ディパーテッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ディパーテッド2006年製作の映画)

The Departed

上映日:2007年01月20日

製作国:

上映時間:152分

3.8

「ディパーテッド」に投稿された感想・評価

ShotaOkubo

ShotaOkuboの感想・評価

5.0
2つの顔を持って生きる者たちの物語です。

対称だったはずの線が交差してしまう緊張感、交点の持つ爆発力、クライム・サスペンスとして一級品の語り口だと思います。

スコセッシの真骨頂とも言える板挟みの極地を味わえる1本です。
2021 51本目

騙し、騙され、騙し、騙されの繰り返し。

スコセッシ監督やっぱ面白いです。
Jon90

Jon90の感想・評価

3.5
1番悪い奴

最後まで楽しめた。
それにしてもすごい出演者達…
「騙し合い壮絶バトル ギャングvs警察」

マッドデイモンとディカプリオそれにジャックニコルソンという豪華顔ぶれのこの映画

警察にギャングの手下が潜入し、警察がギャングで潜入捜査。だれがネズミで結局だれが勝つのか。警察?ギャング?それとも個人?

最後は目まぐるしく変わる展開とハラハラドキドキ感がたまらなかった。

怖いシーンと死ぬシーンが多いのでみるには注意が必要

そういうバイオレンスも含めてリアルであったし、有名俳優のコラボは必見。
ハラハラした〜
レオ様とマッドデイモン顔似てるなってずっと思ってたけど、ここで共演しているとは……
Aya

Ayaの感想・評価

4.0
この結末は辛い!
どちもネズミになりたくてなったわけでは…
そしてどちらも愛情が欲しかったわけで…
レオ様が気の毒過ぎて落ち込むしー
わたしのマッドを更生させて欲しかったわー

最強なジャック・ニコルソンに負けない役者陣でしたw
deniz

denizの感想・評価

3.8
「警官になりたいのか。
警官に見られたいのか、どっちだ」

香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク。
警察のネズミとしてアイルランド系マフィアに潜入する男と、そのアイルランド系マフィアのネズミとして警官となる男を軸としたお話。
主演ふたりが常に互いの存在を意識せざるを得ない状況ながら、なかなかリアルには出会わないのがいい。
携帯を介しての無言の会話が痺れた。
終盤にかけての推理合戦も堪らない。
観客も登場人物たちをも欺くどんでん返しが楽しく、話が進むほどに、それぞれ追い詰められ不安に駆られていく様子がハラハラさせられて、観てるこちらまで大変胃が痛い…。
黄金に輝くマサチューセッツ州会議事堂、手すりを走るねずみ、紙袋に詰められた牛乳とパンなど、情景の魅せ方が憎く、アイリッシュな音楽をバックに惹き込まれ続ける展開。
「ディパーテッド」="死者"の意味とのことで、タイトルとしていまいちピンとこないなぁと思っていたら、"自らを亡くした者たち"という考察をお見掛けしてようやく理解。
誰もが別人の仮面をつけて生きている、と"ネズミ"の上司であるディグナム巡査部長は言っていましたが、本気で自分を殺して生きる…って、とても…しんどい…。
マフィアのボスを演じるジャック・ニコルソンや前述のディグナム巡査長のマーク・ウォールバーグなど共演陣も見応え有り。
つい2度見返したくなる秀作サスペンスでした。
Yayapikmin

Yayapikminの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ディカプリオの緊迫した演技が見ててずっとハラハラした。
シンプルな方が怖さを増す気がした。ビルから放り投げて人を殺す感じとかゾッとした。善人が死んでいくのが苦しかった。
ディカプリオの最後もあっけなくて、信じられんかったけど、最初は嫌なやつやと思ってた警察が仇をとるっていうのとか、ディカプリオにとって信じてもらいたい人に全てを知ってもらえたことは、報われたのかなって思う。
なこ

なこの感想・評価

4.0
以前に観てたけど
アマプラで週末100円レンタルやってたので、再鑑賞。やっぱ衝撃的だった。
潜入捜査って命がけだよなぁ~
犯罪組織と警察組織の両方にネズミが居て、互いの組織が疑心暗鬼になる。
ラストは「ぎゃっ」って言っちゃうよ
ディカプリオもマットデイモンも、嘘をついている芝居がうまいから、真相を知っている観る側がハラハラさせられる。それにしても2回目の鑑賞でも、やっぱ衝撃的な終わり方だ。レンタルして間違いなかった。
hikumahika

hikumahikaの感想・評価

4.5

ネズミによるネズミのためのネズミ探しとネズミ消し。

いったい何匹ネズミいるんだ〜?からの消え過ぎだろ消し過ぎだろ!という展開。

消える者はみな一瞬で消えてしまうので、断末魔の声を残せたのはビリーの側で逝ったあの男のみであった。
>|