リオ、アイラブユーの作品情報・感想・評価

「リオ、アイラブユー」に投稿された感想・評価

世界鬼

世界鬼の感想・評価

1.6
長尺で見たい

彼なりの心中の仕方?

心の音を表すとと恋したのは足首

娘の名前気まずい

友情

挿入歌多いな

望めばなんでもできる

すごい提案だなw

愛はまだ見つからない

みんな吸血鬼にしちゃった

先に種明かしされてるからにやつく

バレエは美しくて好き

挿入歌いらない

素敵なサンタクロースと思ったら笑
でも愛は見つかったのか
Rodriguez

Rodriguezの感想・評価

3.7
【DVD購入】
もうちょいリオデジャネイロ感を出した方が良いなー。
懐かしのバネッサパラディや名優ハーベイカイテル、ボーンシリーズの最後のに出てたヴァンサンカッセル、なんと91歳のレジェンド女優フェルナンダ・モンテネグロ等々、シティオブラブシリーズならではの豪華キャスティング。
軽く流し観しつつ、永く付き合える作品ですね。
パリ、ニューヨークときて、今回はリオ。今までよりもそれぞれの話が重なる部分が多く、一つの作品としてのまとまりはあるものの、それぞれのエピソードの輪郭がボヤける感じが。オムニバスの作風としては好みが別れるかも。
全編を彩る音楽がとても好みでした。
犬

犬の感想・評価

3.1
グライダー

ひとつの都市を舞台に名だたる監督たちがさまざまな愛の形を描く短編オムニバスシリーズの第3弾

リオという街
いろんな人がいますね

監督によって作風が全然違う

笑える
男女の関係

雰囲気はありました
リオを舞台にしたオムニバス。ハートウォーミング、シニカル、官能、踊る吸血鬼、ジーザスからの電話。様々な愛の形、優しさや驚きや美。。ショートショートのエピソードの連打で登場人物どっさり、そしてハーヴェイ・カイテルの佇まいが最後ギュギュッと締めてくれました。ブラジル音楽がめちゃ気持ち良いし色んな人生の機微を感じる事ができて楽しかった。
ntm723

ntm723の感想・評価

3.4
他のアイラブユーシリーズから比べると、監督、俳優陣がちょっと地味な印象(個人的に)。
でも1つ1つのエピソードは、割とちゃんとオチがあったりして悪くない。音楽もいいし。
中でもハーベイカイテルとジョアオのエピソードは可愛かったなー。

ただ、やっぱり全体を通して貧しい感じがしてリオに行ってみたいとまでは思わへんかった。
ポルトガル語に馴染みがないってのもあるかも。
tori

toriの感想・評価

3.5
勝手に始めた都市シリーズ2周目
パリからリオへ

寓話性の高いストーリーがシリーズの中で最も多く気持ちよく寝るのに最適

ハングライダーから映画の主人公であるリオの美しい地形を俯瞰する

山、斜面に張り付いた集落、ビーチ、頂上のキリスト像
世界中の大都市の中でこれほど魅力的な要素が詰まった街を知らない

サンバとボサノバ
旅行者として町中に音楽の溢れるこの街はきっと楽しいだろう
でも貧困と治安の悪さを垣間見ると住もうとは思わない
filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

5.0
【記録】「パリ」、「ニューヨーク」と来て「リオ」。何れも確かに愛に溢れてます。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
サッカーW杯に五輪と脚光を浴びるブラジル、その象徴の都市であるリオ・デ・ジャネイロを舞台にしたオムニバス…パリやN.Y. には旅行経験があるが、ここは未踏ゆえに興味津々で鑑賞。
ちょっとマジカルなエピソード達がハマり…どこへ消えたかエミリー・モートマー、何かのCMみたいなヴァン・サン・カッセル、あのシュガーローフを登っての奇跡、ヴァンパイアのサンバ、ハーヴェイ・“ジーザス”・カイテル、夜景に空撮に美女にウィットな皮肉等々、特に視覚的に堪能できたのでした。
>|