余命10年の作品情報・感想・評価・動画配信

余命10年2022年製作の映画)

上映日:2022年03月04日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

あらすじ

『余命10年』に投稿された感想・評価

りむ

りむの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

余命もの苦手人間が鑑賞しても泣けた。
お姉ちゃんとの関係が好きです。沙苗ちゃんとタケルは復縁してくれ。

このレビューはネタバレを含みます

26から見始めて、15分残して寝ちゃって、273時前に見終わった
途中の季節をひたすら超えていく回想シーンの感じ大好きだった
最後の未来の記憶の部分も
カズくんの好意を何度か断る部分がリアルだった
りこ

りこの感想・評価

4.3
めちゃくちゃ泣いた
大切な人がいると死とか別れの恐怖大きくなるなって、この数年ですごい感じてたから余計に泣いた
haruka

harukaの感想・評価

3.8
自分が歳を重ねて仕事や結婚を経て、少しずつ平凡な毎日に幸せを感じれるようになりましたが、20代は人それぞれ進む時間も異なって色々な過程のタイミングなんですよね。
そんな20代で余命10年と言われたら、自分ならどうするだろうと思いました。
感情を言葉で表しすぎない映画で、美しかったです。
Mai

Maiの感想・評価

3.3
主題歌良かったさすが野田洋次郎。劇中どこかで泣いたのだけど、3月のことで忘れてしまった。
mmn

mmnの感想・評価

-
いまの自分がみて思うところがあって泣いてしまった。家族との描写がつらくて、どうしようもなかった。
大切に日々を生きたい。
役者も豪華なのはもちろんだけど
その豪華さの期待通りの演技力。
小松菜奈の儚さと坂口健太郎の成長
この映画にはこの2人以外考えられない

藤井監督の下で学びたい。
良い話の裏側に見え隠れする泣かせにきてる感が透けてて全然感動出来なかった。

ストーリー自体は普通に面白い。絶対に生きられない少女の闘病と苦悩をわかりやすく書きつつも、生への渇望が観てる側に感情を移入しやすい様に上手く出来てるなと感じた。

でも茉莉の性格が良心的過ぎてロボットみたい。
家族や友人に苛立ちや不安をほぼぶち撒けたりせずに、最後まで人の事ばっかり考える思考は1ミリも理解が出来なかった。それこそ泣かせに来てるなーと思う。

黒木華さん、奈緒さん、松重豊さんなど良演技俳優達で固められているので心揺れるシーンも多々あった!

〈好きなシーン〉
○闘病の反発でビールやコレステロールの高い食べ物を沢山食べるシーン。

○友人達との楽しい時間とと1人で闘病してる時間の反比例する様子。

○ビデオを消去するシーンは色々考えさせられて面白い。

難病を取り扱う映画って、実際になるわけでも身近にあまり起こる事でもないからなかなか難しい〜。

昔の自分達と似たような2人を最後に持ってくるの流行ってんの?【映画】〈花束みたいな恋をした〉みたいなん、全然好きちゃうわ!
さき

さきの感想・評価

4.3
とにかく泣ける
年月が過ぎるたびに痩せていく感じがリアルだった
せい

せいの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感動した。最後亡くなってしまうのが、また現実的。小説家の方自身が同じように亡くなられた方だということで思いを馳せて切なくなった。
>|

あなたにおすすめの記事