機動戦士ガンダムNTの作品情報・感想・評価・動画配信

「機動戦士ガンダムNT」に投稿された感想・評価

ねっこ

ねっこの感想・評価

3.5
UCを観た上で鑑賞。
初見でこれを観ると分からないと思いました。

ファーストへのリスペクト、前作キャラの扱いなど素晴らしい。

ファンも多いので色々と解釈違いが起きるのは仕方がない。

個人的には大満足
まだ人は、そのマシンに触れる準備が出来ていない。

みどころ:
サイコフレーム問題を見事解決
相変わらず量産機がカッコいい
出しゃばらない前作キャラ達
ファーストへのオマージュ
もう少し尺が欲しかった
相変わらずダサい主役機

あらすじ:
巨大人工衛星への宇宙移民は、宇宙進出への大きな第一歩と謳われながら、実情は人口増加緩和目的の棄民政策。80年後、地球住民に対する宇宙移民の独立戦争が勃発。いつまで経っても利のために悪意を向け合う人類。
だが、希望もあった。ニュータイプと呼ばれる人種の出現。第六感での会話が可能で、遠く離れていても痛みや喜びを深く分かち合える。すなわち心が読める。と、旧人類はこれをすかさず軍事利用。いつまで経っても人類は…。
それでもアムロが、カミーユが、バナージが、そして名もなき英雄たちが、“力を良く使って”人類を救ってきた。いつか人々が、蹴落とし合いの螺旋から抜け出し、魂の平和を得る日を夢見て……。

「だからCCAでやめときゃよかったんだよ!」って言う気満々だったけど、いやぁ良かった(;´∀`)時系列が後の先発作品に繋げる(SWのEp.3→4みたいな)のは本当に難しかったと思うけど、見事にサイコフレームを片づけましたな!

キャラはゾルタンが魅力的、クジャっぽかったな。台詞がいちいち激情の吐露で、とっても同情できる。アクシズ返しを目撃していたイアゴ隊長、富野愛に溢れた発言を連発していてアツい。狙撃一点特化機体で支援する前作主人公たち、いい塩梅の先輩ポジ。ミネバ様、ますますリディが勃○しそうな雰囲気に…笑

相変わらずチートなNT-D連中は放っておいて(個人的に好みじゃないデザイン笑)、主人公がディジェに乗って初登場した時には興奮しましたねぇ♪デブのくせに小銃しか持ってないグスタフカールは、ナイスサンドバッグ☆UCの全てを台無しにしたネオジオングも、今回は千手観音やらゼロの咆哮やら、オカルト以外のキ○ガイ武装を貰えてよかったよかった(;´∀`)

三角関係、ヨナとシェザール隊の絡み、ゾルタンの過去あたりはもう少し掘り下げてほしかったかな。せめて尺が90分あればな。あとネオジオングⅡはラスボスとしちゃあ少し役者不足だったけど、小さなエピソードだからこんなもんでいいのかも。不満があるとすればそれくらいで、“人類は自身を救う力を手に入れたけど、今使わせると自滅しかねないから、心が成熟(人類総NT化?)するまでお預け”という結びには、異の唱えようがございませんわ。ヒソカもビックリ、拍手喝采♠富野御大原理主義者の方々がディスりたい気持ちもわかるけど、“目に見えない力”を丁寧に扱った、ちゃんとしたSFだったと思いますよ(´▽`)

このレビューはネタバレを含みます

ガンダムで
オカルトやっちゃ
いかんでしょ。

今までフワフワしてたニュータイプとかサイコフレームとかの設定に説明をつけたかったのは分かるけど、フワフワしてたものを明言しちゃうとこれ以上広げれなくなるし、なんかつまんなくなっちゃうなって。

ミシェルとブリックが死ぬのは後々に必要な演出だったんだろうけど、唐突すぎて変な笑いが出ちゃった。
しょっぱなからノリノリ音楽流しながらの戦闘シーンで一気に引き込んできたのは良かったです。
リタが可哀想すぎて連邦はクソやなって感じです。
人の命の軽さは相も変わらず、コロニー内の戦闘は観ていて胸糞が悪いし、言っても意味ないけど軍事裁判とかで死より苦しいくらいの罰を与えられないのが不思議。
ストーリー、戦闘は良かったけど、精神世界の押し売りみたいでクドく、キャラの魅力がイマイチ。
ミシェルは好きなタイプなので死んで欲しくなかったな。
後、悪役の悦に入った台詞の連続がちょい寒。
haru

haruの感想・評価

2.9
なんだろう、長い茶番を見せられてるような。過去シーンばかりで全然話進まないし、新キャラたちの感情についていけなくて、名言っぽいセリフ聞いても寒いだけだし。MSも既存の色違いばかりで新鮮味が無い。なんだかなぁ…。
DVDレンタルにて視聴。
定額制の動画サイトに加入してるとレンタルでしか取り扱っていない映画、アニメを見逃してしまうのでちょっと困ったもんだ。サイコパスの劇場版もそう。

本編はラプラス事変の何年か後。行方不明中のユニコーン3号機フェネクスを追う連邦&ルオ商会とネオジオン過激派。
ストーリーは良かった。奇跡の子供3人の関係とニュータイプはなんぞや、フェネクスの目的やら結構すっきり観れた。が、戦闘シーンが多くやたらサイコフレームが共鳴して大安売り状態。作画もカッコよかったけどもっと大人な人間ドラマにしてくれてもよかったと思う。劇場版なので力が入りすぎたのかな。パトレイバーの劇場版くらいしっとり観れるとよかったな。

UC2がありそうな流れには期待MAX!!
アムロとシャアさえいなければ、ちゃんと物語は前に進めるという証明。「悪役」役の熱演が非常によかった!嘘っぽいほど空回りするセリフと実行力だけを与えられたゾルタン! その力を奪われて絶望するゾルタン!共感羞恥の塊。すばらしい。アクションの見せ場がUCより絞られているおかげで集中しやすかった。

このレビューはネタバレを含みます

こだわりの強いファンが色々文句つけてるけど、物凄い作画でモビルスーツが動きまくるんだから良い映画。あのユニコーンガンダムの続編というだけで大満足。
音楽もかっこいいし、サイコフレームを使った不死ネタも楽しい。
コジラ

コジラの感想・評価

2.9
ユニコーンガンダムからの続き。戦闘シーン迫力良し。
内容はちょっとわからなかったな。勉強不足か。もう一回勉強しなおしてから見てみよう。
>|

似ている作品