毒戦 BELIEVERの作品情報・感想・評価・動画配信

「毒戦 BELIEVER」に投稿された感想・評価

麻薬王 イ先生の正体 予想通りだった😓

アクションは中々👍
チャスンウォン씨は流石の演技👏
最後理解不能😩
にゃる

にゃるの感想・評価

3.6
どうなる?
誰が?
、、、と思っていたらもしかしてあの人が?!
やっぱり、、、と言う展開に。

最後はどっち?
イ先生?
鯖

鯖の感想・評価

3.5
狂人たちとの邂逅の連発がすごく楽しい。
韓国映画お得意のやりきれない哀愁が残るラストで面白かった。
ぐぅ

ぐぅの感想・評価

3.5
プライムにて。2021年122本目。
最後の銃声は1発のみ?どちらが…。まさかのイ先生の正体。そう来たか。
キムジュヒョクさん…亡くなっていたのですね。知りませんでした。この映画でもかなりのインパクトを残していました。
アマゾンプライムビデオで。

やっぱり韓国映画はこうでなくちゃ!って思わせてくれる映画だった。

イ先生の正体は序盤でわかったけど、バイオレンスクライムアクションがみれたので概ね良しとしますね。

ワンちゃんは回復するので過激派犬好きの人も最後にニッコリ仕様です。
sana

sanaの感想・評価

3.7
聾者役の二人があまりにも自然な手話で驚き…ぎこちなさが全然ない…
本作クライマックスの謎カンフーアクションよりも、リメイク元の幼稚園前の銃撃戦の方が撃ってはけいけない環境だから慎重に撃つ、というヒリヒリ感があってやっぱ良かったなぁと改めて思った。
Gonz

Gonzの感想・評価

3.8
どんでん返しめちゃおもしろかったです。
あと、チャ スンウォンは相変わらず最高。
理事、車で隣に座ってボコボコにする。
どっかで見たなぁ?
HW

HWの感想・評価

3.6
◉韓国ノワールらしい目を背けなくなるような過激なバイオレンスと、泥臭い人間模様を描くクライム・サスペンス映画。

◉《ジョニー・トー》監督作品『ドラッグ・ウォー 毒戦』を《イ・ヘヨン》監督が役者を総入れ替えでリメイク。物語の大筋は一緒とは言えど、演出は勿論 、迎える結末まで全く別物の作品になっている。

◉麻薬捜査官のウォノは巨大麻薬組織を壊滅させる為に、身元不詳の麻薬王“イ先生”を追っていた。しかし、事態は急変し思いもよらぬ方向へと発展する。命を賭けた潜入捜査の先に待ち受けている衝撃の真実とは──。

◉個人的な印象として《ジョニー・トー》監督作品に関しては、過激なバイオレンス先行で、キャラクターの心理描写と言うよりはアクションに力を入れていたイメージ。

◉一方の《イ・ヘヨン》監督が紡ぐ世界観は、じっくりと人間性を掘り下げつつ、比較的に観やすくて分かりやすい印象を受けた。

◉伏線も張り巡らせつつ、程よくアクションも取り入れながら、段階的に面白くなってゆくストーリー展開。緊張感の演出に関しても◎。ただ、前作同様に何故かそこまで嵌まらなかった。

◉衝撃のラストに関しては様々な憶測が飛び交う中、【拡大版】なるものがネットに上がっていたので、気になる方は是非とも検索して欲しい。
cosicosi

cosicosiの感想・評価

3.8
やりすぎ感のある潜入捜査をする
チーム長、さすがです💦

「BELIEVER」という副題だけに、
韓国らしい、情に流される系の
麻薬犯罪映画で、あまり意外性は
ないけれど、楽しめました♪

ラストが気になって、YouTubeで
長い別バージョン(韓国語)を
しっかり確認しました(^^;)
>|