クレイジー・フォー・マウンテンのネタバレレビュー・内容・結末

クレイジー・フォー・マウンテン2017年製作の映画)

Mountain

上映日:2018年07月21日

製作国:

上映時間:74分

3.4

あらすじ

「クレイジー・フォー・マウンテン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

部分的には度肝を抜かれるフッテージもあるのですが、ドキュメンタリー全体としては、、、あまり読み取れることがなかった。(自然の雄大さ、荘厳さ、非情さ、そしてそこから生まれる畏怖の念や、それでも取り憑かれてしまう人間の業を描きたかったのかなと想像しますが)

実際の登山やロッククライミング、パラシュート、バイク、ムササビ等々エクストリームな映像は度肝を抜かれ、確かにクレイジーだと思います。
ただ、当事者たちにスポットが当たらないため、どうも物足りない。ナレーションではさらっと人間にフォーカスした発言もありますが、ナレーションだけでは弱いと思う。
映像は確かに凄いんですが、極端なことを言ってしまえばそれぞれの断片だったらユーチューブでも見れそうだし(作中でもネットユーザーによってこういう登山をする人は増えたと言っていたし)、それを繋げてるから浮かび上がってくるものがあるように感じなかった。

残念ながら私には苦痛な時間でした。


美しい映像だけれど特別では無いし、刺激という点でもYoutubeを見れば済んでしまいそう。そして音楽が過剰。音楽がメインなの…?

ナレーションで語られる言葉の中に山岳信仰やリスクを負うのは貧しい人々だとか中途半端に散りばめてるのにも抵抗感。