アメリカン・プレジデントの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・プレジデント」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

3.0
大統領と、物怖じしない新人女性スタッフの恋愛。
脚本アーロン・ソーキン制作ドラマ『ザ・ホワイトハウス』の大統領役マーティン・シーンが大統領スタッフ役で新鮮。『TWW』のキャストは他にも、ナンシー・マクナリー役のアンナ・ディーヴァー・スミス、ウィル・ベイリー役のジョシュア・マリーナ。
本編と違うところに注目してしまった。
マイケル・ダグラスとマイケルJフォックスがかっこいい。
最後の最後の演説で大逆転するところが素敵
現職の独身アメリカ大統領の恋の話で我が国に置き換えるとどことなく小泉純一郎元総理大臣を主人公にしても成立しそうなストーリーです。

大統領という仕事はなんとも不自由な仕事で落ち着いて恋愛の一つもできやしない。
キスの最中にも呼び出しが頻繁にかかるし、緊急の事件発生の最中にたまたま彼女とイチャツイテいたからといって支持率が下がったりする。頼まれても米大統領だけにはなりたくないと思う。

マイケル・ダグラスが大統領?と思って観ましたが、なんとか大丈夫でした。
それより側近がマーチン・シーンやらマイケル・J・フォックスやらでこちらの方が頼りない布陣でした。
『危険な情事』の不倫男を代表として、同じく性欲に負ける刑事を演じた『氷の微笑』、金欲にまみれる『ウォール街』と全米一の不誠実の塊みたいな男性像を演じてきたマイケル・ダグラス。そんな彼が、ロブ・ライナーがポップな味付けをしたこの政治色の薄いロマコメに仕上げた本作では国民の先頭に立つ誠実な男に見えるからすごい。大統領の取り巻きが、マーティン・シーン、マイケル・J・フォックス、サマンサ・マティスなんて顔ぶれでまた楽しいのよ。
2021.5.5.
BS放送 BS12トゥエルビ
まみ

まみの感想・評価

3.5
良い大統領で、素敵な恋をしているから周りがうっさいよ!って思う。
ガヤに負けそうになったときの名スピーチが爽快♪
anya

anyaの感想・評価

3.3
妻に先立たれた大統領の新しい恋の話。アネットベニングとマイケルJフォックスが可愛い
こめぐ

こめぐの感想・評価

3.0
シドニーが明るくてまっすぐで素敵!
大統領もシドニーに出会ってから一途なところが良かった。
なかなか花を買えないところが印象的だった。
pasatiempo

pasatiempoの感想・評価

3.2
 妻に先立たれ娘と歩んでいる大統領。次期大統領選で多忙な時に環境保護団体のロビイストのシドニー(アネッサ・ベニング)に一目惚れ。対立候補ラムソン(リチャード・ドレイファス)はスキャンダルをネタに攻撃する。

 マイケル・ダグラスが大統領!!付いてくる国民はいるの?と思わせるキャスティング。(あくまで今までの役柄のイメージ)アネッサ・べニングは赤毛ショートヘアーが似合い、捲し立て大統領と対等と向き合う演技やはにかむ姿の感情表現は良かった。
 その他共演者も豪華。
 大統領の補佐役に徹するマーティン・シーンが好演。落ち着いた雰囲気がとても良く格好良い。
 首席内政補顧問のマイケル・J・フォックスは若く見えるので『摩天楼はバラ色に』のスーツ姿を思い出し、あの中では浮いた感じに見えてしまうかな。

 大統領の恋愛で別に誰を好きになっても構わないと思うし、不倫とかで無く相思相愛ならスキャンダルでは無いかと。
 ただ、点数稼ぎと見られるのを避けるにはあのラストの締め方がきれいな着地で合っていたかも。
 彼らしくない大人のラブストーリーでした。

 気になったのは、いくら気に入ってもすぐにあんな簡単にホワイトハウス内に入れて良いのかな?

視聴環境:字幕、本編ノーカット
パンフ:未保有
yumiko3038

yumiko3038の感想・評価

3.7
アメリカ合衆国大統領が恋をするお話。まぁ、良くあるシンデレラストーリーでしょうという先入観で観てたら、ちょっと違いました。

銃規制や環境問題。この人が本当に大統領だったら良かったのになんて思えるような内容だったし、大統領がそんなに職権濫用してないところもよかったかな。ベタな感じではなかった。

マイケル・ダグラスは悪い人の役の印象が強く、その反対だったのも新鮮で良かったのかも。側近にマイケル・J・フォックスやマーチン・シーンも。対立候補には、リチャード・ドレイファス(←なんか、ハマり役?良かった)。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
激しい選挙戦の中、恋に落ちた大統領を描いたマイケル・ダグラス主演のロマンス作品。

妻を失った合衆国大統領アンドリュー・シェファード(マイケル・ダグラス)は、大統領補佐官らとともに環境政策の会合に参加し、消極的な政策を批判する女性ロビイストのシドニー・ウェイドと知り合う。
彼女に好意を抱いた大統領は、フランス大統領との晩餐会に彼女を招待し、12歳の一人娘も二人の仲を応援する。
だが、大統領選の対立候補の上院議員は二人の恋をスキャンダルとして攻撃し、大統領の支持率は下がってしまう。
果たして大統領は選挙戦を如何に戦うのか? 

自由を標榜する合衆国で、独身の大統領が恋することは、国民に受け入れられるのか?
銃規制は?
環境問題は?
アメリカ国民が大統領に求めるものは何かを投げ掛けた作品です。
大統領が女性に花を贈るには「バラ園を持てばいいのさ!」 

BS TVで鑑賞
>|