機動戦士ガンダムNTの作品情報・感想・評価

機動戦士ガンダムNT2018年製作の映画)

上映日:2018年11月30日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「機動戦士ガンダムNT」に投稿された感想・評価

・ガンダムの能力やニュータイプの解釈がかなり泥臭い宇宙世紀から逸脱しており、見る人によってはやりすぎと思える
・前作(ユニコーン)のキャラクターがちらほら出てくる
・作画が速すぎて何起こったのか分かりづらい
・ナラティブとフェネクスとの戦闘シーンだけでもお金を払う価値はある
・音楽は安定の澤野弘之+1145141919810点
話がよくわからなかった。
キャラクターがゾルタン以外薄い。ZZガンダムを大スクリーンで見れた以外印象にない。
はなわ

はなわの感想・評価

4.2
新キャラ主軸のストーリー構成なのに役割を90分間の中で完結させて、前作キャラの介入も臭すぎない塩梅という、あくまで外伝作品に終始させるその潔さに完敗!
そして若い世代がいま一度ニュータイプに定義付けしたことで新しいガンダムの流れが生まれた作品だと思います。制作陣の熱意を讃えたい!
ブルー

ブルーの感想・評価

4.0
ディジェカッコいい
ナラティブAタイプのデンドロ感好き
ニュータイプの物語はもはやオカルトの域?初心者には勧められないかな…
【 記録 】@まちキネ

ガンダム無知のまま観たけど面白かったです。よくわからないけど泣きました。

ガンダム、ちゃんと観てみたいかもしれない!
TakuyaIto

TakuyaItoの感想・評価

3.9
戦闘シーンが良いけどもうちょっと作画が洗練されてると良いかな。ストーリーは良。
パッドマンの翌日に、UCすら見てないガンダム弱者な視点から味わうのも一興…とフリーパスを活用すべく鑑賞(笑)



初のガンダム映画を劇場鑑賞というのもあってか、
今のガンダムアニメーションが、当たり前ながらも大事兼見逃せないポイントとして、単純に画を観てるだけ(特に戦闘シーン)でも割と劇場で味わう意味は見いだせた作り込みで素直に好感。

物語も、無論UCや初代からのシリーズ作を少しでも見といた方がより楽しめるのは間違いないが、
一応今作から見ても、どういう世界観で・どんな話なのかというのが、弱者な自分が見てもそれなりについていける見易さだったような。
これだけ複雑なシリーズであり、また一定以上の人気が確定してる大手派生作でありながら、
その最新作で新規層にも多少入りやすく作っているという点は、これまた何気ないが割と大切だし評価したいポイントだと思う。
少なくとも、新規がいきなり初代ガンダム見るよりは飲み込みやすいと思う(私は序盤で積んだ笑)


ただまぁだからといって、他の映画やアニメにはないオリジナリティや面白味があるかと言われると、そこまでは誉められないというのが正直なところ。

特にストーリーは、ただただ被害に巻き込まれる関係ない市民たち(しかもその描写もほとんど無し)からしたらあまりに私情で、段取り不足すぎる展開に『戦争する前にとりあえずもっと話したりしろや!!』と市民を代表して説教したくなるほど、
中二で自分本意なキャラたちによる、どーでもいいわな狭い話の展開すぎて、
作り手・受け手共に、これに付き合う人たちの時間や、予算が「勿体なさすぎなんですけど」と言いたくなった…

設定も後半になるにつれ、このしょーもない話運びのためにドンドン都合よくなってった気がしたかなぁ……

まぁ要するに、
軍の上層部や引っ掻き回すキャラたちなら、もっと観てる視聴者も「うーむ、一理あるな…」と思わせる信念や心情を持つ、ドラマ部分をもっと作り込んでほしかった。
端から見てると中二むき出しすぎる・自分たちの世界に酔いすぎなキャラ描写や、"戦う設定のための記号的キャラや話運び"感が強くて、真面目に考えれば考えるほど、特に自分のようなシリーズ熱もない人間には正直キツかった。



…と、根本的な本質が(個人的に苦手気味というの多少あってか)至極微妙だったが、
前半に述べたよう、表面上のアニメーションの技術や新規層にも対応しうる幅広さは確かにあったので、
後は内容の方向性だけ、もっとガンダムに苦手意識ある人も楽しめる舵きりを…! と少しは願いたくなる一作でした。
テツ

テツの感想・評価

3.5
記録
ぜひ、いろいろな人に見て欲しい作品。ガンダム知らない人もデートで楽しめると思う。
 話の骨子は結構好きだし、興奮するシーンも多くて、凄く楽しめた。けど、UC以上に形而上的な話が多くて、正直活字で読みたいです…。サイコフレームが万能すぎるのもなんだかなぁって感じ。
 UCとサンダーボルトしか見てないから比較対象狭まっちゃうんだけど、それらよりも過去の作品を見てないとこんがらがりやすい話になってた。これで終わりじゃなくて、何かへの序章だと良いな。

ノベライズも読んだけど、映画でちらっと挟まれる回想シーンが、文章だと冗長になってたりしてて、正直オススメできるできではないです。背後関係の整理はしやすいかな。
四谷

四谷の感想・評価

3.7
メカや兵器の革新の速さよ...ミネバ姫だけやっぱりファーストのデザインを感じるね。面白かったけど勉強不足でしたわ。ネオジオングにちょっと笑ってしまった。
>|