新しき世界の作品情報・感想・評価

「新しき世界」に投稿された感想・評価

yu

yuの感想・評価

4.6
韓国映画好きのフォロワーさんがこぞって絶賛していたのでずっと観たくて、ものすごーく期待して観たけど、その期待を裏切らない面白さだった👏🏻


韓国最大の犯罪組織に潜入捜査して8年が経つ警察官のジャソン。(イ・ジョンジェ)
自分を利用するだけの警察と、自分に信頼を寄せてくれる組織の兄貴分 チョン・チョン(ファン・ジョンミン)との間で深く葛藤する…。


今回もやっぱりファン・ジョンミンの演技に魅せられた。
最初はかなりふざけてるし、ジャソンにも冷たくあしらわれていて、なんだか可愛らしい人だなって思ってたのに…
キレたらかなりえげつない😨‼️まるで別人😨😨

そんな演技の幅に驚いていると、後半には兄貴の言葉があまりにもかっこよすぎて泣かされた😭

今まで軽率に兄貴と呼んでいたけど、そんな自分を恥じた😔
これからは彼に心から敬意を込めて兄貴って呼ばせていただきます。

兄貴ーーーー😭😭‼️‼️‼️


もちろん、イ・ジョンジェも素晴らしかった。
表情だけでの演技が多かったのに、顔つきがどんどん変化していくのがわかって…凄くよかった。
パク・ソンウンは「僕の中のあいつ」のイメージしかなかったから、これみたらもう悪い人にしか見えなくなりました🤭

バイオレンスが苦手なので結構血みどろだったりキツい描写はあったけど、それでもまた観たいと思える傑作でした👏🏻


エンドロール前の不意打ちのシーンもめちゃくちゃずるい😭必見です😭
Xavier

Xavierの感想・評価

4.0
傷ついた孤独な男が選んだ"新たなる世界"とは…
韓国で有名な犯罪組織ゴールドムーンの幹部チョン・チョンの右腕として認められているジャソン。だが、その正体は、カン課長に潜入捜査を命じられた警察官であった。警官の職務を果たそうとするも自分と同じ中国系韓国人であるチョン
・チョンとの間に生まれた兄弟のような情と絆を裏切っていることに苦悩する。
そんな中、組織のリーダーの急死を契機にした後継者争いが勃発、それと同時に組織の一網打尽を目的とした捜査作戦が動き出し…
ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
韓国のヤクザ映画としては珍しいかな
激しい後継者争いに伴った激しい抗争や
グロいシーンも多くないのに、作品全体にはピリピリした緊張感があるんだよね

まぁ、それにしてもチョン・チョンの登場シーンは驚いたなぁ。
普通、ヤクザも幹部ってなるとスーツをビシッと決めている感じがあるんだけど
どこか抜けたような白いスーツに、足にはサンダルって!
ジャソンと喋るシーンなんか、ヤクザ映画って感じじゃなく、普通のドラマ作品で兄弟が喋っている風にしか見えないしね。
凄い軽いなぁ…って思ってました、最初は。ところが中盤、内通者を見つけた時のチョン・チョンの恐ろしいこと…
にこやかな感じが多かっただけに、ギャップが凄かったしね。

作品の前半は話が淡々と進んでいくので
つまらない感じもあるんだけど、中盤からクライマックスに向けては、凄い良かったかな。チョン・チョンとジャソンの二人っきりのシーンなんて涙、涙だったしね。
彼らの中には、共に苦しい時を過ごした
ある意味、戦友ともいえる絆があった。
それはどんな立場であれ、変わらない
互いを思う気持ちも…
そんな気持ちが汲み取れるシーンだったしね。

そしてラストシーンのジャソンの笑顔、良かったなぁ…
各方位からオススメ頂いた本作。
ようやく、ようやく辿り着きました。

潜入捜査というキーワードは嫌でも耳に入っていたので。
そうなると、どうしても切っても切れないのが『インファナルアフェア』
そことどう違うのか、どう違って見応えがあるのか、焦点はそこでした。

この作品に関しては、配役が見事だなって。
もちろん名の知れた俳優ばかりなんだけど、どの役も他の人では補えないほど、1人1人がハマってた。

後は、無駄に酷い描写を取り入れないのも良かった。
それほどまでに、この作品はストーリーに集中しろと言わんばかり。

おおよその展開は読めるものの、ずっと引き込まれてあっという間の134分間。

ラストカット。
あーゆーのって基本要らない派なんだけど、今回のは良かった。

そして、ファン・ジョンミンのファンになった。
tamita3

tamita3の感想・評価

4.0
韓国の裏社会に潜入捜査をしている刑事の物語。
ラストシーン主人公の顔が小藪さんに見えました(笑)
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

3.7
 ヤクザの組から一大企業組織へと成功を収めた組織の長が亡くなった。警察は潜入捜査官を通して「新世界」作戦を進めようとするが。。。

 潜入捜査官をマフィアのほぼボスへ押し上げるというメチャクチャな作戦。重苦しい雰囲気と韓国映画独特の短い獲物を使った暴力がその無謀なストーリーとマッチしてグイグイ惹きこまれる。この緊迫感と重々しさはいい。
 ラストはそりゃそうなりますよね。人の人生を棒に振る長期間の潜入捜査ってあまりに無理があるよなぁ。。。
TF

TFの感想・評価

4.6
【1人ファンジョンミン祭りNO.9】
 ファンジョンミン×イジョンジェ
 2013年製作「新しき世界」

 これぞ韓国ノワール作品👏👏👏
 ジョンミン兄貴がかっこよすぎ😆
 
 ドラム缶がひと〜つ
 ドラム缶がふた〜つ
 ドラム缶がみぃ〜つ
    🛢🛢🛢怖いです😱

 ヤクザ組織へ潜入する刑事役を
 イジョンジェが好演
 ジョンミン兄貴の舎弟として地位を
 確立していくが•••

 これ、面白すぎでしょ🥳
 文句のつけようありません🎉

 未だ作品の余韻に浸りながら
 この2人が共演している
 「ただ悪」へ突入だ〜!

 
 
シキ

シキの感想・評価

4.8
インファナルアフェア大好き人間からしたらこんなん完全にツボだしなんならこのまま韓国版作ってくれヤクザサイドにイソンギュン入れてくれりゃなんも文句は言わんから
ただただひたすらに男臭い

昔ハマった香港の男たちの挽歌を思い出すような男臭いハードボイルド極道映画です。謎解きサスペンスとしても一流。韓国はこういうの創らせたらさすがにうまいですね。主役の人が東野幸治に見えてしょうがないけど。
N

Nの感想・評価

4.3
韓国映画屈指の名作と呼ばれる今作。
ヤクザ組織への潜入組織を続けるうちに自身にとっての拠り所が警察官なのかヤクザなのかが曖昧になっていく主人公ジャフン。無理難題を押し付けてくる上司カン課長とヤクザの兄貴分であるチョン・チョンの間で揺れ動くイ・ジョンジェの演技がなんとも言えない素晴らしさ。
チョンはボスでありながらも互いに全幅の信頼をし合う兄弟分なので、生意気な態度でチョンの言動をあしらっているが、いざとなったらチョンの盾になろうとする姿も良かった。
序盤はスローテンポだけど、後半からは怒涛の展開に残虐な暴力描写が重なり、目が離せない。ジャフンの覚悟を決めた姿はもう別人かと思うほどオーラが違った。
ねんお

ねんおの感想・評価

5.0
5.0点。すごく良かった作品にはついつい付けたくなる一方で、ちょっと浅はかな感じがするから少し躊躇ってしまうことでお馴染みだけど、今回ばかりは付けざるを得ない、大好きすぎる。
全体を通して緊張感が常に立ち込めていて、謀略に謀略が重なって展開が読めず、画面に釘付けにされてしまう。釘付けにされた先にはイケメン達が渋い最高な演技をしてるから逃げ場がない。
構成が実に見事で、この整然としたある種無機的な冷たさに、のっぴきならぬ運命に囚われた男のもがく様の美しさが合わさって、まるで大理石のよう…。ジャソンの苦渋に満ちた顔、目に浮かべた涙、もの悲しい背中、全てが素晴らしい。
どこまでも手の行き届いた、緻密な構造を隙間を埋めるのは、人情。本作では愛憎含め色々な感情が交錯し、登場人物達を縛りあげ、作品をさらに上のレベルに押し上げている。
なんて無情…なんて無常…ジャソンは最初から正解に辿り着くことは万に一つも不可能だった。それでも行かなければならない。ラストシーンは一見何気ないが、だからこそ観客の心を打ち、虚脱感と虚無感を不意に叩き込む。
この作品を観た後で、自分は今まで同じ趣向でいられる自信がない。名状し難い衝撃を感じた、本当に素晴らしい作品だった。
>|

あなたにおすすめの記事