君は月夜に光り輝くの作品情報・感想・評価・動画配信

「君は月夜に光り輝く」に投稿された感想・評価

ゆや

ゆやの感想・評価

3.4
難病である発光病を患ったヒロイン永野芽郁の代わりにクラスメイトである北村匠海が彼女がやりたかったことを代行してあげる物語。

ストーリーの展開的に君の膵臓をたべたいを彷彿とさせる内容だった。

徐々にお互いが惹かれあって姿は印象的であった。

北村匠海は振り回されながらもなんやかんやヒロイン想いの役が凄く合ってる

ジャンポケ斎藤との遊園地のシーンは面白かったです😂😂
O

Oの感想・評価

3.7
芽郁ちゃんがとっても可愛かった。
月や星とか、夜のイメージがある。
ぎー

ぎーの感想・評価

3.0
【月川翔特集2作品目】
「卓也くんのせいでわたし、もう生きたくてしょうがなくなっちゃった。だからその責任を、ちゃんと取ってください。あたしの代わりに、生きて。」
・まみず、ってなかなか聞かない名前だったな。『きみの膵臓を食べたい』もそうだったけど、病人で辛いのに前向きで人生を楽しもうとしてて、頑張らなきゃなって思ったわ。
・永野芽郁は永野芽郁だったし、北村匠海は北村匠海だった。特に北村匠海は『きみの膵臓を食べたい』のまんまだったな。

・発光病っていう病気初めて聞いたな。何も悪いことしたわけじゃないのに、難病にかかって。自分の健康に本当に感謝だな。
・主人公の岡田くんの寄せ書き、なかなか酷かったな。
・代行リストか。あれって代行でやること自体を楽しんでるってよりも、誰かといる感覚が幸せなんだろうな。すごいよく分かる。
・一瞬1人でジェットコースター乗ったり、パフェ食ったりしてる岡田くん辛そうって思ったけど、電話とかでまみずが一緒だからそんなことはないかもな。ちょっと恥ずかしいかもしんないけど。
・岡田くんはなんであそこまでまみずに惹かれたのか最初は分からなかったけど、お姉ちゃんの元カレが発光病だったのか。そりゃあ共感力は人一倍強いだろうな。
・いやいや、メイド姿の今田美桜可愛すぎるだろ。顔ちっちゃ。
・靴のサイズの聞き出し方、なんか岡田くん手慣れてたな。
・北村匠海のジュリエット姿は流石になかなかだったな。
・まみずの最後のビデオレターは流石に良かった。相手のことを愛しているから、ああいうことが言えるんだろうなって思った。

⭐︎1番印象に残ってるシーンは、やっぱりまみずのビデオレターかな。想いの塊だったね。
も

もの感想・評価

4.0
なんっていうんだろう、
北村匠海って唯一無二の俳優さんだよね
N

Nの感想・評価

3.2
リアリティのない病気で、上手く感情移入出来なかったけど、病気に対してのそれぞれの思いが上手く描かれていた。

せつないな…
湊鼠

湊鼠の感想・評価

2.8
可哀想ポジ常連北村匠海。(やっぱり君膵がよぎっちゃう)同情しちゃうくらい可哀想な男の空気感を表現するのが上手すぎる。

こんな純粋ピュアな人たちどこにいる?って思ってしまった。
あと発光病という未知の病気を設定として飲み込むことが難しかった。(好みの問題)
めぐみ

めぐみの感想・評価

3.6
生きることへの執着をなくす為に、死ぬまでにやりたいことリストをつくったが好きな人に出会い生きたいって思えた。
そんな人に出会えた人生は、きっと幸せだったに違いない。
最後に残したお願い事が切なすぎた。
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

3.5
まみずの優しさがどこまでもどこまでも
じんわりと心に染みてくる作品
よくある余命何年の作品とは少し異なる
それは発光病という設定の為か
またはまみずが落ち込むシーンがない為か
生きることに希望を持てる印象的な作品
余命いくつかとかこの手の話しの中では珍しくすんなりと受け入れられた感じがする。取り立てて凄い演出も際立った急展開も無いけど、それがリアルに感じて、心にじんわりと伝わって来た。
とは言っても二人がしっかりしすぎていて高校生に見えないとか、男の演技がもう少し柔らかければとかいろいろあるけど、まぁ許容範囲かな。
微炭酸

微炭酸の感想・評価

3.6
恋愛系とか、プラス恋愛と病気系のものってだいたい定番の進みで定番の終わり方で、やっぱそうなるよね〜で終わるのが多いけれど
これは定番と言えば定番だけど何か面白かった!

闘病生活の所にシーンを多く使わないで、やりたい事を次々とうつしてるから飽きなかったのかな?

永野芽郁ちゃんかわいい、
病室豪華やな
>|

あなたにおすすめの記事