ニューヨーク、アイラブユーの作品情報・感想・評価

「ニューヨーク、アイラブユー」に投稿された感想・評価

diobrando

diobrandoの感想・評価

2.0
俳優陣は豪華だけど、それだけ。
何だろう?監督や配役をコロコロ変えてるみたいですが、
単なる日常を連続でつなげただけなのかな?
めまぐるしく環境が変わって、面白さが伝わってこない。
評価しにくいなー・・・・。
そういえば、ナタリーポートマンは衝撃的ですが、アレは
この作品のためだけにやったの?
突然クイズ✨!!

Q.アンディガルシアはパッケージのどこにいるでしょうか✨?









A. どこにいるかなぁ〜と思い、よくよく見たらいました!!
右上に😂。
小さいけれどいた〜✨!!
そして、アンディガルシアを探している時に気がついたのですが、
パッケージの、写真で形作られた大きなリンゴ🍎の中に、
「NY I♡ U」の文字も隠れていたのです!
文字が写真の仕切りみたいになっていて、
お洒落なパッケージだなぁ…と思いました👏👏✨


はい。…あの……暇人にお付き合いくださりありがとうございました🙇‍♀️🙏✨




あっ…映画の内容では、オーランドブルームの話が1番好きでした!
そしてちらっとゲド戦記。デスノートのLも!
 

あと、トップバッターがアンディガルシアの話で嬉しかったです✨




おわり。
がんつ

がんつの感想・評価

3.5
フランス・アメリカ合作のオムニバス恋愛映画😍
監督に岩井俊二、ナタリー・ポートマン。演者にオーランド・ブルーム、ブラッドリー・クーパーが参加している豪華な作品✨

私の目的は「バッファロー66」のクリスティーナ・リッチを見ることでした!
(出演時間が一瞬で、あんまりでしたが...)

びっくりしたことは、岩井俊二が監督した作品にオーランド・ブルームとクリスティーナ・リッチが出ていたこと!😳
海外でも彼の作品は高評価なんでしょうかね...?

個人的NO.1は、車椅子でプロムに行く話!😋
純粋な少年少女の話かと思ってたら...。ラストがお気に入りです!(不謹慎かもですが!)

最後に、
バリエーションが豊かなので、どれかの作品は気にいると思います!
オシャレ映画なので、是非!🤗

本作は本当に、良い映画でした!
ニューヨークが舞台のさまざまな文化と人種が交差する、ありえるな と思わせてくれる偶然は必然で空からのギフト、的アンサンブルムービー。
岩井俊二監督作品目当てだったが、自分もニューヨークの雑踏に紛れそこに住居を構え、暮らしている人々の生活を垣間見た感じが、なんとも言えずに好みだった。
全編、とにかくチャーミングでみんな愛おしく見える。
『君が生きた証』についでアントン・イェルチンに出会えた。
もう見れないのほんと悲しい。
新井

新井の感想・評価

3.6
パリ23区それぞれのショートムービーを豪華キャストと世界の監督メガホンをとった『パリ・ジュテーム』が舞台を変えてニューヨークへ。岩井俊二参戦
Violet

Violetの感想・評価

3.0
いろんな人種がいて、宗教があって
ニューヨークの1番いいところは
アメリカ人が少ないところね
っていうセリフがニューヨークの
魅力をものがたってる感じがした!

いろんな監督が作ってる作品だから
まとまりはないけど、見終わった後
なんとなく心があったかくなる映画

個人的にはドストエフスキーの話と
老夫婦の話がすきだったな!
Chippy

Chippyの感想・評価

4.0
NYを舞台に11人の監督が参加し、11通りのストーリーが展開される作品です。

各監督には下記の条件でつけられました。
・視覚的にNYが特定ができること
・広い意味で愛の物語であること
・物語の前後は暗転などいった効果を用いないこと

NYという舞台柄、様々な職業・人種・宗教があって、それらをストーリーに絡めて作られています。作風も年齢も人種も違う監督がそれぞれシーンを作ったことにより、エピソードやテーマに広がりや深さが出て、面白かったように感じます。

恋愛という要素の愛よりは、人が人と一瞬すれ違って生まれるちょっとした想いや、側にいることで育まれた友愛の感情というような、広い意味での愛の世界で描かれていて、観ていてしみじみ感情に迫ってくる物語が心地良かったです。

すごく笑えたり、すごく泣けたりするような話じゃないけれど、しっぽり心が温かくなる感じでした。音楽と映像も素敵でした。
keiko

keikoの感想・評価

3.0
オムニバス作品、
ニューヨーク、
俳優陣と
オシャレな作品でした。

老夫婦のストーリーが好きです。

ホテルマンの話と
レストランの外でタバコの火を貸す、借りる男女のストーリーがちょっとよくわからなくて調べて納得。

がっつり映画鑑賞というより、
ちょっと箸休めのような息抜きという感じで観るのがちょうどいいかな。
俳優を見るというよりかは、監督達のチャレンジ作品としてみた方がいい。
アンソロジーや高校のマンガ研究部の部誌を読んでる感じに近い
mafumika

mafumikaの感想・評価

3.1
オムニバス映画は好き。

短編でみるラブストーリーが私にはちょうどいい。
>|