アメリカン・スリープオーバーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スリープオーバー2010年製作の映画)

THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

新学期を目前に控えた夏の終わり、マギーはプールサイドで自分の夏の“物足りなさ”をなげき、「もっと“楽しいなにか”をするべきじゃないか」とぼやいていた。翌日に街で開かれるパレードで、仲間たちとダンスを踊ることになっているマギーは、ダンス仲間からその日夜開かれるスリープオーバー(お泊まり会)に招待される。しかしお泊まり会を子供っぽく思った彼女は、友達の家へ顔を出す前に、知り合いから教わった年上のパー…

新学期を目前に控えた夏の終わり、マギーはプールサイドで自分の夏の“物足りなさ”をなげき、「もっと“楽しいなにか”をするべきじゃないか」とぼやいていた。翌日に街で開かれるパレードで、仲間たちとダンスを踊ることになっているマギーは、ダンス仲間からその日夜開かれるスリープオーバー(お泊まり会)に招待される。しかしお泊まり会を子供っぽく思った彼女は、友達の家へ顔を出す前に、知り合いから教わった年上のパーティに乗り込むことに。そこでマギーは、昼間プールで見かけた年上の男と再会する。一方その夜、街では他にもいくつかのスリープオーバーが同時に開かれていた。そのなかで、少年は一目惚れした女性を探し、少女は友達の家で彼氏の浮気を知り、青年は恋した双子の少女に会いに行こうとする。夜が更けるにつれ、それぞれのスリープオーバーが互いに影響しあい、やがて彼らは探していたものに手が届きそうになるのだが……。

「アメリカン・スリープオーバー」に投稿された感想・評価

taaamami

taaamamiの感想・評価

3.9
あどけなさ、子供な男の子と、ちょっとおませな女の子。Beirut流れてたのも良かったな。
tinygirl

tinygirlの感想・評価

3.0
夏に観たいね、お泊まり会のこのかんじ
ティーンならではな気がする
アカネ

アカネの感想・評価

3.6
夏休み最終日の夜ということで。
切なくなった。自分もこんな一夜を過ごせてたらなあ、、、携帯電話無いのも良いな。ドキドキ感。
たまき

たまきの感想・評価

3.3
これから学校一緒になる人とのお泊まり会楽しそう、日本にはこんな文化が無いからか少し憧れる。夜は長いね
renache

renacheの感想・評価

3.5
ひとつの学年が終わり、新学期が始まる前に行われるお泊まり会。たった一晩の出来事だけど、思春期ならではの色々な恋愛模様が描かれていて、ほとんど素人の子達らしく普通っぽさが初々しかったです。

アメリカに生まれてたらこんな経験したのかなぁなんて羨ましく観ました🇺🇸
かヅき

かヅきの感想・評価

4.4
数年前に好きだったインフルエンサーがアップしてて気になってたアメリカンスリープオーバーは
アメリカのアニメテイストだったんだけど、
いつの間にかムラサキのグラデーション実写に変更されてた

私の好きな人たちがぜひ、というもので。。

中学生でこんなマセた儀礼的なお泊まり会しないで!!やめて!!年齢設定(重要)見直してくれたらまだ見られるかも!と一度は胸がざわざわする気持ち悪さから挫折したのですがもう一度はじめから、、

中学生から高校生になる、びみょ〜に大人になろうとしているこの期間、、わかるう、、気持ち悪い、、
思春期500%、私の中学2年生でいっぱいの作品だった、、

塾に向かう道中、同級生の最近の恋愛事情をずーっとぐるぐる考えてたら、
いつのまにか数学(とても苦手だったから集中講座を土曜日に取ってた)の授業に遅刻してて
分かってたけどチャリで遠回りしながら
みんな気持ち悪いなあ、みんな仲良い同士で相手を交換してたり、何股、マタマタ、うわ、あの公団、交換カップルのあの2人がやってたとこだ、気持ちわりって

仲良いはずなのに心の感じ方にかなりの距離があって 好きな気持ちってなんなんだ!って
一旦授業には行ったんだよなあ〜
でも授業中もずーっと問題解くふりして考え事してたなあ〜
22時におわってくらーい帰り道、またチャリでちょっと遠回りしながら当時付き合ってた、彼氏?に区の境目の公園ベンチでいきなりさいなら!とメールで告げたあの頃そのもの、って感じで体調悪くなりました。。

この周囲のキモさが今なくなった(とは言っても自分がかなり真面目だからいまだに時々感じる)理由ははっきり分かってるんだよなあ
いわゆるTHE FOOLになれないことを思春期損だと思ったことはあるけど排除したい瞬間は一度もなかったな、、

このきもちがわかる人と心繋がってたいわ、、

懐かしいきもちでだらだら書いたけどこの映画、
2度と観たくない!
712

712の感想・評価

3.5
一夜の"お泊まり会"の話
色々なところでお泊まり会が開かれている、
すごく青春な映画だった
お泊まり会って小学生の時はめちゃめちゃ楽しみで仕方なかったけど、ある程度年を重ねていくとお泊まりって当たり前になっていくし、"お泊まり会"なんて言わなくなる。
から昔の楽しみで仕方なかった時をすごく思い出せる映画だった
でもシーンの飛びが早すぎたのはあるな。。
浮気?がバレたり、一目惚れした女の子を探し回ったり、色々学生の青春なお泊まり会だった
KanaTakagi

KanaTakagiの感想・評価

4.8
パラレル感が絶妙で心地よかった。
目立って大きく変わったわけではないけど、確実になにか変わった翌日がある感覚って最高。
Bgmもテンションもセンスいい。
夏の終わりっぽい、ムズムズしたような映画でした!
これくらいの時って未知のものに憧れるし、お酒や煙草もそのひとつだったな〜と。
色んな人たちの色んな夏の終わりが描かれていて一人夏の終わりを感じていました、、。
アメリカ!学生!青春!って感じ
ちょっと背伸びをして
現実の厳しさを知って
いい意味での妥協を知って
大人になってく
>|