セラヴィ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「セラヴィ!」に投稿された感想・評価

MinaA

MinaAの感想・評価

-
エスプリが効いてておもしろかった!というか皮肉?

結婚式の予算に迷うのは世界共通なのね笑
iori

ioriの感想・評価

3.0
このシュールさ、フランス映画!
こんなところで盛大な結婚式開けるのいいな〜ポンコツスタッフは当事者だったら絶対嫌だけど。
観たことを忘れていたけど急に思い出したので投稿。
結婚式を巡るドタバタコメディ。
コメディ?というにはテンポ悪いかな。
60代の男性プランナーが主人公というところは新鮮かも。

ですよね、っていう展開の中にも笑えるシーンがちょこちょこあって、シニカルでいかにもフランス映画って感じがした。
新郎のクセが強いw
思っていたより面白かった!
7

7の感想・評価

-
気になってたけど劇場見逃し奴。
観るまで中年のおじさんおばさんたちの結婚式話かと思ってた、なぜ。

ジャージー・ボーイズの曲。フランキー・ヴァリ!
sasa

sasaの感想・評価

3.4
ポンコツスタッフが繰り広げるドタバタ結婚式。ひとつひとつジワジワ面白い小ネタが多いのは良いが、やや冗長というかクドい印象も。途中から(まだやるの……?)と思いながら見てはいたが、ラストのアコースティックなダンスパーティは飽きに耐えて観る価値が十分にある。もう少しコンパクトになればな、というところ。
madokaaa

madokaaaの感想・評価

3.6
「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督がパリ郊外の古城で開かれる結婚式を舞台に描いた人生賛歌「セラヴィ!」。

引退を考えているウェディングプランナーのマックスの元に舞い込んできたのは17世紀の城を舞台にした豪華絢爛な結婚式の依頼。
いつも通り式を成功させようと完璧な準備を整えたのだが、登場人物は一癖も二癖もあるポンコツばかりで…

C'est la vie.(セ・ラヴィ)は、フランス人がしばしば口にする決まり文句で「これが人生さ」「人生って、こんなものさ」って意味。

フランスという国を象徴しているかのように、この映画には様々な人種や思想の方が登場します。

そんな彼らが結婚式を通じて、怒ったり、笑ったり、時には移民問題や経済格差も含ませつつ喧嘩する様子はまさに社会の縮図そのもの。

とにかく何もかもめちゃくちゃで思い通りにいかないんだけど、最後みんなが力を合わせた時のケミストリーが素敵なの。

「人生ってこんなもの」ってため息をつきながらも、思い通りにいかないからこそ時に思いがけない喜びや幸せを手にする瞬間が訪れる。

日々生き急ぎ疲弊してしまっている方にオススメの作品。

どんな困難もユーモアに転換するフランス人のエスプリと気概が詰まった本作を通じて、きっと、ずっと人生を愛おしく感じることができるでしょう。
出て来る大人達がほぼ全員自分勝手で自己主張激しくて、おまけに仕事を舐め過ぎてて、とにかくイライラ。映画の前半部分ずっとそんな感じでめちゃめちゃ長く感じた。後半部分はそれぞれの登場人物の下心というか、恋愛沙汰がメインって感じ。
マックスの人員配置にも問題ありなのに自分の事は棚に上げている所もイライラポイントなんだけど、スタッフへの罵倒の言葉は的を射ていてちょっとスッキリ。
ラストは全体的に良い雰囲気で、終わり良ければ全て良しって感じだったけど、総合的に見ると個人的には期待外れ。全然コメディでは無い(笑)
これをコメディと捉えられるのは、国民性というかなんというか…。
ただひたすらに各ベクトルのクズ人間がぐだぐだやってる感じ。
Ask

Askの感想・評価

3.0
ポンコツだらけのスタッフが結婚式を成功させるために…と。
でもそこはポンコツばかりなので次から次に問題が起こりますわ。
観ててあまりにもポンコツだらけすぎてちょっとクドい…とか思ったり(笑)
でも、やっぱり「ありがとう」と言われることはうれしいんだなと強く思った。
「ありがとう」の言葉の重みを体感する映画だと思います。
長くて凄いと噂に聞くフランスの結婚式を覗き見してるみたいで旅行気分になれた!
お城で結婚式とか憧れるな〜
最後のキャンドルナイトのダンスシーンは本当に綺麗。
コメディ・フランセーズ出身者のある意味迫真の演技が見れただけでも満足。
>|

あなたにおすすめの記事