エイス・グレード 世界でいちばんクールな私への作品情報・感想・評価・動画配信

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ2018年製作の映画)

Eighth Grade

上映日:2019年09月20日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」に投稿された感想・評価

eta

etaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる〝陰キャ〟のめちゃくちゃリアルな様子が描かれてる作品でした。
パパも親特有のうっとおしさと、娘に対する愛情がリアルに描かれていました。

SNS上のケイラは「誰かに助言をして役に立つ自分」を偽ってるように見えて、それもケイラ本来の一面なんじゃないかなと思いました。
人は色んな面を持つ生き物ですし。

ケイラは自分を変えようと奮闘するけど、最後までそんなに上手くはいきません、、
最終的には自分を変えたいと思いつつ、そんな自分も受け止めて少しずつ愛そうとし始めたケイラを見習いたいと思いました。

グッチ!
ヒモ

ヒモの感想・評価

3.4
SNS上では自己表現ができるけど、対面では出来ない女の子の自己変革奮闘記。

全体的に陰特有のアレコレが上手く表現されすぎていて共感性羞恥というか、居た堪れなくなるシーンが多かった。家では父親に対して冷たく当たるのに、外では周りの目線を伺ってばかり。人とうまく関われないのを他人のせいにするくせに、そんな自分が本当はクールじゃないことに気がついているけれど、自分を変えるのも難しくてSNSで発信することで他者の方から歩み寄ってほしいと思っている。

だが、そんな主人公が少しずつ自分を変えようと奮闘する姿がいじらしい。ただ、一概にサクセスストーリーではなく、むしろ壁がかなり多いので、見ていて心が折れそうになるシーンが結構あった。ほろ苦いことを前提に見れば面白いかもだが、私は視聴が厳しくなることが多々あったので評価は3.4
誠人

誠人の感想・評価

3.6
凄い共感性羞恥な所もあるけど少しずつ前向きになるケイリーが良かった。

このレビューはネタバレを含みます

中学生でも女子でもないけど、ものすごく心に刺さった。
娘に冷たくされるお父さんの表情がいつも切ない。
火の前でお父さんと話すシーンは苦しくなるくらい涙が出た。
パァーッと明るくなるとか全部解決したとかではないけど、確実に前向きになったとわかる終わり方が好き。
"グッチー👌"
水川

水川の感想・評価

3.5
シネコヤでみた、、シネコヤが念願すぎてそっちの思い出がつよい
SNS上の自分と現実世界の自分との狭間に揺れる中学3年生の女の子。SNS上では陽気に朗らかに自己主張を行なっているが、クラスでは1番無口な生徒という賞を取ってしまっている。
承認欲求や理想などが現実と複雑に絡み合いながら中学卒業までの一週間を過ごす。

SNS時代を生きるものにとって非常に密接で痛烈なテーマを扱った映画。
SNSが身近にあることで多面的な自分を持ちやすくなってしまい過度に理想の自分を追いかけてしまうことで、結果的に本来の自分の喪失や自己嫌悪を増幅させるきっかけにもなりうる。

なかなか現状の自分に納得いく事は難しいけれども、自分を変化させていく中で少しでも無理しているストレスかかっていると感じれば、潔く引き下がる事が大事。無理矢理作り上げる自分に対するダサさに比べた無意識の自分のカッコ良さたるや。願望も込めて。
もち

もちの感想・評価

-
ケイラの成長をずっと見守りたいと思う作品

結構共感生羞恥あった
でも前に進もうとするケイラの勇気は本当にすごい
途中危ない方に行かないか心配もしたけど笑

クールな自分に憧れるのすごくわかるな〜
中学卒業の頃からあんな考えを持てるなんて本当にすごいことだと思う

お父さんとの関係性もよかった

ラストシーン、未来の自分に「あなたになれるのが楽しみ」ってすごくすごく素敵だった
ケイラ、あなたは絶対に誰よりも自分を好きになれるよ
Lazy

Lazyの感想・評価

-
痛々しくてしんどいなあ、
私が中学生の頃にスマホを手にしていなくて本当に良かったと思った。
2022/06/24

うわーー恥ずかしい!しんどい!一挙手一投足が自意識に絡め取られる思春期ほんとうにつらかったの思い出した。外見に自信がなくて猫背で腕組んでるのとか立ち居振る舞いとか演技がすごい。
モール後の車での出来事、ひたすら謝る姿と彼女にそうさせちゃう色々がつらい。最後の自分へのメッセージでの変化をさらっと見せられてはっと嬉しくなった。あなたは本当にクールだよ愛してるよって絶対にゆらがない信頼を見せ続けてくれる大人がそばにいることの強さ。
イジメとかマウンティングとか意味の無い事で自分だけの保身や一時的な満足感を満す為に人を蔑んだり見下したり傷つけたりする人々へのアンチテーゼ
そんな奴らなんてアウテオブガンチュウだぜ
>|

あなたにおすすめの記事