シンデレラの作品情報・感想・評価・動画配信

「シンデレラ」に投稿された感想・評価

現代風でポップでハッピーな映画
気軽に見れるし、音楽も楽しくて、終始クスッとできる映画でした
王子の妹ちゃん好き

カミラカベロ始め、歌良かった◎

ディズニーのシンデレラとは全く別の令和版シンデレラとしてみると良いと思います
Mally

Mallyの感想・評価

2.5
えー?普通。えーーーー

なんと言えばいいのか。
流し見ほど興味なくはないけど、真面目に見るほど面白くもない。どっちでもいい。またみようとおもったらみることもできるし、二度と見なくてもいい。
良くも悪くもなくてあってもなくてもいいような。映像綺麗なんだけどなんかパッとしない。
ken

kenの感想・評価

3.5
歴史ある作品をよくもまぁこんなにいじったなー‼︎という感じですが個人的にはポジティブに捉えられています。割と楽しく観られました。でもリリージェームズのやつの方が好きです。。。

カミラカベロ悪くないじゃん‼︎
トーマスがちょっと不憫‼︎笑
美術がマジで残念‼︎
て感じでしょうか。

このレビューはネタバレを含みます

ヤバい曲が良すぎる、、
黒人差別とか女性蔑視とか意識しすぎてるな〜って感じでしまったけど、これはこれでいいし王子の妹が個人的に好きだった!皆幸せになればいい!ピアースブロスナンがいちゃんイケメンだた
chocookie

chocookieの感想・評価

3.5
私たちが知っているシンデレラとは全然違うストーリー。
現代風な考え方な、シンデレラ。
m

mの感想・評価

1.7
新しい価値観を詰め込みました!!!多様性!!女性の社会進出!!!全部乗せ!!!!いいですよね!!?!?!ていう説教臭い映画だった
pakupaku

pakupakuの感想・評価

1.0
曲が良かったので1点。
伝えたいことは世界は変わった、男女平等多様性バンザイ!的な。
が、脚本、演出、演技、衣装メイク、美術、諸々がもうなんかがっかり。
演技のせいなのか、脚本なのか演出のせいなのかどのキャラにも感情移入が出来ない。ヒロインが凄い魅力があるようには見えないから王子が権力捨ててまで好きになったのは何故?となる。王子がお姫様抱っこしようとした時、自分で走った方が早いわ。というシーン。国王が女王の気持ちを取り戻す時、鎧がスマートに外せないシーン。ねずみがおしっこしてこりゃすごいや!と興奮するシーン。ああいう演出をもっと入れればキャラが引き立つのに。せめて視覚でと思ったドレス等もなんか質素でダサい。変身後のヘアメイクももう少し変えないと。あんま変わってない。
なんかいちいち白人黒人ラテンやLGBTわざとらしく入れてくるとこも、世界共通の小学生むけの多様性教材を見せられているみたい。
いや〜、ここまで違うと、もはや「シンデレラ」というタイトルにしていいの?とすら思う。Amazonプライムオリジナルなので、せっかく観れるんだし、程度の気持ちで鑑賞。ディズニーのそれを愛する人には受け入れられないかも?


以下ネタバレ感想


ジャネット・ジャクソン、クイーン、マドンナ・・・なるほど、ミュージカルといっても、悲壮感のない「ムーランルージュ」といったところか。とはいえ、あちらが主役2人の歌がメインに対し、こちらは皆が歌う歌う。特に素晴らしいのが継母カイヤ(麻世の嫁に激似なんだわ!)だ。只者じゃないぞとキャストを調べたら、レリゴーのエルサか!そりゃぁ上手いはずだわ! 主役2人より歌は少ないものの、継母に新たに設定されたキャラも手伝って、主役らを完全に食っていたかと。

冒頭述べたように、オリジナルそのままの要素は12時に走り去ることとガラスの靴くらい。魔法使いがちょっとオネエ気味の黒人男性だったり、王子がピアスしてたり、シンデレラが男より夢を選んだりと、今の時代を意識しました感がムンムン。それなのに、夢を追うことで輝いているシンデレラに惚れたくせに、夢を諦めてお妃にとお願いする王子には心底ガッカリした。

とはいえ仕事で疲れた週末の夜にお気楽に観るにはちょうど良き。色とりどりの衣装も目の保養となったが、最も釘付けになったのは、(ちょっとぉ、見えちゃうんじゃない!?)とドキドキするシンデレラのドレスの胸元だった(笑)



おまけ


ピアース・ブロスナンの三枚目化が止まらない。二枚目キャラから、歳を重ねるにつれてコメディタッチに振れているところは、草刈正雄と非常に似ているなぁ。
chimface

chimfaceの感想・評価

2.0
観ている側の人間がアウェーな感じになる映画。

誰にも感情移入出来なさすぎて、もはやどうでも良い。
のん

のんの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル映画好きなので鑑賞
前向きになりたい時に見たい映画でした~

多様性を詰め込んだストーリー!
ノリノリになれる音楽と歌とダンス!
とにかく、イディナ様の素晴らしさ!

立場や時代のギャップがあるからこそ様々な視点が生まれる当たり前のことを面白くストーリーで表現されていたところが楽しめました!
登場人物がみんな自分なりの考えを持って、大切にしているからこそ生まれるすれ違いをすんなり受け入れられた。
多人種や、LGBTを盛り込みまくってるところは確かにくどかったけど、それも現代の風潮な節ありますよね。。

音楽は多くの人が聞いた事あるであろう選曲に、うまくストーリーと重ねて え、このために作ったの!?と思わせる力がありました笑
さすがケイキャノン。
ミュージカル映画あるあるの自分の気持ちを歌で表現したエラが、ファビュラス・ゴッドマザーに「それを今歌ってたの」と自虐的に言うセリフが好きでした笑

あとやっぱり、イディナ様ー!
大事な物を失って諦めた過去があるからこそ、娘達には幸せに、、と結果強引になってしまう信念を持った女性を表情や歌声で繊細に演じて、演技と歌で上手に継母を悪者に終わらせなかったなーと、、
個人的にgleeのシェルビーを思い出した笑

自分を諦めない登場人物たちの強気な魅力でギャップを乗り越え分かり合えた時スカッと気持ち良くなれましたー
>|

あなたにおすすめの記事