ヴァレリアン 千の惑星の救世主の作品情報・感想・評価・動画配信

ヴァレリアン 千の惑星の救世主2017年製作の映画)

Valerian and the City of a Thousand Planets

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:137分

3.6

あらすじ

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」に投稿された感想・評価

ヴァレリアン

リュック・ベッソン監督、脚本
デイン・デハーン主演

SFアクション

普通
映像はカッコいい
前半のごちゃごちゃしたVR感、SFの塊って感じでいい
ステーションの中のダッシュシーンはカッコ良かった
それ以外が微妙、中盤以降が失速した感じかなー盛り上がりにかけるなあ
テンポ感が足りない
アバターみたいな種族がメインで出てくる
途中のポールダンスなんなんだ、、、
敵も曖昧だし、ラストもキスで片付けていいってもんじゃないだろう

デイン・デハーンは基本目の下のクマがあるのにイケメンってなんなん
ヒロインがかわいい
司令官はクライヴ・オーウェンであることで察してください
イーサン・ホーク出てる!って出番それだけか!ってなる
あやか

あやかの感想・評価

4.0
見てて飽きません!
ワクワク感が止まらなくて一緒に体が動いてしまいそうになります!
そして、2人の掛け合いが面白すぎて笑っちゃう!笑
結構前に観たの思い出した。
主役イケメン+ヒロイン美人=最強
という公式によって導かれました。

スターウォーズしっかり観たことないから
分からないけど、それっぽい映画
一緒にしたら怒られそうだけど。

ゆるふわSF映画
原作の設定がうまくビジュアル化されて高評価。
結婚式みたいな戦闘シーン🗡👰🏻🤵🏻🗡も好き!
Reeee

Reeeeの感想・評価

3.4

アバターとスターウォーズと
センターオブジアースの融合映画。

キャラも描写もすごく似てた
特にファルコンに。笑笑


内容はあっさり。
よくわからないまま進んで最後あー
ってなって終わった!
SFって感じで面白かった。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

リュック・ベッソン監督が名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化した本作。まず触れたいのはやはり、1つ1つのシーンの細部にまでこだわりや遊び心が感じられる、色彩豊かで独創性のある世界観ですね。"これぞ、リュック・ベッソン"と強く思わされるほどユニークで冒頭から目が離せずにいましたし、これだけでも観る価値は大いにあるかと。そして、ローレリーヌ軍曹を演じたカーラ・デルヴィーニュやバブルを演じたリアーナら女優陣もまた魅力的で心惹かれるものを感じましたし、デイン・デハーンが演じるヴァレリアン少佐とローレリーヌ軍曹を軸に描かれる物語は少々安易な展開を見せるのだが、巨大な宇宙船の墜落で滅亡した惑星ミールの住人、パール人の視点から"反戦争"、"反核"のメッセージを受け取るとともに"人の罪を赦す"というテーマにも触れられているので、個人的には心に伝わるものがあり十分に楽しめましたし、何も考えずに気軽に視聴が出来る娯楽作品といったところでしょうかね。とても面白かった。ただ、主軸となる物語に深みがないのと、登場人物らの背景が描かれていないのは気になるところですし、物足りなさも若干ながら感じました。
KAZULICA

KAZULICAの感想・評価

3.8
ラストまではSF色濃厚でスケールがデカすぎるぐらいの世界観で、絶対に万人受けしないだろうなって感じ。
スターウォーズ好きな人にはハマりやすいと思う。
ストーリーにも割と寄り道が多くて、ぶっちゃけ着いていけれない感じだったけど、ラスト30分で怒涛の伏線回収!!!
ここで一気に面白くなって気づけばあっという間に終わってた(笑
バブルがめっちゃいいキャラで大好きです!

カーラ・デルヴィーニュという女優さんを今作で初めて知ったんだけど、めちゃくちゃ美人ですね🤤🤤🤤
ヒラヒラスケスケの衣装最高でした😍😍😍
くるみ

くるみの感想・評価

3.7
デインデハーンかっこよ〜〜い
美男美女〜
この2人のやりとりが良いですね!

原作をしらないけど、この監督こんなにSFな映画つくるんですね
スターウォーズが影響されたといわれる
こちらの作品、宇宙はやっぱりドキドキしますね!!!
戦闘シーンもグロい描写とかないから
子供も安心して楽しめそうですね🙆‍♀️

なんだかんだ冒頭のビーチのところが1番好きかも
sou

souの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

主演二人がミスキャストと本国で批評されたそうだが原作知らないのでヒロインのビジュアルが綺麗っていう感想しかない。
ただデイン・デハーンは大作映画の主役顔って感じじゃないしプレイボーイのイメージも無いのでなんとなくそういう批判が来たのはわかる。個人的には背伸びした感じで可愛らしいなとは思った。
二人とも役の大人っぽさに反して見た目が幼いので愛を語ったりプロポーズだったりがティーン映画のような印象を受ける。

異星人達との握手とか主人公とヒロインの掛け合いとか最初の方は面白かったけど世界観的にもっと弾けて欲しかった。
こういう手の高尚な異星人ってなんであんなにも優しいのか謎。怒って良いんだぞ?
司令官めっちゃ顔殴られたのになんであんな元気なの?顔に鉄板仕込んでるんか?

リュックベッソンは主演女優を綺麗に可愛くかっこよく撮りたがるので今作もそんな気概を感じてヒロインとリアーナの良さは伝わった。
Kengo1in10

Kengo1in10の感想・評価

3.8
観てみな 飛ぶぞ!

こういう情報過多なスペースオペラ、嫌いじゃない。
リアーナとイーサン・ホークの無駄遣いな気が…
>|