パリ、ジュテームの作品情報・感想・評価

パリ、ジュテーム2006年製作の映画)

PARIS, JE T'AIME

製作国:

上映時間:120分

3.5

「パリ、ジュテーム」に投稿された感想・評価

しゃん

しゃんの感想・評価

2.9
いたって普通なオムニバス形式のラブストーリーって感じ。パリの町並みを味わうために観るって感じかも。
Hayato

Hayatoの感想・評価

3.3
フランスのユーモアは教養を求める感じが好き。日本だとそういうの嫌われるけど、ナチュラルに散りばめられていてとても良い。会話もキザで詩的でかっこいい。ショートフィルム、久々に観たけど、アーティスティックで最後まで分からない作品がある感じとかがどこか懐かしかった。
maya

mayaの感想・評価

-
有名な監督やら俳優やらが携わったパリを舞台にした様々なショートショート。

なんだか、有名な人やからとか気にせずに観ていたけれど、あとで監督を調べるとやっぱり好きな作風だしこういう短い作品だからこそ表現におもしろさを出すのが難しそう。

個人的には、ナンパする友達を持った男の子がアラブの女の子と出会うお話、話は通じないけど男の人に口説かれる男の人の話、駅のカップルにからまれる話が好きだった。あと、妻にまた恋をした的な話の。

日本人の監督のお話は泣かせにきてる感がすごくてショートショートを軽い気持ちでみたい自分としては好きではなかった。

ただナタリーポートマンが出てる話がもっとよくわからなかった笑
Jun

Junの感想・評価

4.0
映画を意識して見るようになってからの初オムニバス。

よいわぁ。
アルフォンソ・キュアロンはやっぱロングショットが得意だな。
ナタリーポートマンの話が好きだった
あと奥さんが死んじゃうやつ
パリを舞台にした18人の監督による18本のショートムービーオムニバス

前情報無しに見たからエンドロールでキョトンとしちゃったし(笑)
この人たちがどう絡んでいくんだろうって期待して待ってたら終わっちゃったんだもん。
これって別々の話だったのね(´ヮ`;)

まぁパリの街での愛の物語ってところはどれも共通してたけど(´ー`)

でもね素敵な話ばかり♪
これ!!って選ぶのは難しいんですけど、オスカーワイルドのお墓に行く話は好きだっな。ああいう男は私もやめた方がいいと思うし(笑)

あとギャスパールのやつね。ジジィあかん言われたやろってツッコミ入れたしw

ほっこり系から泣ける系まで様々。同じパリを舞台にしても監督によって全く違う作品が出来上がっちゃうのも面白かった(*´∀`*)
mk

mkの感想・評価

3.5
18のパリを堪能。
18人の監督による短編オムニバス。
ひとつの大都市なのに、監督や地区によってこんなに作風が変わって感じることも異なって、、。様々な出会いや恋の始まり、恋の終わりがクルクルと展開していく本作でパリに魅力されないわけがない。
みんなのお気に入りの区を知りたくなる
久々に
❪過去鑑賞作品気まぐれ更新❫

一昨年位に鑑賞したかな😊
オムニバス大好きだからね🎵


都内は20:00以降
電車運休らしいねーひょえー( ´゚д゚`)




東京国際映画祭のラインナップ出たねー😊

気になってる作品

まだラインナップの予告編閲覧の途中ですが📖👓
今のとこね🎵

洋画
🎥『ROMA』アルフォンソキュアロン監督
🎥『Doubles vies』オリヴィエ・アサイヤス監督 ピノシュ観たいので🎵
🎥『女王陛下のお気に入り』👸エマストーン観たいので🎵


邦画
🎥『愛がなんだ』今泉力哉監督
  原作を一昨年に読んで、映画化の発表にびっくりでした
  観たいですね


🎥『ハード・コア』
🎥『人形の眠る家』これはチケット申し込んだ締切が10/2
上映は10/29(月)スクリーン7 18:30

当たれ(´ロ`ノ)ノ

🎥『きみの鳥はうたえる』
🎥『半世界』


🎥『鈴木家の嘘』
  菊とギロチンの女優さん出てるのと
  大森組の助監督さんの監督デビュー作品ですね✨

  

さて、この中から更に絞るの大変😰


まだ増えます笑
Hommy

Hommyの感想・評価

-
確か前に見た時はガスバンサントの短編目当てで、全くぴんと来なかったけど、見直してみたらかなりよかった。
タイトル通り全てパリを舞台にした愛がテーマの短編オムニバス。で、最後で繋げる好みな手法。
切ないはなしやいいはなしもあるけど、最後のはなしが好きです。
パリへ行ってあんな気持ちになったら、きっとパリが好きになるんでしょーね。笑
かわこ

かわこの感想・評価

2.8
16ぶんの3

うーん
パリの良さがわたしにはわからなかった

ラストふたつと
ギャスパールの回よき
>|