アメリカン・スリープオーバーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スリープオーバー2010年製作の映画)

THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:97分

3.9

あらすじ

新学期を目前に控えた夏の終わり、マギーはプールサイドで自分の夏の“物足りなさ”をなげき、「もっと“楽しいなにか”をするべきじゃないか」とぼやいていた。翌日に街で開かれるパレードで、仲間たちとダンスを踊ることになっているマギーは、ダンス仲間からその日夜開かれるスリープオーバー(お泊まり会)に招待される。しかしお泊まり会を子供っぽく思った彼女は、友達の家へ顔を出す前に、知り合いから教わった年上のパー…

新学期を目前に控えた夏の終わり、マギーはプールサイドで自分の夏の“物足りなさ”をなげき、「もっと“楽しいなにか”をするべきじゃないか」とぼやいていた。翌日に街で開かれるパレードで、仲間たちとダンスを踊ることになっているマギーは、ダンス仲間からその日夜開かれるスリープオーバー(お泊まり会)に招待される。しかしお泊まり会を子供っぽく思った彼女は、友達の家へ顔を出す前に、知り合いから教わった年上のパーティに乗り込むことに。そこでマギーは、昼間プールで見かけた年上の男と再会する。一方その夜、街では他にもいくつかのスリープオーバーが同時に開かれていた。そのなかで、少年は一目惚れした女性を探し、少女は友達の家で彼氏の浮気を知り、青年は恋した双子の少女に会いに行こうとする。夜が更けるにつれ、それぞれのスリープオーバーが互いに影響しあい、やがて彼らは探していたものに手が届きそうになるのだが……。

「アメリカン・スリープオーバー」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.8
みんなの青臭さにむずむず
ことばが単純だから率直でビシビシ

こんな夜を経験しても、大人になったように見えても、案外変わらないんだろうな
そのくらいがいいんだろう
今のうち、刺激的って感じで
のちのち思い出した時に、よかったなぁってなる、そのくらい

だから今は自由でいさせて!と思ったり
Marin

Marinの感想・評価

3.8
「あなたのことは好き。でも今夜はもう充分なの」って言える16歳すごい。
一夜の物語で水辺のシーンが多いのですごく好きな雰囲気だった。
ささやかだけれど、いい作品だと思う。
だるいから寝たけど10代はこんなもの。
出てる子たちがみんな口角ニュッとしている。
すごくすごくあおくさくて、老齢のおじさんたちは逃げ出してたよ。
とにかくスイートでセンシティブ。だからカルチャー大好きっ子達に支持されるのもわかる。
決して嫌いではないのだけれど、終始画面が暗いのはちとダサい。
nao

naoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

夏~

モスキータ😂

夜が明けて安心

フライヤーほしい

このレビューはネタバレを含みます

ざ、青春映画です!それぞれの一晩。国、文化の違いはあれど、昔を懐かしむのにもってこいの映画。静かな映像なのに集中してみてしまった。

完璧なワンナイト青春群像劇。
俳優たちの芋感が素晴らしかった。

いくつものスリープオーバー(お泊まり会)がふわっと絡んでいく展開が上手い。キャラもそれぞれよく立っていたと思う。

終盤、特別な夜が終わりに近づくにつれて、彼らの共通の行動原理にかなり神格化された「キス」があるんだと認識させられた。この儚い一夜が神話になるために必要なんだろうな。


2017-138
ジロ

ジロの感想・評価

3.2
アメリカの子供達の青くささ溢れる一夜のお話。
オムニバスっぽくいろんなお話が同時進行するので最初はちょっと混乱した。

ショートカットのプールガールが踊るシーン大好き。

意外とみんな慎重派で、愛すべき子供達。
恋もキスもセックスも無理にしなくたっていいのだ。
でも、したくなったら他人の彼氏相手でもキスしたっていいのだ。

こういう青春映画を観ると、あ、私青春とか全くなかったな…としみじみ思って切なくなる。

エンディング曲がよかったです。

キネカ大森にて、二本立て。
m

mの感想・評価

-
恋、キス、セックス

漠然とした不安とか
青春とか、いいなあ。

もっと、夜ふかししたり
夜遊びしたりすればよかった。

ショートカットガールの
上目遣いが鼻についたけど、
こういう雰囲気好き。

できれば夏に見たかったな。
Kaho

Kahoの感想・評価

4.0
ザ・アメリカ青春映画。
まずパーティとかしないのでこの手のものは苦手意識があるが付いていけない内容ではなかった。
一夜にして5年分くらいの恋愛を見せられたような感じだ。
ラストシーンにかけてマギーの慎重さは女子の共感を呼ぶのではないだろうか。
>|