インファナル・アフェアの作品情報・感想・評価

インファナル・アフェア2002年製作の映画)

INFERNAL AFFAIRS

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.1

「インファナル・アフェア」に投稿された感想・評価

潜入捜査するトニーレオンとエリート捜査官だけどマフィアのアンディラウ。ストーリーが抜群に面白いです。ラストも一筋縄じゃいかないとこが好き。ディパーテッドのオリジナル版ってことは見終わってから知りましたが断然こっちの方が渋めで好き。
ディパーテッドの方を先に見てしまったので驚きはなかったがこれはこれでおもしろい
ハリウッドリメイクのディパーテッドも、日本版のダブルフェイスも鑑賞済だけど、主役2人のもれ出す色気で、本家がNo. 1でした。
最後の一人じゃなかったのね!っていう衝撃がオープニングの回想シーンでほぼネタバレしてるとことか、まず奥さんが盗聴聞かせれてるとことか、リメイク版ではうまく脚本で変えてるなーと感じました。
とはいえ、印象的なシーン(ギブスでトントン、車にバーン!、エレベーター…)はほぼそのままなとこは、本作が本当に素晴らしい映画ってことの証明ですよね。

綾野剛さん似の俳優さんがかっこよすぎて惚れ惚れしてました。
役も顔も全部かっこよかった。
最初は人がごちゃごちゃしてたけど後半にかけてのおもしろさがすごい。
続編とリメイクも観たい!
香港の街並みと色合いに混じるトニーレオンとアンディラウが最高に美しく、鑑賞中何度もため息が出た…素晴らしい映画でした。
潜入捜査、裏切りサスペンスは緊張しすぎていけない。オシッコ漏れそうになる。トニーもアンディも本当に男前。香港映画のトーンが好き。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.8
Departedのオリジナルということで鑑賞。Departedの方に慣れていたからか、中国の映画を見慣れていないからか、最初誰が誰かを認識するのに時間が掛かった、、
オリジナルの方が面白いと言われて見たけど、私はリメイクの方が好きかなぁ〜〜
“悲しくも壮絶な対決”なんてしてないじゃないですか…

見どころ:
燃える設定
警視と弟分のくだりが泣ける
軽率過ぎる潜入者たち
脇役の見た目が紛らわしい
アクションがほぼ無い
燃えない

あらすじ:
香港警察とマフィアの戦いは、いくら血を流しても終わらず、いよいよデスマッチの様相を呈していた。
戦局を左右するのは両軍の参謀。ウォン警視率いる警察には、凄腕捜査官ラウ。サム率いるマフィアには、肚の座った切れ者ヤン。だが、ラウのボスはサムであり、ヤンのボスはウォンであった…。

前知識無し、ディパーテッド未鑑賞です。いやまぁ飽きずに観られるんだけど、物足りねえ…。
シリアスハードボイルド路線なんだろうけど、にしちゃ決定的にカタルシス不足なんだよなぁ。かといって丁寧でもないし。スタイリッシュなだけじゃ燃えませんわ。あと、トニー・レオンがほぼゴリ。
コサカ

コサカの感想・評価

3.9
予想外のラスト

ディパーテッドがこれのリメイク版だったとは知らず

おもしろかった

途中からトニーレオンが西島さんにしか見えなくなる

こっちがオリジナルか
うえ

うえの感想・評価

4.6
自宅のDVDを再鑑賞。

やっぱり最高におもしろい。
香港映画と言えばジャッキー!なところは確かにありますが、僕の中で一番はもうダントツでこの作品です。

設定とストーリーが秀逸なのは言わずもがな、描かれる人間ドラマもそれはそれは重厚感溢れるものです。
洗練されていてコンパクトでスタイリッシュで、全く無駄がない!
この映画は、ディカプリオとマットデイモンを起用してハリウッドリメイクされており、そちらも鑑賞しましたが、やはりオリジナルである今作品には到底敵わないといった印象でした。
(日本版リメイクは未鑑賞)

この映画、単にドキドキハラハラといった軽いレベルでなく、まさしく息を飲むような緊迫した雰囲気を体感することができます。
小学生の頃に、初めて観た際にはあまりの緊迫感に手に汗握るどころか息をするのも忘れていました 笑

トニーレオンとアンディラウ
2人ともかっこよすぎなんですが、個人的にはトニーレオンが好きです。
彼の醸し出す雰囲気がすごい!
ヤンという人物に成り切っているというかなんというか、抜群の演技力そして配役なんだと思います。

こういう映画他にもないかなー
>|