明日への地図を探しての作品情報・感想・評価・動画配信

「明日への地図を探して」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.5
好きだったなあ、こういうなんでもない日常の中に何かを見いだすのって大事だしその視点がとても大切だって思う。
この作品を好きか嫌いかで、気が合うか気が合わないがわかる気がする
ky0r0

ky0r0の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

※この作品が好きな人は見ないでください。苛ついたので吐き出すためにいっぱい悪口を書きました※
(映画館へあまり行かなくなったので、また配信のみの作品を登録することにしました。)

Amazonスタジオって、たまにこういう作品ある。序盤からむしゃくしゃさせてくれるし、中盤の展開で一旦キレました。体感2.5hの着地までにやけ食いした満腹感で吐きそう、いや吐ける。吐けるぞ。

まず、うんざりするのは、「解ってる感」の演出に余念のない主人公。うざい。主人公が願い続けた「ヒロイン」には「悲劇の」設定も付いてキショいんすわ。勿論、付き合う前提だし、キスイベ発生するし、数多のタイムループ設定の上に立ってる前提、どこ行った。毒林檎でも食ったのか?この物語は破綻しました。(ここでキレました)

更に、妹との親密度を上げると、なんと!お父さんに起こった出来事を口頭で説明してもらえる!、という。他にあんだろ…嘘だろ…こんな間接的に?聞くだけ?わざわざタイムループしてんのに?こんな適当なことするんだったら家族の設定いらんわ。げんなりしました。

そして最もヤバかったのは、肝心なことを内緒にし続けるパターン。ひっぱりすぎ!終始チラつかせてくるの、タイムループでやっちゃダメでしょ。で、遂に「悲劇のヒロイン」の内情を覗き見た、と。昼ドラかよ。そして、知ったとて何もせんのかい。相手の意思を尊重するカードをここで出すな。知らないフリで見守ってましたって後出しもヤバい。リーチってのは申告制なんすよ、もっと二人で話し合える事あったと思うよ、はぁ〜

最後に、実際そうなんだけど、二人、世界の中心としての自意識が特盛りでずっと消えてほしかった…はぁ😫
some

someの感想・評価

4.0
バカッコイイ動画って昔流行ったよね〜って思い出させるような格好いいオープニング!
髪型何回も変えて色んなのに挑戦するのやってみたい👏

黒人の友達の髪型がポルナレフすぎる…チリチリだけど(笑)
あとマーガレットの眉毛が気になったんだけどそういうファッション、、、(?)

チャリのるシーンもあったし、ちょっと違うけど時をかける少女みたいだなーって思った
タイムループものの他と比べて特別良かったってわけじゃないけど、ループしても同じ日を同じように過ごすわけじゃなかったから全然飽きなくて良かった
そこがテーマだからこそ、明日を迎えるシーンはグッときた

あんなに気になってたプールに落ちる子を見捨てるの笑った😂
あと鳥糞から毎回守ってもらえるおじさん(笑)

マーガレットが同じ日を繰り返す方がいいって言ってるの、そんなわけなくない?としか思えなかったけどそういうことか…🥲

東京の空港に子犬の自販機があるらしいです(笑)
まさに3.0という感じ
人生を自分なりに楽しみたくなる
外人のパーマはやっぱり可愛い!
Reo

Reoの感想・評価

3.4
爽やかで美しい青春タイムリープ系作品。

全体的にゆったりしたペースで話が進むので、もう少し心拍数の上がるようなシーンが欲しかった。
インターステラーのような展開は好きだったけどイマイチハマらず。

あまりにも評価が良かったので、期待しすぎて見たのが良くなかったのかな〜🥲
Bonny

Bonnyの感想・評価

3.7
SFはまりそう。
こういう作品がいつも心の栄養になっている。
おしお

おしおの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

日常の中にあちこちで奇跡はあるのね
それに気づけることは素敵、ループによるものだとしてもそこに小さな奇跡が起きてるかもしれないって視点はきっと持てるんだろうし
少しずつ周りの事を考えて親切にして、マークが成長していく所よかった
でも、悲しみを受け入れて乗り越えて前に進んだとき、時間が戻るっていうラストは、時間が進んでたとしても、自分が追いつかなくて置いてけぼりになったような感覚ってあると思うし、
何様?って感じだけどよく表現されてるな〜って思った

時間が解決する、とよく言うけど必要なのは時間というより自分の心の中の決着だよなぁと思う。

建て売り住宅に忍び込んで破壊してるシーンと、「今日」を知り尽くして流れるように二人で街を歩くシーンが好きだった。
nobuno

nobunoの感想・評価

4.5
冒頭から引き込まれた。全体的に色合いが明るくておしゃれ。アバウトタイムとはまた違う意味で時間の大切さを噛み締める映画。結構笑えるし、最後は明るくて前向きな気持ちになれる温かい映画。同じ時間は絶対存在しないのね、毎秒毎秒が奇跡。

このレビューはネタバレを含みます

日常の奇跡を集める。
素敵だけど、
最後もうちょい何かできたのでは?
タイムループ🔃ものと一括りにしてしまうのはもったいない。
ロングショットをふんだんに使用したリズミカルな流れが心地よい。主役の二人ははじめて見る俳優だが、初々しさが設定にピッタリ。映像も丁寧に選ばれたであろう美しい画面が多い。二人の気づきから生まれるポジティブな光が画面を通して私の手元に届くような錯覚がした。
あんなに清々しく、希望に溢れた豪雨のシーンは珍しい。
タイムループすることで何回も何回も同じ毎日を過ごす。バカやって、ちょっと親切なことやって、避けてたことにも向き合って。自分だけじゃない世界の美しさや苦しさに気づいたときに完成された地図を置いて、新しい地図と向かい合う。真っ白でなにも書いてない地図。

確かに時間は失われていく
毎秒が奇跡
奇跡が積み重なって人生になるの
後悔はしてない

東京の空港に子犬の自販機はありませんよね?
55
>|