アラジンの作品情報・感想・評価・動画配信

アラジン2019年製作の映画)

Aladdin

上映日:2019年06月07日

製作国:

上映時間:128分

4.1

あらすじ

「アラジン」に投稿された感想・評価

思っていた以上に映像が綺麗・音楽もしっかりしてる・ストーリーが原作に忠実、で、金曜日夜に友達と酔っぱらいながら観るのに最適だった◎!ナオミスコットの顔がタイプすぎて、、、、美しさの次元が違いました、、、、、ストーリーの甘さには目をつぶる😌
ディズニーの実写作品としては好印象。
ただ、わざわざ実写でやる必要があったかは個人的には疑問で、ウィルスミスの演技力はすごいがジーニーではない別のものとしてほしいというのが感想。面白くはあるが。
アニメーション版を見事に実写化した好例

再現の難しかったであろう数々のシーンがリアルに、かつドラマティックに描かれており観るものを引き込ませる

そして実写版ならではのハラハラする展開にはさすがディズニー、スクリーンに引き込まれざるを得ない

良作
ゆい

ゆいの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

娯楽映画として最高!ダンスシーン、プリンスアリの登場シーン大好き!
美蘭

美蘭の感想・評価

4.0
ウィルスミスジーニーが登場するたび笑っちゃう現象謎に起きた笑
ジャスミンがスピーチレス歌う時めちゃめちゃグッときた
kirika75

kirika75の感想・評価

2.8
ディズニーアニメの実写化ってどういう意味があるんだろう…。ということを考えさせられてしまう映画だった。

女優さんというのは選りすぐりの美女揃いなのでプリンセス役には困らない。実際この映画のジャスミン役ナオミ・スコットは、それは美しくて、アニメのイメージとはちょっと違うけどもっと親しみやすい。CGも年々進化していくので、アニメでしかできなかったことが実写でもできて、更に迫力があったりもする。
でも、アニメとの答え合わせ的に、おおあのシーンがこんな風に、となる面白さだけなら、その価値はあくまでアニメありきということになってしまう。

悪役ジャファーの野望と願いの叶えられ方が、映像としても脚本としてもわかりづらく、その分アニメの方がストーリーが明快だったと思う。
あと、肝心のA Whole New Worldのシーンが中途半端に薄暗かったのも残念。夜のシーンなのでそのままだと真っ暗になってしまうということなのかもしれないが、暗い中にイルミネーションのように浮かぶ街明かりや海の上の景色など、もっと鮮やかに美しくできたのでは、と思ってしまう。映画館で観たら違ったのかな。
ゆん

ゆんの感想・評価

5.0
登場人物も映像も楽曲も全部美しい🫧
大好きすぎて何回観たかわからないけど毎回泣いてしまう🥲
これからも観ます🧞‍♂️🔮
ナオミ・スコットが上手え………🥺🥺🥺
演技も歌も最高、愛嬌があって冒険心に満ち溢れててみんなが大好きなジャスミンだったと思う🥹

ディズニーアニメ映画版の良いとこ取りって感じ!
曲は全体の雰囲気を寄せつつも、より豪華にレベルアップさせていてすごい!
みんなが口ずさめる曲を新たに聴かせるってめちゃ難しいよね🥵

あとCGの力が強すぎてマジ覇権😩
りた

りたの感想・評価

3.1

これはもうストーリーはあのアラジン。みなまで言うなのあのアラジン。何が凄いって、やっぱり青いウィル・スミス。ムキムキマッチョイケメンウィル・スミス、青い。
初めて録画していたロードショーで視聴、インパクトはただただジーニーしか残ってない(やめろ)。
ジャファーは少し物足りなかった..
ラジャーは、CGではあるもののリアルさが凄く本物のようにしか見えない、これはディズニーのクオリティなのかな本当に先入観で楽しめました。歌やダンスもしっかり。

ただ私やはり、実写の恋模様は苦手な一面剥き出しなのでその願いは心を繋ぎませんでした(反省)。

原作アニメ映画と比べてしまうのは良くないなと思い、まっさらにして観ました(笑)
もも

ももの感想・評価

4.6
ウィルスミスのジーニーが1番適役だったと思う。ディズニーならではの映像や音楽の美しさもあって色んな部分で楽しめる作品だと感じた。
>|

あなたにおすすめの記事