奇跡の2000マイルの作品情報・感想・評価

「奇跡の2000マイル」に投稿された感想・評価

す

すの感想・評価

3.3
2018年、154本目。

自由を求めてたどり着く、砂漠の中での孤独。

旅をしたくなるかと思いきや、いま自分が置かれている環境でどう生きるかを深く考えるきっかけをくれる。

折り目正しく生きたとしても、孤独から逃れることができる人はいない。

アダムドライバーとミアワシコウスカの組み合わせが、かなりしっくりときた。
映画JP

映画JPの感想・評価

4.0
実話。ラクダとオーストラリア横断の旅に出た女性。ナショナルグラフィック誌に掲載。ラクダのオスはメスを見かけたら猪突猛進だから銃をぶっ放す。
記者役の男の人、沈黙っていう映画に出てた人だった。
ren

renの感想・評価

3.6
1人で生きる強さが描かれてる作品。
「1人でやってみたいの」
kiko

kikoの感想・評価

3.2
ナショナルジオグラフィックに旅の資金援助を得て、24歳のロビンがラクダと愛犬と共にオーストラリア砂漠横断しインド洋までを目指す実話。んー。心打つ程ではなく。これなら「わたしに会うまでの1600キロ」の方が数段良かったな。
よしお

よしおの感想・評価

3.6
重ためのロードムービー。
道中の美しい景色、多くの人との出会い、新しい自分探し、という王道ロードムービーとは違って、ただただ何もない苛酷な砂漠をラクダと愛犬を連れ、一人で旅する話。
ただ、苛酷さ故にどんどんと容姿も精神も荒んでいく主人公の姿にはとてつもなく引き込まれる。
これが実話なのがすごい。。。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.5
広大なオーストリアを舞台にしたロードムービー。人生に嫌気がさした主人公が無謀な旅に出るストーリーで、特に抑揚もなくあんまり得るものはなかったかな。主人公の生い立ちをちょくちょく写して旅と重ねて心情を語るかのようなエピソードで重みはあるのかもしれないが、自分には危険な旅への覚悟が感じれずそもそも…って感じです。アダム・ドライバーがちょい役で出てても良い感じ。てか、ミア・ワシコウスカってイギリス人かと思ってたが、オーストリア人だったのか!
タダ

タダの感想・評価

4.0
旅の全てを物語ってくれる素晴らしい映画でした!旅好きならグッとくる名作。
zak

zakの感想・評価

3.7
実を言うとロードムービーめっちゃ好きなんですよね。
大人になるにつれて、どんどん現実という荷物(のような物)は増えていって、現実逃避(旅)したいなぁとか思ってもなかなか難しくなっちゃいますよね。
そんな時せめて映画の中だけでも、旅の気分に浸らせてくれよっていう想いから夜な夜なロードムービーを観る訳です(笑)

で、この映画はそんな中でも割とハード目でしたね。
主人公が旅に出る前にお金を稼ぎ、ラクダを調教して準備期間をしっかり設けた描写なんか好感持てたし、何より過酷で壮大な景色には感動すら覚えましたね。

だがしかしですよ!
主人公が旅に出た理由や目的もはっきりせず、そのへんの心理描写がイマイチで、ただ苦しく辛い旅になってしまいましたね。
観てるコッチが思わず眉間にシワですよ。
でも旅に出る理由なんていらないと言われれば、そんな悪くないとか思えたり。
まあ非常に惜しい映画だなとは思いましたね。

やっぱ旅に出る理由はトラウマ克服とか自分探しとかじゃなくて、個人的には未知なる新しい世界との出会いにワクワクドキドキしたい!っていうのが理想ですね。
お前少年かよ!っていうツッコミは置いといて、まああくまで理想なんでね。(笑)
(演者は頑張ってますよ)
あのね、この終わり方は無いんじゃない…大事なのはこの後でしょ。この苛酷な旅を終えて彼女の生活や考え方が変化したのか、どういう生き方をしたかが重要じゃないの。このままじゃ現実逃避した女性が他人を拒み犬一匹とラクダ三頭連れて砂漠を横断しました(他人を拒むくせに沢山の人の協力のおかげで横断)後に本書いて売れましたってだけの話じゃん。何を伝えたいのよ…凄いな~で終わってるじゃん。
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20160411
こういう人生に疑問もって旅する映画って大好きなのだけど、これはイマイチ自分の中で消化しきれなかったというか、ぶっちゃけ言うと好きじゃなかった…苦しい。犬とラクダが死ぬ映画。映画とわかってても動物が死ぬ映画は悲しい。イントゥザワイルドは凄く好きで大切な映画なんだけれど、こっちを好きになれなかったのは何故なんだろ?って思うと多分主人公が好きになれなかったからだろうと思う。似てるんだけどな。一人になりたくて始めた旅だろうけど、人の助けがないとやり抜けないのが人生なんだなあ、やっぱり。生きてくって難しいね。 WOWOW
こんな旅するんじゃなかった、そう言っていたけれど、きっと目の前に広がる到達地点の海を見たらその気持ちも晴れやかになったんじゃないかな。じゃないと犬。報われないよな。
>|