イントゥ・ザ・ワイルドの作品情報・感想・評価

「イントゥ・ザ・ワイルド」に投稿された感想・評価

レオ

レオの感想・評価

4.0
過去視聴。観る人によって感想めちゃくちゃ変わりそうな作品。

クマに無視されるシーンがなんか好きだったw
ayaka

ayakaの感想・評価

4.7
観てるとうまれてくる彼への親しみから、結末まで観てもういない人なのかと分かると、とても寂しくて、-0.3。

冒険したい気持ちを叶えてくれる映画。
たまにふらっと観たいけど、
さみしいから中々観れないや 𓆱

アウトドア好きだから、
随所にわくわくポイントあった ⚐
音楽も好み。
Satoko

Satokoの感想・評価

-
孤独は人それぞれだけど、今自分が感じてる孤独は真の孤独ではないなと思った
大学卒業するまでに見て良かった
それにしても、俳優のシーンに応じた身体づくりが凄すぎる
Rina

Rinaの感想・評価

-
Happiness Only Real When Shared
BOKUMA

BOKUMAの感想・評価

-
ロンじいさん…!心残りすぎる。

ほぼCAうろうろしていて、はてどうやってアラスカに渡ったの?原作でしっかり理解したい物語。

HAPPINESS ONLY REAL WHEN SHARED. 幸福が現実となるのはそれを誰かと分かち合った時だ。
確かになーと思う名言たけど、他にもいい言葉あったから、やっぱり原作かなぁ。
KiNA

KiNAの感想・評価

4.2
ほぼ手付かずの荒野や自然に赴きたくなって、夏に観ると少しだけ冬が恋しくなる映画。

前から気になっていた映画だったけど、ストリーミングで見れないからなあと思っていた矢先、Netflixにあり鑑賞。
映画として?個人的には素晴らしいと思うし、人に勧めたくなるから、もっと色んなプラットフォーム上で配信されてもいいのになーと思う。。

裕福な家庭で育った見かけ上順風満帆?な主人公のクリスが何もかも放っぽり出して自分の名前を偽って、広大な大自然に旅に出る。
その旅先で出逢う人々に気に入られている様を見る限り、人を惹きつける何かを持っていただろうなーと感じる。。それでも彼はどの場所にも留まらず先に進み続ける。。なんだかエモい。アラスカに住む人々のドキュメンタリーを思い出した。もう少し年月が経って、更に冬になったら、もう一度観たい。


84/2021
ロズウェル事件、聞きたかったぞ
アメリカの広大な自然、日本では味わえない感覚だろう
裕福な家庭に育ったからこその悩み思想
貧困で育った人間は生きるので精一杯だ
人生にはバランスが必要なのだ
主人公が何を得たかったか達成して先に何を得るのか見ながら結末が気になった
合わせて見たい始まりへの旅

一回だけカメラを意識したシーンがあったけどアレなんだ?
自分の中では、一生の名作。
学生時代に観たかった…!
※時間的に全く不可能ですが。
Tim

Timの感想・評価

4.3
題名の通り、なかなかなワイルド。
全て本物使っているんだろうな。
モザイクもなく、不公平もなく。
綺麗ばかりじゃない理想の自由。
ハル·ホルブルックの瞳が好き。
佳子

佳子の感想・評価

3.9
TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
353本目

文明社会からの卒業ロードムービー🚌。

「金とか物とか、そんなものばかり求める両親や社会は腐ってる。広大で美しい大自然の中の小さな存在として、もっと自由に人は生きるべきなんじゃないか?僕は今までの価値観を壊して、生まれ変わるんだ!」

主人公の熱さ、若者特有の潔癖さ無鉄砲さ、傲慢さも含め彼のことが好きになっていった2時間。
だからこそ、ラストに衝撃を受けた。

そうか、実話なのか…。

後悔しただろうな。
苦しかっただろうな。

取り返しのつかないことは、この世に沢山ある。

ウジが湧いた肉に涙する主人公。
僕の人生の中で最も悲しい出来事だと感じたその感受性。

結末まで観ると、冒頭クリスの声で目覚める母親のシーンが、悲しすぎる。

2021-110
>|