機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERの作品情報・感想・評価

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER2017年製作の映画)

上映日:2017年11月18日

製作国:

ジャンル:

3.8

あらすじ

イオとの死闘を制したダリルは、ジオン残党軍の一員として地球にいた。彼は奪われたサイコ・ザクの情報を得るための諜報任務に就いていたのだ。一方、新たな仲間と共に「サンダーボルト作戦」に参加したイオの前に、南洋同盟国境守備隊隊長を名乗るペール中佐が立ち塞がる。海中で、氷原で、密林で繰り広げられる、ジオン、連邦、南洋同盟、三つ巴のモビルスーツ戦。戦争はまだ、終わってはいなかった――。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」に投稿された感想・評価

仁

仁の感想・評価

4.5
前作から変わらず戦争と死、そこに今作は宗教まで絡めガンダムとしては重いテーマだが、映像の美しさと戦闘シーンの迫力もあり、個人的にガンダム史上最高の二作品。アトラスガンダムはカッコ悪いけど。
org25

org25の感想・評価

4.1
劇場で2回観てたけどレビュー書いてなかった。
今までのガンダム作品では一番良かったかも!
これでもか!と戦闘シーンを出し惜しみなく詰め込み、アッガイを活躍させるという憎い展開。
水中戦、森林戦、空中戦もありの出血大サービス!
前作が宇宙空間の閉塞感満載で展開も凹むので好きだけど好きじゃない…という感じでしたが、今回は真逆です。
例えるならばガンダム宇宙世紀ラーメン大盛り全部乗せ麺固め!
ごちそうさまでした。
Karen

Karenの感想・評価

3.6
DecemberSky 実は半分くらい忘れてて復習しなくては…と思いながら鑑賞日がきてしまった(舞台挨拶のチケット取ってた)ため、ちょっとよくわかんねえな!みたいになってるとこあったの本当に情けないわ〜 1作目のあの緊迫した戦闘シーンにかかるイオのジャズが鮮烈な印象だったけど今回はどこかそういう鮮烈さは息を潜めており . でも監督曰くこのパートは前回より色彩の彩度が全体的に底上げされてるらしいです . 平和とは言えないけれどやっぱり一年戦争が少しひと段落したというか 、次回作もたのしみ
Ideon

Ideonの感想・評価

3.5
一年戦争は終結したが、戦いは続き、舞台は地球に移動し、連邦、ジオン残党、南洋同盟の三つ巴の争いとなった。南洋同盟の持つサイコザクを巡って、ダリルは残党軍、イオは連邦軍に分かれて激しい戦闘を繰り広げていく…というお話。
80分という短時間の中、めまぐるしく物語が展開していくので、登場人物がどんな立ち位置なのかよくわからないまま、勢いに流されていくという感じだ。特に南洋同盟という勢力がいきなり出てくるので、前作から見ている者も面食らってしまう。ただ、スピード感のあるジャズをBGMに繰り広げられるメカ戦は、素晴らしい出来で目が離せない。ゴックやジムなど、オリジナルシリーズではただの雑魚メカだったモビルスーツが、新しい設定で大活躍するのは実に面白い。
KWSMAN

KWSMANの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

トワイライトアクシスとセット上映で、そちらはわかりづらい編集で、何を見させられてるんだ?ってかんじだった。
かたやサンダーボルトは原作にないアッガイの盛りっぷりが執拗で異常な愛情をかんじた。
marimo

marimoの感想・評価

3.8
おいおい、終わり方がズルいぞ!
(褒めてます)

途中の中だるみとかどうでもよくなる締め方。いや締まってないか。
こういうの好きです。
いいカモなんです。

今回はUHD版での鑑賞。
HDR効果はオープニングの宇宙での戦闘シーンから抜群で、blu-rayとは一線を画す迫力。前作もUHD版で買い直そうかな。
shunie

shunieの感想・評価

3.5
ちょっと曲がうるさくなった今作。戦闘シーンはかっこいいとこもあるが、全体的にどこかでみたアニメ感は拭えない。ガンダムにjazzを取り入れた斬新さは1作目にはあったが、それを超える驚きは今作には特にない。

MSのなめらかな動き、アクションはそれなりに楽しめた。
takanabe

takanabeの感想・評価

3.2
単話配信版のあとにまとまったやつが出ることはわかっていたから、今回は配信版をスルーして、まとまったやつを待った。そしてiTunesStore版を購入。

原作でもそうだけど、ダリルとイオのキャラの対立から、戦局に翻弄される二人になってしまい、モビルスーツのいろんな戦いは見れるけど、気持ちとしてはそれほど盛り上がりようがない作りになっている。アクションに乗る感情がない。

あと、海外からの強いオーダーとかで前作の「フリージャズ」「アメリカンオールディーズ風」選曲が、なぜか「昭和歌謡風」に変更になっていて、いや、別に日本が舞台の話しじゃないんだし、意味わかんなくね?ってなった。

原作も完結してないから、この先どうなるかわかんないけど、好きな世界観ではあるから、1作目の感じをもっと強めたやつを期待したい。
どるふ

どるふの感想・評価

3.5
新しいガンダムの装備や戦法がユニークで面白かったけど、フルアーマーの代わりにしては少し物足りなさを感じた。それよりも水陸ガンキャノン対ゴックの水中戦・氷上戦と、アッガイの水上戦が格好良く見応えを感じた。
masaakib

masaakibの感想・評価

4.1
キャラクター造形や人間関係などには、ガンダムらしさがあまり感じられないところに、戦闘においてはガンダムらしさが感じられ、ガンダム脱構築という感じですか。
>|