ヴァレリアン 千の惑星の救世主の作品情報・感想・評価

ヴァレリアン 千の惑星の救世主2017年製作の映画)

Valerian and the City of a Thousand Planets

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:137分

3.6

あらすじ

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」に投稿された感想・評価

Natsuho

Natsuhoの感想・評価

3.0
デイン・デハーンとカーラとリアーナ目的で。。。

デイン・デハーンの声が色気ありすぎる
ナベ

ナベの感想・評価

3.5
WOWOWに来てたので観賞。

これは予想以上に面白かった❗
フィフスエレメントと比べちゃうとあれだけど十分楽しめましたね😁

色んな宇宙人が出る作品は好物で特に無機物系のヤツはたまりませんよね❗
あと突然のリアーナには笑った😂

このレビューはネタバレを含みます

長い映画なのに長さを感じさせなかった。CGが凄すぎて圧倒。話もありきたりではあるが、見応えあり。SF映画は全然見ないけど退屈しなかった。

デイン・デハーンの黒髪が素敵。表情のひとつひとつが可愛い。アクション頑張ったね。剣や銃など色々な武器を使ってくれるのが良かった。

リアーナは、オーシャンズ8が初見だったが、今回も綺麗。でもあんなに早く死ぬとは思わなかった。

男は忠誠を。女は愛を。価値観の違い。
jaysword

jayswordの感想・評価

3.4
フランス産SFというと、まず「バーバレラ」を思い浮かべる。そうしたハリウッドが描くSFとは異なる世界観がフランス産SFの魅力だと思うのだが、そういう意味ではちょっと残念。無理に「スター・ウォーズ」の世界を目指さなくてもいいのよ。カーラ・デルヴィーニュは魅力的だったが。

「サブウェイ」から「グラン・ブルー」、そして「ニキータ」や「レオン」をリアルタイムで見てきた世代からすれば、リュック・ベッソンどうしちゃったの?なぜこんな映画を撮ってるの?という気持ちにもなるのだが、それでも近年の彼の作品の中ではいいほうなのかも。
(2019/04/06)
カーラのファンになりました。
綺麗すぎる可愛すぎるし惚れた
ストーリーも良かったけどほぼカーラのおかげです✨(笑)
観ました。

監督の長年の夢が叶ったのがよく伝わってくる今の時代だからこそ作れた作品。
観ててワクワクする惑星。
みかこ

みかこの感想・評価

3.0
ふつーにおもしろかったけどなあ、あんまり話題にならなかったね
ナカノ

ナカノの感想・評価

3.9
ストーリーは置いといて、こーゆー世界観は大好き!

映像がほんと綺麗すぎるし、現実の未来もこんな風になるのかなとみててワクワクしてた!

監督がレオンのリュックベッソンというのに驚き‼️
答え合わせ的テンプレ乙感。デビッド・ボウイが流れてこんなにもときめかなかった映画は初めて。
hideaway

hideawayの感想・評価

3.4
スター・ウォーズ、アバター、スタートレックの要素満載なんだけど、ターゲットが分かりづらいなあ。「フィフス・エレメント」みたく後年再評価されるのかな。
>|