サヨナラまでの30分の作品情報・感想・評価・動画配信

「サヨナラまでの30分」に投稿された感想・評価

kira

kiraの感想・評価

4.0
新田真剣佑さんと北村匠海さんのコンビ良いですねぇ。

ストーリー&音楽も最高でした。

お時間ある方は観賞してみて下さい。
キム

キムの感想・評価

3.5
んーなんじゃこら!って思ったら真剣佑はチェインスモーカーズとコラボしてるし、北村匠海はホンモノのバンドマンやし!
ホント、最近の若人のセンスと言うか表現力と言うか、ずば抜けてスゴイとただただ思う。
若い俳優さん、ミュージシャン、写真家や絵描きさんのセンスに圧倒されることが多い。
ストーリーとしては普通。ただ、役者のリテラシーがもの凄い。
いま、アキ!ってわかる北村匠海の演技すごいなー!りんご音楽祭行きたい〜!
Maiko

Maikoの感想・評価

3.7
カセットテープっていうのが、
エモさがあってよかったなあ、、、
北村匠海はもちろんだけど、
まっけんの歌もよかった!
うーん。個人的にはそこまで刺さらなかったな。ただ、「キミスイ」の時も思ったけど、北村匠海はこういうボーッとした役がよく似合う。
いい!

邦画の未来を見る!!

真剣佑が根っこから明るいキャラ。多分初めてに近いんじゃないかな?すごくハマってます。歌もうまい!

北村匠海も、歌うキャラで本領発揮!
多分一番良さを出せた作品と思います。

脇を固める役者もこれから伸びしろたっぷりの人ばかり。これからを感じさせてくれます。


正直ストーリーは既視感たっぷりで、ご都合主義。でも、演者の魅力と、画面の美しさ(色味がとても好きでした)、音楽の良さで、スーッと入ってきます。



これは隠れた秀作!
全然期待せず見たら面白かった!
曲がどれも今風で作風に合っていて素晴らしい。
ありきたりなバンド結成な話だと思ってつまんなそうだったけど、めちゃくちゃファンタジーでよかった。
バンド結成みたいな映画はつまらんからなー。

アキが勝手にYouTubeにアップした後あんなに怒ってたのに、そのあとライブに来てる流れとか、展開が無理あるところもちょいちょいあったけど、曲がよかったから見てて飽きなかった。

男性陣豪華なのにヒロインが地味すぎるのはなんなんだろう?

北村匠海の役やりたい若手俳優多いだろうけど、北村匠海しかできない役で北村匠海すごくよかった。

真剣佑もよかった。切ない表情にグッとくる。最後には泣けた。

最後部屋で言い合ってたシーンのカメラが揺れすぎててカメラマンが歩いてるのが直に伝わってきて残念すぎたのと、太陽の影にはならないアキがそのシーンでは部屋のライトで思いっきり影でてたのは雑だったけど。
丁寧に作ってある作品だから余計そういうところが気になった。
映画館で見てたらもっと気になっちゃいそう。

歌はみんな本人が歌ってるのかな?
ラストのフェスでカナが被せてくるから、歌うんかーいって感じだった。こっちは北村匠海の歌声聴きたいんじゃという。
myu

myuの感想・評価

3.3
北村匠海くんの引き出しの幅凄い 歌に留まらずどの作品にも馴染める演技力
Tesoro

Tesoroの感想・評価

3.9
【短文メモ(感想)】
まず映像が素敵。カメラワークとか映像表現とか工夫してるのが伝わってくる。
そしてなにより、歌がいい。これが映画の中のバンドの曲か!?ってくらいになんていうんだろ、すばらしい曲、しかも1曲でなく複数曲出てくるのがもう感動。
これよくよく考えると北村匠海さんの役者としての凄さを後々気がついて、ゾッとした。凄さに最初気づかなかったけど、それも1つの技で、こんなん北村匠海さんしか無理でしょ?そんくらいの難しい演技を100点満点でサラッとやってのけるすごさ。いやぁ、まぁ要するによい映画でした。

【評価基準】
5:マイベスト、号泣、鳥肌
4:おもしろい、泣ける、感動する
3:ふつう
2:イマイチ、微妙
1:つまらない、途中で断念
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.5
新田真剣佑くん演じるボーカルのアキが事故死して一年後。バンドは解散してそれぞれの生活が始まった頃、北村匠海くん演じる颯太を通してアキが現れる。
なんとも不思議な設定で、若い子が観る作品だったかしら。。とぼんやりしながら鑑賞。水を抜いたプールや夏の夜道を自転車で走る様子とか、なんかキラキラしてて穏やかな気持ちになった。
新田真剣佑も歌上手いし絵になるけど、北村匠海くんの声に驚いた。歌上手いのね。で、裏声とかそんなに綺麗に出ちゃうのね。雰囲気あるしかっこよかった。ヒロイン役の久保田紗友ちゃんもキリッとしたハンサム美人。新田真剣佑と北村匠海のくっきりしたイケメンに挟まれても、負けないくらい意思の強い美人顔。
話の展開はありきたりで分かりやすい。北村匠海くんの歌声はなかなかの衝撃。わたしにとってはこの映画の1番の見どころ。
筒井道隆のお父さんがなかなか素敵でもっと登場して欲しかった。
歌がうまいのいいなあ。あんな風に歌えたら気持ち良いでしょうね。
>|