マザーズ・デイの作品情報・感想・評価

「マザーズ・デイ」に投稿された感想・評価

ふだん、ひと様にお薦めできないような映画ばかり観ているので、こういう作品に素直に癒される自分を、まだ大丈夫だと確認した次第。
マザーズデイ連呼で(-.-;)ちょっとうんざりしましたがジェニフー アニストン面白かったです(^ν^)
ほっこり映画ですね
Ayako

Ayakoの感想・評価

3.5
バレンタインデー、ニューイヤーズ・イブに続いてマザーズデイ。
ゲーリーマーシャル監督らしい温かい映画って感じ。
このジェニファーアニストンはよかった。いつも同じような役だけど。
個性的な登場人物達が沢山のコメディ群像劇。色々な人間関係と伏線が絡み合って迎える母の日…設定としてはありがち。先も読めがち。でもこの手の作品監督が得意なゲイリーマーシャル(今作が遺作となりました)×豪華なキャスティングでつまらない作品ならよほど脚本の出来が悪いのだろう、と安心して鑑賞出来ました。

考え得る限り(むしろ想像の上を行く)の各々複雑な家族構成。なのでどの観客にも何か引っかかる・ツボるような設定。アタシには『母のいない父娘の迎える母の日』が刺さりました。

親子でもカップルでも鑑賞後に何か残る良作です。とはいえコメディなので浅い…深くないのは仕方がないのかなぁ(´・∀・`)
Shuu

Shuuの感想・評価

5.0
名匠ゲイリー・マーシャルが、家族の愛と絆をテーマに描いたヒューマン・ドラマ。キャストには、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストン、ケイト・ハドソンら豪華女優陣が結集。様々な事情を抱える家族に、それぞれの「母の日」が訪れるまでを描く。2016年7月に他界したマーシャル監督の遺作となった。

離婚してシングルマザーになったサンディは、元夫が若いモデルと再婚したことにショックを隠しきれずにいた。一方、両親の反対を押し切って国際結婚し、出産までしたジェシーは、事実を知らない両親がいきなり自宅に訪れてきて大慌て。カリスマ女社長のミランダは、16歳のときに極秘出産した娘から突然の連絡を受け自らの過去と向き合おうとする。

母への感謝が詰まったとても良い作品でした。海外の「母の日」も盛大に祝うところが素敵で驚きました。1作品に必ず居る嫌なキャラクターがいないのも魅力的で、エンドロールのNGシーンなどに笑って気持ちが穏やかになりました。
Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.2
各々の家庭の事情をホッコリとしながら見せてくれて楽しかったです。これ!!っていうオチや派手な演出は無いけど楽しめるこういう作品好きです!それにしても相変わらずジュリア足長ー!
シェイミッチェルがでてたのは嬉しいサプライズ〜
ジュリアロバーツあしながーい
花

花の感想・評価

3.6
面白かった!
コメディとはしては少し弱いけど
なんかじんわりさせられる話でした( ´∀`)
いろんな家族の形があって
母の日は母だけが祝われるわけではなく、家族に感謝する日なんだと思った
見てよかった!
ザン

ザンの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

母の日に対する文化の違いを感じずにはいられない。あの老夫婦はバスのようなキャンピングカーに2人で乗ってきたわけか。文化が違う。スタンドアップコメディで赤ん坊を出すのは反則。ジュリア・ロバーツの髪形は変。おばあちゃん!
joy

joyの感想・評価

5.0
ただの母の日テーマのコメディ映画じゃなかった!
わたしはすごく好きな映画!

ぼけ〜っと観てたんだけどなぜかすごく感情移入しちゃって飛行機の中で泣いちゃったし、笑えるシーンもたくさんあって観て良かったって終わったあとに思った。本当にほっこりした。監督の名前みて納得。

Shayたんは何しててもかわいいし許せる笑
>|