パリ、ジュテームの作品情報・感想・評価

パリ、ジュテーム2006年製作の映画)

PARIS, JE T'AIME

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「パリ、ジュテーム」に投稿された感想・評価

最近パリに旅行したので、パリの街並みと淡々としたフランス語を感じたくて見ることに。
恋愛オムニバスで、下手にベタベタした感じもないためお酒を飲みながら何となく観るくらいで丁度良い。
話の切れ目ごとに映るパリが感傷に浸らせる。
えなこ

えなこの感想・評価

2.7
パリ旅行に行くので見た映画。

赤いトレンチコートの話は素敵でした。
パリを覗き見する、程度の感覚で見るといいです。
hagy

hagyの感想・評価

3.0
“いろんな愛のカタチ”とはよく言いますけれど、76億人もの人間が今、存在しているその多くの理由が愛であるならば、この世界は愛のドラマで溢れてるってことになりますよね笑
なんだか不思議な感じがします☺︎
AkieHorino

AkieHorinoの感想・評価

5.0
フランス旅行の前に

18/20区を舞台に1話5分のオムニバス形式で話が進むからフランス語でも見やすかったし、何より少し茶色がかったパリの情景とたくさんの俳優・女優陣に見惚れずにはいられない…


4話で女の人が歌う子守唄がとてもあったかかかった。
s

sの感想・評価

2.9
5分くらいの話が詰め込まれたオムニバス。
3日間くらいかけてやっと見終わった...笑

これと言って心に残る素敵な話があるわけではないけど、エンディングの曲が良すぎて、なんだかものすごく良い作品だったのではと錯覚させられてしまう( ˘ω˘ )

ナタリーポートマンの話は撮り方がセンスあって良かったな〜

でもやっぱりフランス映画はちょっと苦手かもしれない。
jumo

jumoの感想・評価

3.7
わたしもギャグセンの低い彼ができたらバスターキートンの墓で転んでもらうとして、シルヴァンショメのアニメーション以外の映像を見れるのがうれしいオムニバス

パリに住んでる人だけじゃなくて観光客や働きに来ている人の話もあってありがてえ…パリはみんなのものだよね!
自分の子供を保育所に預けて他人の子供を面倒見るやるせなさとか、パリの朝の日が上らない感じとか短いけどぐっときた〜
世界各国の18人の監督が集い、パリの18区それぞれを舞台に撮影したショートムービーがまとまったオムニバス形式の作品。フォロワーさんのオススメで、フランスを感じられる作品ということで借りてみました!

コーエン兄弟、アルフォンソ・キュアロン、ウェス・クレイヴン、ジェラール・ドパルデュー、アレクサンダー・ペインなど錚々たるメンバーが名を連ね、コメディからシリアスなドラマ、ホロリとする感動作からホラーチックなストーリーまでありとあらゆる素材を料理。
「パリ」と一言でいえば簡単ですが、18区それぞれに焦点を当てると同じ街も見え方がかなり異なってくるんだなと。豪華キャストだけでもお腹いっぱいなのに、パリの美しい街並みにさらに心癒されるステキな一本でした。

個人的にはナタリー・ポートマン主演の、盲目の青年とその恋人のお話がグッと来ました。ペイン監督の、観光にやって来たおばちゃんの話も、フランス人以外が観たらこのパリへの底知れぬ憧憬、かなり共感できるはず。
小粋なラブストーリーが多い中で、イライジャ・ウッドが登場するあのスリリングな橋のお話や、スティーヴ・ブシェミ主演のコーエン兄弟作品がシュールで異色。花の都パリが舞台でも、根幹となる監督の味は残すところはやはり巨匠たる所以...!

パリに実際に住む人々はどう思っているか定かではありませんが、これほどまでに世界中の人々から憧れの眼差しを向けられているこの街、やっぱりすごい。誰しもが一度は訪れてみたいと思えるほど、魅力溢れる場所なんですね。
個人的マイブームの映画のロケ地巡りをパリでもしようと思いつつ、本作も血眼になって各所を目に焼き付けようとしましたが、あまりに登場箇所が多すぎて途中で断念しました(笑)。

フランスの雰囲気を体感できる意味ではすごく楽しめる一本!オススメです。
いつかパリに行ってみたい!とずっと夢見てた私の背中に、ガツンと最後の一撃を与えてくれた思い出深い映画。
この映画が決定打になって、大学の卒業旅行はパリひとり旅。

その時の思い出とセットになって、私にとってこの映画は何度観ても特別な作品。

パリ市内の街ごとに物語があるオムニバス形式の作品の中で、私は特に「バスティーユ」が好き。
レストランで妻に離婚を迫ろうとしたけど、その時に初めて妻の病気を告知されて心変わりする男の話。
ストーリーとは裏腹にクスッと笑えるところも多いけど、やっぱり切ない!
不思議と男の気持ちに感情移入しちゃうから、最後は私も赤いトレンチコートの女性を見て胸が痛くなっちゃう。

ほかの作品も、それぞれのパリを表しててとっても素敵な映画。
shiro

shiroの感想・評価

4.0
フランスの日常を切り取った短編集です
おしゃれな街並みが好きなので満足でした
個人的には赤いトレンチコートの話と黒人の若い男女の話が印象的です。
あと、エンドロールの歌が素敵でした。
19

19の感想・評価

3.9
やーーーーっと見れました。6回くらいに分けて、 一話見たら どんな分析がされてるかネットで検索して、、、短編だったので分けて観ました。 やっぱりパリは素敵だなって。 区ごとにこんなにも色が異なることを知らなかった。 10区の映像美しすぎた。 フランス映画って少し不思議で心をかき乱される。 もっと見ようって思う。

ドラキュラどっかで見たことあると思ったらフロドかいーー
>|