クラウズ 雲の彼方への作品情報・感想・評価・動画配信

「クラウズ 雲の彼方へ」に投稿された感想・評価

hachi

hachiの感想・評価

4.1
体が不自由で余命宣告をされてるのに、前向きでポジティブ。
そんな彼だから友達に支えられて恋人からも好かれている。

音楽が人生を変えてゆくのがいい。
SNSでバズって有名となった名曲クラウドがそこから生まれてゆく。

ジャスティン・バルドーニ監督は、『ファイブ・フィート・アパート』も難病ものラブストーリーで感動もの。
やぎ座

やぎ座の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後に実話だと知ってびっくり

実際にcloudsを聞きに行ったが素敵すぎてプレイリスト作ってしまった

ステファンアーガスとサブリナカーペンターが美
終わりがあるから尊さが分かる。日常生活では気づけない温かさを感じる映画でした。
彼女の手を自分の胸に当て覚えていて欲しいと言う言葉に泣いた。
予告もなにも情報なしになんの気なしに見てみたら泣いちゃいました。。
最後のみんなで歌うシーンも好きだけど妹と2人で喋ってるシーンが1番涙腺やられました😭😭見終わってすぐにApple Musicでcloudsをダウンロードしました😢沢山聞きたいと思います!!
終始涙止まらん

決して後少ししか生きれへんザックに
同情して泣いてるん訳ではない。
けど全てに泣けた。

ザックが素晴らしい人やから
家族恋人親友先生、
ザックの周りの人も素晴らしいやろうな。

思ってたより音楽がどうとか
夢がどうとかを前面に出してきてる訳じゃないところが尚よかった。

やりたいことや会いたい人に会いに行くこと、
自分の気持ちをつたえること、
後回しにはしたく無い。
いつ死んでもいいように生きる。
mika

mikaの感想・評価

4.0
音楽の才能を持つ高校生。しかし彼は、癌が転移し、余命半年を宣告されてしまう。残された時間で何ができるか・・・。

何の予習も無しに観たせいか、展開にひたすら驚き涙し、最後は感動😭
実話だったんですね! 
最後のクレジットで、ご本人登場でびっくりしました。

この作品、病気の彼が主人公なのに、全く暗い感じがしないんですよね。
家族や友人のサポートにより、彼は強く、明るく、楽しく生きてた。
そして観ている側に、生きることの大切さを気づかせてくれる。

「死が迫ってなくても人生を大事に」
本当にそうですね。1日1日を大切に。

タイトルにふさわしく、雲による演出が、とても美しかった。
「Clouds」という曲も・・・。

心温まる、素敵な作品でした。
hiro

hiroの感想・評価

-
ティッシュの箱を抱えながら号泣して観てました。

死が迫ってなくても人生を大切に。

1日1日を当たり前のように過ごしているけど、1日を大切に生きていきたいな、と思える作品でした。

吹替
amiru

amiruの感想・評価

5.0
リンクする箇所がおおすぎて
涙なしでみれなかった
親友にあいたくなる映画!
ハル

ハルの感想・評価

3.5
これ実話なのね…エンディングで知った。

cloudsあたたかい歌でした
Lola

Lolaの感想・評価

4.0
ザックの生き様を見て色々考えさせられた。
どう人の記憶に残るかって考えたことなかったし、短い人生をどう生きるか見つめ直すいい機会になった。
ザックの病気を感じさせない底抜けな明るさに元気をもらった!
Cloudsダウンロードしてたくさん聴く!
>|

あなたにおすすめの記事