ヴァレリアン 千の惑星の救世主の作品情報・感想・評価

ヴァレリアン 千の惑星の救世主2017年製作の映画)

Valerian and the City of a Thousand Planets

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:137分

3.6

あらすじ

西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。ふたりは“アルファ宇宙ステーション”へと向かう。そこは長い年月を経て拡張を続け、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。しかし、その深部には邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた“秘密”があ…

西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。ふたりは“アルファ宇宙ステーション”へと向かう。そこは長い年月を経て拡張を続け、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。しかし、その深部には邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた“秘密”があった……。果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”と銀河の危機を救うことができるのか―!?

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」に投稿された感想・評価

あご

あごの感想・評価

3.0
内容は普通だと思いますが、普通だからこそSFが苦手な私でも見れたかと……
公開のタイミングが悪く、1週間足らずで公開終了してしまった気がします。
私はきらいではなかったです。
羊

羊の感想・評価

1.9
映像は綺麗だけど内容が微妙。

キャラクターはだれも好きになれなかった。ラブロマンスも微妙。宇宙人や宇宙船のデザインはどっかで見たことある奴が多い。主人公たちの船なんかミレニアムファルコンにしか見えなかった。
Leo

Leoの感想・評価

3.8
SF映画、正直得意じゃなくて、最後まで観られた試しがないんですよね…。

でも、カーラ・デルヴィーニュが綺麗すぎて、最後まで飽きずに観られるという奇跡が起こりました。

ちなみに、今作品を観ようと思ったきっかけも、ポスターに写る彼女の美しさに、動いた姿も見たい!という、なんとも不純な動機です。笑

全体的にとにかく映像が綺麗でしたし、これは映画館で観るべき作品の部類かな?と感じました。

ちなみに、今はSF映画に対する抵抗がかなり薄まったので、積極的に観ています。

カーラ・デルヴィーニュ、とんでもなく美しいので、是非観てほしいです。笑
これもまた公開してすぐに見に行ったのでホンマにレビューが追いついてない笑


序盤は面白いですけどすぐに失速、終盤で少し盛り返す感じの映画でした
これでもかって言うぐらいCG使ってるので映像楽しむ分には凄く良いんですけどちょいと内容がね…
SF好きやし設定も好きなんですけど僕はあまりハマらなかったです😅
ななみ

ななみの感想・評価

4.4
私の大好きな世界観だった!
最初の色んな種族と握手するシーンだけでちょっと泣いた。
主役2人もとても良かったのだけれど、2人は従兄弟とか、兄妹とかでも良かったのにな〜!と思う。
恋愛シーンを削ったら、もう少しあの世界観を沢山観られたのに…!
Daiju

Daijuの感想・評価

4.4
世界観が美しい。全体的にデザインが好みで、話が上手くまとまっている。
ゴブ

ゴブの感想・評価

4.5
主役2人…顔も仕草も好みすぎる…素敵
話も面白かった 〜 〜!

ただ個人的な意見だけど、
最初のいろんな星の生命体が
ほぼ皆 二足歩行で手があるっていうのが
なんだかなんだろう、人間が考える宇宙人だなぁと思った…原型は人間の形から派生してるみたいな……まあそういうものなのかな

続きがありそう…また見たい
寝具

寝具の感想・評価

3.8
面白かったけどめちゃくちゃ期待していただけに少し拍子抜け
でも主人公二人は綺麗&かっこよくて関係性も良かった
そして何より映像が綺麗!
ちょっともの足らなかった。
映像はキレイなんだけどなんかそれだけ。
主役のディン・デハーン、二枚目の役どころだと、デカプリオもどきに見えてしまってなんかうさんくさく感じてしまうんだなぁ。
そういうB級感がちょっと残念な感じ。リュック・ベッソンなだけに期待しすぎたかも。
soyaryoko

soyaryokoの感想・評価

4.6
好きがつまってる!
前時代的な宇宙空間の映像が現代の技術でリアルになっていて、この映像をずっと見ていたい〜!予告でも使われてたヴァレリアンが通路を走り抜けていくところは本編で見てもすごくよかった。あとマーケットの描写もワクワクした!

デイン・デハーンにはチャラ男のイメージはないけれど、いいバランスのキャラだった気がする。カーラ・デルヴィーニュも相変わらずよくて、ふたりのイチャイチャも微笑ましかった。
>|