インファナル・アフェアの作品情報・感想・評価・動画配信

インファナル・アフェア2002年製作の映画)

無間道/Infernal Affairs

上映日:2003年10月11日

製作国:

上映時間:102分

4.0

あらすじ

「インファナル・アフェア」に投稿された感想・評価

かわだ

かわだの感想・評価

3.9
トニーレオン目当てで観たけど、アンディラウもめちゃくちゃカッコよかった。
ハリウッド版のディパーテッドを先に観てストーリーは分かってても、所々違って比較しながら楽しめた。
ディパーテッドでは潜入捜査官のレオナルドディカプリオが主人公って感じだったけど、インファナルアフェアはマフィア側のラウが主役(だと思う)。
演出と音楽が若干古い点を除けば、説明を最小限にしたインファナルアフェアの方が緊張感高くて面白い。
あとディパーテッドの方でラストを変えたのは勧善懲悪なアメリカっぽい変更だなと思った笑
インファナルアフェアの原題の趣旨とは大きく変わっちゃってるけど、ディパーテッドのラストの方も救いがなくて好き。
ユ

ユの感想・評価

3.5
あんま集中できんかったけど面白かった〜!
とにかく色々なタイプの美形中国人が拝めて目の保養。特にヤン役トニー・レオン氏がかっこいい、、美形じゃなくても味がある俳優さんばっかり。
最後の方とか映像めっちゃよかったし、全然違うんだけどアウトレイジとかソナチネを彷彿とさせるところがあってテンション上がった。ラストいい感じに悲しくて私好み!!
ただBGMが中国すぎてちょっと笑った笑
本作は初視聴で、リメイク版の「ディパーテッド」はだいぶ前に見ているが内容をすっかり忘れていたので、展開が分からないし、ハラハラする所もあって面白かった。
長時間の映画は苦手なので、比較的短い中に濃い内容が詰まっているこういう作品が好み!

2021-777
韓国映画の傑作🎬ディパーテッド視聴後に見たがこちらも面白い🦈主人公2人の掛け合いはこっちの方が好き😇
taka

takaの感想・評価

4.3
『香港史上最高額でリメイク権落札💰』
2002年香港映画祭を総ナメの大傑作🎞
やっぱり世界が欲した脚本は超一流!
マフィアが刑事に、刑事がマフィアにダブル潜入捜査10年間😱真実を知る僅かな存在の命が…。お互いの立場に苦悩する2人の壮絶なSTORY構成が抜群。最高脚本の逸品👍米国ではディカプリオとマットデイモンの「ディパーテッド」。日本では西島秀俊と香川照之の「ダブルフェイス」オリジナルもリメイクも差異なく最高の作品は世界でも異例かも😊この傑作との出会いは私の場合はTVドラマのダブルフェイスでかなり虜になった😆本作を先に観てから、アカデミー賞やゴールデングローブ賞など各賞を総ナメしたディパーテッドを観ると以前から決めている😁でも自己予想ではダブルフェイスが1番かなと思ってるけど?
【簡単STORY】
マフィアと警察。それぞれの利益の為に壮大な潜入計画が同時に進行していたとしたら…。1991年、ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは突然退学となる。彼は、警視に能力を見込まれ極秘任務のマフィアへの潜入を命じられたのだった。やがて2人の青年は、それぞれの組織で想定以上に台頭していく。そして10年後、警察はヤンから大きな麻薬取引の情報を受け取る。しかし警察の包囲網はラウによってマフィア側に筒抜けとなっていた。検挙も取引も失敗に終わったことで、警察、マフィア双方がスパイの存在に気づいてしまう😰2人の秘密を知る僅かな存在は2人を守れるのか?見捨てるのか?複雑に交差する関係は次第に歯車が噛み合わなくなり先が全く読めない展開となっていく…。

421
miharu

miharuの感想・評価

3.8
潜入捜査官とマフィアの犬のトレード物語。何方も警察官とマフィアの顔の切替は完璧だが、マフィアが動けば警察も動き、警察が動けばマフィアも動くので、裏切り者が潜んでるのが判明。終始心臓に悪い空気が流れていますが、無駄のない102分。リメイク版のディパーテッドは過去鑑賞済でしたが、仏教の経典の描写や音楽の面において国の特徴が出ていて、新鮮な気持ちで楽しめました!オリジナルである本作は、よりドラマチックで情緒的な演出がされていたように思える。何より怒涛のラストシーンには鑑賞後ため息が止まらなくなる。この時こうだったら、いやそもそもこの時こうだったら…?とタラレバが止まりません。ビルの場面以降"悲しい"が感情の一番を占めてるのは間違いないんだけど、悔しさもすんごく強い。善人としての新たな自我に目覚めたところで、個人じゃなくて組織の持つ力が強すぎるとこうなるんだな、と遣る瀬無い気持ちに包まれます…。続編あるんですね!観ます。

このレビューはネタバレを含みます

若き日のトニー・レオン見たさに視聴。駆け引きがあって目が離せないストーリーで楽しめた。
主人公2人が互いの正体を知ってからもう一悶着あるかと思ったら、あっさり殺されてしまってちょっと残念。
シャン・チーを観て気になったトニー・レオン目当てで観たけどめちゃくちゃ面白かった。
そしてヤン(トニー・レオン)、時々捨てられた子犬みたいな目をするの。はあ〜カッコ良いなあ。
無駄なシーンが全くなくてスパイとしての苦悩や心理戦に目が離せなかった。このストーリーを考えた方天才ですか?海外でリメイクされるのは頷けます。続編も見なきゃ!
余談ですが、観終わってから手元に置いておきたくて円盤をポチリました(笑)
ソラノ

ソラノの感想・評価

4.0
警察内部に潜り込んだマフィアの息のかかったラウと、マフィア内部に潜り込んだ警官のヤン。警察とマフィアの攻防。

『ダブルフェイス』(2012年)の方を先に見てたので、ストーリーはわかってたんだけれど、すごく面白い。
CarlosBean

CarlosBeanの感想・評価

4.0
ディパーテッドがオマージュ作品?
これより前に元の作品があるのかしら?
>|

あなたにおすすめの記事