ベルリン、アイラブユーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ベルリン、アイラブユー」に投稿された感想・評価

チャウ

チャウの感想・評価

3.5
なかなか不思議なテイスト。ジャケット?のポップな感じとは対極のような。いろんな監督が携わってるからなのかごちゃ混ぜ感も半端なかった。
ディアナ・アグロンが監督か!と思ったら出演もしててグリーがちょっと懐かしくなった。
ラストはちょっとズルいとも思ったけど嫌いではない。
『ベルリン・天使の詩』も翼が象徴的だったような。ベルリンの塔の銅像が天使だったのかなと。
pistacchio

pistacchioの感想・評価

2.6
ベルリンを舞台にした恋愛群像劇。出てくる人のほとんどが外国人の設定になっていて、ドイツ語じゃないところがなんか…惜しい。何かを目指してベルリンに集まってきた人間同士のちょっとしたドラマの数々。
ひとつひとつのエピソードが少し弱く感じた。
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

3.7
よくあるいくつかの物語のオムニバス映画と思いきや、さっき主人公だった人が別の物語に脇役として登場したり遊び心があって良かった。
車のAIが運転手(オーナー)の心情まで汲んで動いてくれたり、娘と生き別れになった事をずっと後悔している男がいたり、パントマイムの男とストリートミュージシャンの女が場所で揉めたりベルリンを舞台に様々な人間模様を描いていた。
そして特にラストがすごく好みだった。
riko

rikoの感想・評価

3.8
不思議な感じ。ドイツだから?なのか、雰囲気とか、人同士の距離感や輪郭が、いつも観てるものとは違って新鮮だった。でも、最後に向かうほど、むしろ人々の温かみが増して感じられて、良い映画を観たなって思った。
mina

minaの感想・評価

1.2

このレビューはネタバレを含みます

ニューイヤーズ・イブが好きで
そんな感じの作品かなと思って見たけど
全然違った。
短編集って感じであんまりおもしろくなかったけど
見たら見入る。

最後の言葉は素敵やった😊

「でも人は孤独を感じると
存在していない気になる
そんな時は振り返って
耳を傾けてくれる人がいるから」

退屈でした。が、映像とロケーションは綺麗。
またベルリンに行きたくなった。

最後にそれぞれ集まって歌で締めがちなオムニバス形式の映画。
多国籍なヨーロッパのベルリンで起きるラブストーリーの群像劇。始まってすぐのジムスタージェスの大袈裟な演技にはちょっと引いてしまったが、それを除けば、それぞれが悲しくもあり、楽しくもあり。久しぶりのジェナディーワンのダンスシーンはワクワク出来たし、ステップアップ以来かしら。タクシー運転手の彼女のストーリーもいい。音楽も良かった。そして、ディエゴルナの女装は最高!面白かった。
Rio

Rioの感想・評価

2.0
ベルリンを舞台にしたオムニバス映画。
結構暗い映画でそんなに面白いものではなかったかな...。
aya1856

aya1856の感想・評価

3.5
見たかった種類の恋愛群像劇ではなかった。
その理由は、もしかしたらベルリンにあるのかもしれないけれど、そこまで言うには、私はドイツの歴史を知らなすぎる。
全体的にみんな暗くて、絶望してる雰囲気があるから、見ていてどんよりする。
最終的には良かったけれど、最初のストーリーで見るのやめようかと思った程度には暗い。

群像劇なんだけれど、登場人物が多すぎてわかりづらい。2時間の映画なので、せめて4組くらいにしといてくれないと、見分けが付かなくなる。
切身

切身の感想・評価

3.3
アイラブユー3作目。
ベルリンほとんど関係ないのでは……。
いろんなテイスト(作り手)が混ざりすぎて、オムニバスというかもはや収集が……。

政治的?監督的?にも色々あったようで。映画制作も最後は政治なんだな……。
>|