通しても中々面白い!

気持ちが晴れる映画だった。
ジャケットの二人の生意気な顔が苦手でなんとなく避けてたけど見て良かった!おもしろかった🤣

モリーとエイミーがお互いを誉め合うところ大好き✨おバカなこと一緒にしたりほろ苦い経験を慰めあったり、2人の関係が良かった。

ジジもいいキャラ!

最後のピザ屋さんまさかで🤣
名門大学への進学のためにひたすら真面目に高校生活を送ってきた女子二人。だが遊んでいたクラスメイトたちも名門や有名企業への進学、入社が決まっていたと知り、その悔しさを晴らすために卒業パーティーではっちゃけることを画策する、という青春ムービー。

タイトルの「本屋」は「本だけで知った気になっている頭でっかち」というニュアンスのスラング。そのタイトル通り、頭でっかちの二人が卒業パーティーに繰り出すというただそれだけの映画なんだけど、演出が小気味良く、細かなところに気もきいていてとてもよかった。「どれだけ真面目にやってても、結局は要領のいいクラスの一軍が全部美味しいところを持ってくんだろ!」的な二人のやっかみまじりの怒り、妬みにはおおいに共感してしまい、それだけでちょっと見る目が甘くなってしまったところもあるかもしれない(笑)。主人公二人にキレイどころを配しない辺り、キャスティングもお見事(邦画でやったら絶対にキレイどころを配して、「いやオメーも一軍側だろうが!」というどっちらけ映画になっていそう)。世評の高さにちょっとハードルを上げてしまったけど、そういう色目を抜きにして、ぜひとも素直に楽しんでほしい映画。おもしろかった。
あや

あやの感想・評価

3.6
高校楽しめてないの自分みたい、だから自分にメッセージ送られてる気分だった
ホープ??綺麗
kebou

kebouの感想・評価

4.2
短い映画だったが、とても良かった。
すべてのキャラが憎めなかった。主人公の2人の関係もとても良くてこんな親友 がほしいと本当に思った。
話も痛快で、出てくるキャラがすべて 自分の仕事をしたという感じで良い映画だった。
KuruPo

KuruPoの感想・評価

3.4
めちゃくちゃ推されて見たけど期待しすぎた。面白かったは面白かった。
ron

ronの感想・評価

3.2
ちゃんと向き合ってみて初めてその人のことが分かることがある。

みんな情けなくて、みんな格好いい。
>|

あなたにおすすめの記事