究極のハピネスを求めての作品情報・感想・評価・動画配信

究極のハピネスを求めて2017年製作の映画)

Expedition Happiness

製作国:

上映時間:96分

3.9

「究極のハピネスを求めて」に投稿された感想・評価

yuum

yuumの感想・評価

4.0
「この2人は…一体何者?」というハテナマークと一緒に、自由を愛し・幸福を追求するドイツ人カップルがバス旅するカナダ、アラスカ、米国、メキシコの大自然の美しさに没入できるロードムービー。

2人が協力してスクールバスを魔改造するシーンが好き!壁や床にエナメル焼きのタイルを貼るの憧れる。一緒に観た父はメキシコと中米を大学の卒業旅行で旅したらしく、実際に訪れた街がいくつも登場して嬉しそうだった。米国の入国審査は色々キツそうだけど、アンテロープ・キャニオンやっぱり素敵…いつか絶対行きたいな😊
Lorena

Lorenaの感想・評価

4.0
ちゃんとした計画は特に立てないで改装したスクールバスでいろんな国に出かけるロードムービー。大自然の美しさとその土地の人との触れ合い、食。そしてその全部を分かち合えるパートナーがいるなんて最高に贅沢。はやくまた安全に出かけられるようになるといいな。
mrc

mrcの感想・評価

3.6
「深刻に考えず、ほどほどでいい」


一週間でいいからのんびりと気ままな旅に出たい。
もちろんあの人と一緒にね。
kiko

kikoの感想・評価

3.6
ベルリンに住むフェリックスと、セリマと、愛犬ルディが、究極のハピネスを求め北米を旅するドキュメンタリー作品。

ベルリンからニューヨークへ。
安価で購入したスクールバスを改造し出発。

→カナダ→アラスカへ北上→アメリカ目指し南下→更に南下しメキシコへと移動。
圧倒的な大自然と、旅で出会う人たち。に、旅での悲喜こもごも。

早く旅したい。でもコロナがなぁ…。今年は厳しいかもなぁ。と、お考えの方。この作品を観てるあいだはTrip出来ます‥。゚༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽

嗚呼‥航空業界もヤバいし、コロナ終息の目処も立たず長期化しそうで‥。༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽

嗚呼‥コロナが憎い༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽
梅雨に見たので、「おー!!青空ーー!!」となりました。気持ちがいい映画、終わり方も凄く良かったです!好き!
nobuhiraga

nobuhiragaの感想・評価

3.7
ネトフリで流し見し始めたのがキッカケだけど、予想以上に観入ってしまった。

カップルがワンコと一緒にスクールバスで北米大陸を旅するロードムービーなんだけど「旅最高だぜ!」みたいな希薄なメッセージではなく、日常という幸福を再認識させてくれる意外性。

アホっぽい邦題とか、暑さに弱い犬を連れてくなよ、とか色々ツッコミどころがあるんだけど、それを補って有り余るほどの映像美とbgmが素晴らしい。

エンドロールがビックリするほど短いんだけど、それもそのはず、ほぼカップルが2人でこの映画を作り上げてるんだよね。

あとエンドロールでワンコに、我慢してくれてありがとう的なこと伝えてて笑った。
katya0718

katya0718の感想・評価

3.3
邦題がなんかの新興宗教っぽくて最初見るの躊躇ったけど、流し見に最適だった。所々Into the wildっぽさを感じたのは私だけだろうか?幸せは誰かと分かち合えた時に幸せなるんだよ的なセリフがあった気がして。本当にその通りだと思う。
自分探しも幸せ探しも、きっと旅先では見つからないと思う。結局旅先で気付くことといえば、何気ない日常がいちばんの幸せなんだということ。ただいまを言う時の顔がいちばん良い。
sogood

sogoodの感想・評価

4.1
ワンシーンごとのBGMと景色に見惚れました。

今のご時世もあって
自然!旅っていいなぁ!と感じました。

のんびり見てられる1時間半の映像です。
パートナーと犬と世界
スクールバスを改造して旅へ
まだまだ見た事ない壮大で美しい景色と人間の事

素敵だったな〜〜〜
Misaishi

Misaishiの感想・評価

4.0
壮大な大自然、
美男美女カップル、かわいいわんこ、
全てが癒し。

旅の終わりには意外な答えが待っていた。
私もこれ経験したことあるなぁ。
旅を楽しむにも、幸せを噛みしめるにも、ある程度のゆとりが必要。

真冬のドイツで、しばらくの間パンツ一丁だったおじちゃんのインパクトが強くて、最後は全部それに持っていかれました。
>|