ヴァレリアン 千の惑星の救世主の作品情報・感想・評価・動画配信

ヴァレリアン 千の惑星の救世主2017年製作の映画)

Valerian and the City of a Thousand Planets

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:137分

3.6

あらすじ

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に投稿された感想・評価

2022/12/02

地球の人工衛星に様々な星の宇宙船が合流した巨大交流基地。若い連峰捜査官の2人は巨大基地の陰謀を暴くことができるのか?

コレ楽しい!アバターとスターウォーズが混ざった様な作品。
子どもも楽しめる幅広い世代にお勧めできる。
日本人な私なので核兵器が出てきた時点で
アメリカVS日本、太平洋戦争を連想してしまった。

惑星ミュールのパール人は日本人か?
フランス産な作品なのだが
イケイケの多国籍国家アメリカからの視点のような、
パール人には昭和初期日本人の特徴、質素、献身、団結、気品、
また漁業や幻想感、妙な技術力の高さなどがそれにあたるか。

こっちにも多分に非があって全て正しかった訳でもないし、
原爆投下は突き詰めればパール人のセリフのように
「忘れることは出来ないが許そうとすること」が大切で、
それはルールにするんじゃなくて
自分美学にとどめておくバランスでありたい。
面白かった😆✨
話の展開が早くて時間を感じさせない映画になってたと思う😁 w w
映像もすごく綺麗でカッコ良かったし…
ヘンテコなキャラクターがいっぱい出てきて楽しく見れた🤣w w💕
Niylah

Niylahの感想・評価

3.7
「これは劇薬!宇宙でブッ飛べ。」だって。リュック・ベッソンの独創的な世界観。確かにブッ飛んでる。近未来SF映画の高層ビルの間を上空から真下に見下ろす撮り方が大好き。『フィフス・エレメント』のよう。難しいこと考えずにBGM的に観る分には面白かった。バブル(リアーナ)のダンスいいね~。色んなクリーチャー/異星人が出てくるけど、特にパール人が個性的で好き。アバターみたいだけど。
イーサン・ホーク、完全に存在感消してた。
やみこ

やみこの感想・評価

3.1

スターウォーズとレディプレイヤーが合体してパワーアップしたような映像美が半端ないSF映画👀🍿*゜

ヴァレリオン役が当時31歳って驚き、めちゃガキに見える🦏
バブル役のリアーナは良かったし3匹の鳩は面白かった。
パール人とパール惑星🪐の美しさにはうっとり☆.。.:*・゜
恋愛のシーンは...正直要らん。。。
宇宙への夢と希望や人間讃歌が溢れるオープニング・クレジットの素晴らしさたるや。
ストーリーも古典的なまでにアドベンチャーな王道スペオペで、また『フィフス・エレメント』でも迸っていた、ベッソンらしいデザインセンスは遺憾なく発揮されています。
とくに、一枚絵でも会話シーンでも遠景をおさめるショットには、まさしくバンドデシネSF作品のような“マンガの一コマ”感があっていいですね!

ただ、どうしても登場人物のあらゆる言動が説明的だし、数少ない肉体アクションは段取り臭くモッサリめだし、王道≒予定調和の既定路線な展開だし……。映画的なサプライズに欠けるのは認めざるを得ません。
そしてなにより無視できない欠陥は、ヴァレリアンその人。
キャラ造形は置いといても、アイツ絶対“愛”を理解してないじゃん! ローレリーヌばかり奔走してて、ヴァレリアン自身が主人公的成長を成し得てない気がします。
あとカメオ的な俳優・声優起用が、マジでカメオ以上の意味がないもので、“フランスで一番カネのかかった映画”感を悪い意味で際立たせてるような気が。

大惨敗した興行の責任をとってヨーロッパ・コープ上層部は一新されたそうですが、CEOは元凶ベッソン本人。好きな漫画で好きな映画つくって好き勝手やった挙句、自分の会社を完全掌握できたんだから世話ないですね。
まぁ数年後この会社も傾くんですが。
Mari

Mariの感想・評価

3.6
パール星人の心の広さ神ですか🥺そしてとても美しいところに住んでたのね!!
人間ってほんと隠蔽好きよね。司令官、吊り下げられて逮捕されるくらいじゃ足らん。
aya

ayaの感想・評価

3.0
2022(751)

きれいではあるんだけど、いかにも作りました的な世界観のある映画
イメージ的には『フィフス・エレメント』の上位互換、ちょっとこれ以上に面白いSFってないんじゃない?ってくらい面白い。
そしたら、エンドロール、"リュック・ベッソン"。
うわー! やられたー!

そして、もちろんカーラ・デルヴィーニュのファンになりました。

「過去と向き合わなければ あなたに未来はない」

「愛は何より強いの ヴァレリアン。規則や法律も破れるし どんな軍や政府も圧倒する。彼女を見て。彼女は惑星の人たちも自分の子供も失ったのよ。なのに許そうとしている。それが本当の愛よ。自分以外の誰かを信じること」

2022-609/字幕
デインとカーラ美男美女過ぎて良き。
クリスもリアーナも出演してるし、キャスト豪華やなぁ。ちょい長かったかな。
映像美を感じる映画だった。
>|

あなたにおすすめの記事