劇場版パタリロ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版パタリロ!」に投稿された感想・評価

peony

peonyの感想・評価

3.2
加藤諒くん以外この役はできない!
深く考えず気軽に笑って観られる映画でした笑

舞台や昔のアニメは見てないのですが、
映画版は、舞台を映画にして映像の部分で話を広げた感じでしょうか?

とにかく昭和の匂いがプンプンでした笑
ビバ!昭和!笑
加藤諒君がパタリロってぴったりだわ~と見始めた。
作品は舞台っぽい感じで進むし、低予算で頑張ったねって感じだった。始まってすぐ、昭和はこういうのが普通だったのだみたいな前ふりがあって、埼玉ディスったりガラスの仮面だったり花とゆめ懐かしい~と思いつつ結構笑いながら見れた。
だけどこの作品は好き嫌いはかなりはっきりわかれる感じではあった。
バンコランより、マライヒがめちゃんこ美少年だった。
KUBO

KUBOの感想・評価

1.0
ひどい、酷すぎる。ひとつも笑えなかった。

舞台作品をベースにした映画化ということらしいが、舞台で見てれば少しはマシだったか? いや、ダメだろう。2.5次元という売り方自体懐疑的だし、最近見たその手の舞台の出来もひどかった。

加藤諒=パタリロっていうビジュアルは完璧だと思って期待しちゃったのがいけなかった。パタリロって、昔、大好きだったからな。

くだらないことを楽しんで作ってる作品は大好物だけど、安易にくだらないだけのものは大嫌い。

最後まで見るのが苦行以外の何物でもなかった。

パタリロが好きな人より、2.5次元のファンの人向け。
タカ

タカの感想・評価

2.2
原作は少女向けギャグ漫画なんだっけ。原作者が同じの飛んで埼玉と同じ様なノリで、こっちの方が面白かった。

俳優ファン?舞台ファン?向けでかなりニッチな作品かな。
KaoruS

KaoruSの感想・評価

3.0
パタリロ読んだり見たりしたことなかったので前情報なしで。

開始直後は絶対面白くないと思ってたけど、途中からシュールすぎてしっかりハマってた。笑

ちょこちょこ挟んでくるミュージカルと、ナマハゲボーイズ?の歌と、開き直りすぎのエンドロールが最高にすき。
やよい

やよいの感想・評価

2.0
予算ないよー!て開き直りが見てとれる。
エンディングだけがよかった。
原作の設定をうっすら知ってる程度で観る。原作に忠実だとこうなるんだろうなぁ(笑)
パタリロを加藤くんは、納得。バンコランも嫌いじゃないのになぁ…皆さん楽しそうだったのに。
昭和に浸れる作品でした。
もともと舞台化から始まったからなのか映画化しても舞台のセットを使ったシーンが多いです。
舞台として見たらいいのか映画として見たらいいのか判らなくなるんですけど、まあどっちにしても面白いからいいかな(笑)って感じで心の広い人向けです。

いろんなパロディてんこもりですけど、ちょいちょい豪華な声優さんや役者さん出てくるので、予算が低いのか高いのか判らなくなりますね。皆さんよくこの仕事受けてくれたな。

同じ原作者の翔んで埼玉ネタは判るんですけどガラスの仮面ネタも多くて知ってると色々面白いです。ドラマ見てたので野際陽子さん浮かんでしまって笑いました。
それにここまでスターウォーズネタをがっつり本編に絡ませてくるのすごいです(笑)

他の方のコメントで知りましたけど出演者さんの不祥事があったんですね。
そのせいで上映延期になっていたのか。
なんか加藤くんがパタリロの宣伝してたのに全然上映されないなあ、とかボンヤリ思ってたのでそういうことかと。
作品は関係ないのですが、これは苦手な人は役者さん見るのもつらいだろうから、
本当に心の広い人向けですね(´-`)

エンディングのハッピーエンド感が好きなので本当にまた続編できたらいいな(配給会社決まったらね!)
パタリロの加藤くんにまた会いたいです。
asaka

asakaの感想・評価

3.0
えーと、映画なのかな…?w舞台を観ていたし読んでいたから話は通じる。
準主役がアレしたせいか、めっちゃ予算がないのダダ漏れで何故撮った?みたいな感じある。努力というか同情の点
グムネ

グムネの感想・評価

2.0
原作好きのためミュージカル版もみて、そこそこ楽しめるので、その実写版。となれば観るでしょう。

安っぽさが嫌味じゃなく、素直に安っぽくて好感がもてる。

皆さんおっしゃってる通り、バンコランが当たり役でよろし!
やらかしたの残念。
マライヒもよい!眉毛の色が気になる(笑)
タマネギも良い、ギャップをだしてホーと思わせるところもう少しエロ寄りじゃなくて、クール寄りだとなお良かったのにな~。

レディースデイに観るなら許せるレベルには到達していた。

また、作ってくれるならまた観ると思う。
>|