パリ、ジュテームの作品情報・感想・評価

パリ、ジュテーム2006年製作の映画)

PARIS, JE T'AIME

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「パリ、ジュテーム」に投稿された感想・評価

Moet

Moetの感想・評価

3.7
初めて短編で20もの監督が手掛けた映画を見たけれど、それぞれのパリへのイメージが垣間見れて面白かった。
一つ5分ほどの映画ではあるが、その中で感動や笑顔、いろんな感情を含めたパリを観ることができた。
特にナタリーポートマン出演のものと、パントマイムのお話は印象的だった。
20作品くらいのオムニバス
打率は2割くらい

コーエン兄弟の演出が好きだった
sumire

sumireの感想・評価

4.1
1つ1つのお話が5分で終わって始まって、余韻に浸っている暇が無かったけれど、終わってみたら、その先を想像させてくれるような余地のある作品ばかりで、ジワジワと良い余韻が。

少し不思議な話もあったけど、それもパリなら有り得るのか…みたいな、パリってそんな街。

切なさも悲しさも喜びも愛しさもパリで味わってみたいなぁ。
ああ、憧れのパリ。
有名な俳優女優が出演する映画がある中、短編映画だから我慢出来るものがいくつかあった〜

「エッフェル塔」シルヴァン・ショメの
パントマイムの夫婦の話と
「お祭り広場」オリヴァー・シュミッツの
死ぬ間際に気になってた女性と巡り合う話が
個人的に好きだった。

食生活が今のまんまで済むなら
またフランス行きたいな〜
18個の短編からなるパリの群青劇でひとつひとつクセが強い.
ナタリーポートマンのやつが良かった.
isakai

isakaiの感想・評価

2.0
パリ旅行を思い出す。回顧録としてはよいかも。いくつかあまりよく分からない内容もあり、自分の理解力の低さを痛感。ナタリーポートマンのが印象的。
kanako

kanakoの感想・評価

3.6
1つ1つのお話に色んなエッセンスが濃縮されてる。お気に入りは『セーヌ河岸』『マレ地区』『バスティーユ』『お祭り広場』
日本代表諏訪監督
これまたフランスらしい。
町が美しい
季節が美しい
こういう短編
やっぱり好きかも
白石

白石の感想・評価

4.2
パリの描き方が監督によって全然違うのがすごい。

愛がテーマだから飽きずに見続けられる。

それぞれの続きが気になって仕方ない!

絶対見たほうが良い作品です!!
Manami

Manamiの感想・評価

4.0
パリのノスタルジックな雰囲気が素敵な作品。
心あったまるものもあれば
悲しくなるもの
怖いもの
切ないもの
たくさんの話が少しずつ集まって
パリを舞台にいろんな気持ちを
味わうことができる
素敵な作品。
>|