ガンジス河でバタフライの作品情報・感想・評価

『ガンジス河でバタフライ』に投稿された感想・評価

bex

bexの感想・評価

3.8
旅に出たくなった
インドに行ってみたくなった
長澤まさみが抜けすぎてて何でなのって思うことがちょこちょこあるけど、帰国する時の彼女の顔を見たら、いつか自分も行ってみたいかもってなる
芋

芋の感想・評価

2.5
最後まで観るのに疲れた…ような…

時代のギャップのせいかもしれない。
シロ

シロの感想・評価

2.2
ほぼインドが舞台。物乞いをする子どもたち、客を取り合う大人たち、バスが故障したらそこまで、その日は野宿。だけど悲壮感が漂うことなく前向きな映画。クドカン特有のハイテンション女子な長澤まさみに始めは違和感あったけど、だんだん慣れてきて最終的にこんがり日に焼けた姿が美しかった。ミステリアスな中谷美紀も良かった。人生で1度はインドに行ってみたい。
肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.0
ガクチカがまったくない女子大生が一次面接で思わず吐いてしまった嘘「ガンジス河でバタフライをしました!」真実にするためすぐさま飛び立ったインドで、新しい自分と出会う———宮藤官九郎脚本作品。

インド × 宮藤官九郎、ていう一見相性抜群な組み合わせに見えるのにいまいち🤔インドに弄ばれておられる。
自分で監督もしてたら絶対みんなで踊りまくってたと思うんだ(妄想)

長澤まさみさんのオーバーな演技は見てられないけど、最後の笑顔が素敵!演技の垣根を超えて素で一皮剥けた瞬間みたいに見えてキラキラしてた!

そしてこの映画は旅をする時に1番大事なことを教えてくれます。
それは自分から心を開くこと。そうすればもちろん詐欺に遭ったりで死にたくなるほど絶望するけど、それ以上に親切にしてくれる人とも出会えることを教えてくれるよ☺️

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみのおかげで
何割か増しになっているのは
否めないが
いい感じでクドカン節のゆるさや
訳わからんキャラとかが
でてておもしろい。
お母さんとか
お兄ちゃんとか
カレー屋の店長とか
超能力者とか😆

インドのカースト制とか
物乞いとか
重い話を扱うんだけど
重くなりすぎず
何か意見を押し付けるわけでもない
ところがいいと思った

お祭りで暴れまわる
長澤まさみがめっちゃいい
ppqq

ppqqの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メーテレ60で鑑賞。
くどかん脚本x20歳の長澤まさみ。
純粋な就活生がひょんなことでついてしまった嘘を実話にするため、単身インドへ。
塚本隆史(イケメン)に騙されクソダサTシャツ意外盗られてしまうが、そんなことはどうでもよかった。ガンジス河に向かう道中でインドの良さに触れ多感な20歳は価値観を変えられていく!
バタフライを実現するしテレビ局に無事就職するし、塚本隆史(イケメン)は仏教の本場でしっかり解脱して実家の寺を継ぐ(おそらく)
浩二

浩二の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

メーテレシネマにて
地元名古屋のメーテレの記念ドラマを映画として放送?
なんかあえてわかりやすくしてるからかくどい演技まさにテレビドラマ
もう少し観客を信用して欲しかった
あまりにチープなドラマすぎてもったいない
長澤まさみ若いが今もキレイ
長澤まさみのこのアホな演技は演出か❓
まぁ、宮藤官九郎だからなぁ…😣
でも、こんだけ明るければ、知らない異国でも生きていけるか😁
良くガンジス河なんかに入れるな…若いって怖いもん無しだなぁ😱
ぶみ

ぶみの感想・評価

3.0
人生最大の罰ゲーム!

たかのてるこが上梓した同名エッセイを、李闘士男監督、宮藤官九郎脚本、長澤まさみ主演により映像化したドラマ。
就職活動の面接で、ガンジス河でバタフライしたことがあると言ってしまったことから、実際にインドを旅することとなった主人公の姿を描く。
原作は未読。
主人公となる女子大生を長澤が演じているほか、塚本高史、石橋蓮司、竹下景子、中谷美紀、荒川良々、梶原しげる等が登場。
物語は、長澤演じる主人公が、一人インドを旅するロードムービーとして展開するが、コメディ色がかなり強め。
何より、当時二十歳の長澤の元気さと言ったら群を抜いており、それだけで二時間観ていられるもの。
それ以外は、特筆すべきことはないが、長澤がガンジス河でバタフライする姿を拝めるだけでも価値ある一作。

阿佐ヶ谷、世田谷、ブッダガヤ。
sa

saの感想・評価

3.0
メーテレ60周年らしく15年前に放送されたこちらが深夜に再放送されていたので鑑賞。

長澤まさみってこんな癖のある喋り方だったっけ?
役がハイテンションキャラだからなのかな。終始よく彼女のモノマネしてた福田彩乃がチラついたw

ここまでハイテンションならどんなしんどい思いしても乗り切れそうだねw
>|

あなたにおすすめの記事