劇場版 マジンガーZ / INFINITYの作品情報・感想・評価

劇場版 マジンガーZ / INFINITY2017年製作の映画)

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

あらすじ

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。 かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。 あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。新たな出会…

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。 かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。 あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。 それは神にも悪魔にもなれる―。

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」に投稿された感想・評価

デビルマンCBに続く永井豪作品リブート第二弾。
マッシブかつ化石感溢れて素晴らしいデザインになりましたが、てっきり新作用にスーパー改造したマジンガーかと思ってたらその世界線のマジンガーZそのまんまの設定でびっくり。

OPで5億点
出撃時のZのテーマで1億点
武装お披露目会で3億点
お披露目会はOPのインストでアゲアゲ5億点

ちなみに新キャラは狙いすぎかなとも思ったけど永井豪先生はそういうのを狙ってなんぼのもんなので、素直に股間に従いましょう。制服姿最高でした。

人類の弱点は多様性。ほんと笑えないくらいこの現代社会に刺さりまくってて正直このテーマはしんどかったですね。。。

あ、そういえばちゃんとサブリミナル豪ちゃんマークもありました。
下手にリブートしない、TVシリーズからの地続き感が嬉しかった。
3DCGでありながらリミテッドアニメ風の見得を駆使したアクションシーンや、昭和テイストを残したままリファインされた機械獣軍団にはただただ興奮しっぱなし。
旧作キャラクターの描写についても、解釈違いはさほど無く、特にDr.ヘルは良かった。
謎の新キャラちゃんについては見て見ぬフリをするのが吉。
まず気をつけなくてはいけないのは、本編中の絵はポスタービジュアルのような陰のある具合でなく、ベーシックなテイストであるというコト。なので、例えば『バットマン・ビギンズ』のように新たな価値観などを提供する訳でなく、要は過去のシリーズと同じ地平にあるシンプルな続編。

中身としても古き良き昭和のアニメを引き継ぐような形で、技の名前を叫んだり、よくよく考えるとツッコミどころが多かったりというご愛嬌な感じが残っていて、愛くるしい。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.1
誰もが知るロボットアニメ、マジンガーZ
グレートマジンガーの戦いから10年後のストーリー
大満足の一言です
グレートマジンガーの壮大な戦いから物語が始まり成長したキャラクターたちのそれぞれの想い、戦闘シーンでは必殺技の嵐で怒号が鳴り響き、そんな使い方があったのかと驚愕するシーンなどまさにロボットアニメでした
個人的にDr.ヘルの言葉が強烈に印象的でした
様々な作品で敵のいう世界征服の意味、重みなどヘルが言うからこそ言葉の本質が理解できるような感覚でした
主題歌は100回以上聴いたことあるのに原作知らずです。何も分からないので綾波が出ようがおっぱいビームが発射されようが不満も違和感も感じず。

スピード感溢れるザコ敵とのバトルがカッコいい!

「アイアンカッター!」「大車輪ロケットパァーンチ!」カッコいい!最高!!
実はマジンガーZは見たことが無く「なんか、半分女で半分男な敵が居たはず」というレベルだったんで、主人公周辺の人間関係が全くわからなかったのですが、それでもどちゃくそ面白かったです!!

水木御大の曲が昂ぶる!!
アクションもど派手で格好良い!!
とはいえ、ギャグシーンもぶち込むメリハリの良さ!!
一緒に見に行った連れが「敵の機械獣が懐かし格好良かった!」と興奮するザコ敵の大盤振る舞い。
うざいかと心配していたオリジナル女キャラも可愛らしい。

マジンガーZ好きな人にも、全く見たことがない人間にもお勧めできる超娯楽アニメでした。

余談。
タレントが投入されてたみたいですが、違和感なかったです。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

3.5
【誰もが知る伝説の魔人、再び現る】

ほんとにほんとに待ってました。
CGでヌルヌル動くグレートマジンガーや機械獣に初っ端からあんぐり状態、そして中盤のマジンガーZ出撃からの無双シーンは最高の極み。
からのDr.ヘルの威厳と強さと恐怖にトリハダ立ちまくりと、最初から最後まで原作メカとキャラが完璧だった。
しかし、ストーリーが取って付けた感満載で全く燃えず、新キャラの元気な綾波レイみたいなのが非常に蛇足でこいつがいなければ……見たいなシーンが多く残念であった…
nori007

nori007の感想・評価

3.7
1972年のテレビ放送から実に46年、今作は本編の正統的な続編であった。
こんなに年月がたっているのに永井豪先生や、水木一郎アニキは今もバリバリ現役のところがすごい。そして冒頭のグレートマジンガーのバトルからのオープニングは超アガる。

絵が現代風になっているのでかなりカッコイイし、永井豪風味のエロ表現もプラスされているので続編という意味ではかなり真っ当な正常進化と言えよう!

最後のバトルも、世界中で人気を博したマジンガーZならではの展開ではなかろうか。ちょっぴり感動してしまったよ。

はたして、次回作はあるのか?グレンダイザーやデビルマンは出るのか?今後に期待!
Akira

Akiraの感想・評価

3.0
原作を知っている人にしてみたら非常に良いファンディスク。
ただ、ストーリーはあまりない。
わずや

わずやの感想・評価

3.7
てんこ盛りで必殺技で叫ぶシーンでニヤニヤ
できれば石丸さんで観たかった
>|