ねらわれた学園の作品情報・感想・評価・動画配信

「ねらわれた学園」に投稿された感想・評価

青い青い幼なじみとのラブコメですね

終わり方切ないし結局未来人何しに現代きたんかイマイチやったけど
んーと、、、いまいち内容頭に入ってこない。
え、ラストどうゆうこと?!
エンディングなに?わけわかんないわー
nacky8686

nacky8686の感想・評価

3.5
最初は、映像がキレイだなぁくらいで、なかなか入り込めなかったが、だんだんと物語の世界観に引き込まれていった。
中学生ではなく、高校生の方がしっくりくる。

ラストシーン、及びエンドロール後のほんとのラストシーンに衝撃。

実写版は見てないので比較できず。
ダオ

ダオの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2012年につくられた中村亮介監督作品。鎌倉の中学校を舞台にした青春SFファンタジー。これは実写からアニメ化して大成功した『時をかける少女』の二番煎じですな。んが二匹目のドジョウはいなかったという感じですねぇ。

絵は少女漫画ちっくで綺麗なんですけどそれゆえにキャラクターたちの動きが大袈裟でねぇ。あんなに揺れんでしょう? しかも中学生には見えんわぁ、高校生でしょうあれは。

だいたい肝心のお話はもうほとんど時かけじゃないですか? 未来が大変なことになっているんでしょう? で、未来を変えるべく能力者が必要だと。どんな能力者? テレパシー使える人? わからんぞ! 

いいところで花だかシャボンだかが湧いてきて有耶無耶になっちゃうんだよなぁ。爺ちゃんなんで心臓発作起こした? 赤ん坊みたいな妹ちゃん? 誰あれ重要っぽいぞ! ケンジとナツキって『サマーウォーズ』リスペクトもいらんわぁ。なんだか微妙にもったいない映画でしたぁ。とかいって女の子ちゃんたち可愛い。
natsu

natsuの感想・評価

3.0
過去の実写作品をリスペクトしようとしたのが仇となってしまっている。
オープニングが本編が始まっても流れ続け
音に抑えられセリフが聞き取りにくいのと
昔の角川実写版を意識したアイドルソング
(歌ってる人は悪くない)のエンディングの食い合わせがよろしくない。
角川実写版も演出過多で内容が頭に入ってこなかったが
こちらも映像に力を入れすぎてストーリーを追うのが大変だった。
まゆゆの声優は悪くなかった。
周回視聴必須な感じなのが残念ですが新鮮さは素晴らしいので
この監督の次回作に期待してます。
まめぞ

まめぞの感想・評価

1.5
むっちゃ腹立たしい
キャラ、中学生?
みんなムカつく、というか全員腹立たしいとか、行動が全て見ててムカつくとかなかなかないな、と思った
女子も男子も
わざと?
だとしたら相性悪すぎた
絵は良いのです
悪くないんだけど
動き含め、共鳴出来なかった
ほんと残念

でも背景は良かったなぁ
江ノ電界隈は好きでしかない

うっかりテレビで見てしまって
ごめん
20201220
地図

地図の感想・評価

1.8
銀色飛行船ってこれの主題歌だったんだ。
まゆゆがヒロインやってるのEDまで気づかなかった。

全面的に声優に助けられているアニメ。
演劇のセリフ合わせで読んでた「結ばれそうになると必ず邪魔が入る」というのは伏線だろうな〜と思ってたらやっぱりそうだった。
中学生の設定なのに全員マセてて気持ち悪かった。
ヒロインは主人公を血が出るほど殴るし、主人公は胸大好きだし、リョウイチは最初から目的達成する気はなさそうだし、なんだこれ…

転校生のリョウイチはテレパシーを持った未来人。
父の願いを叶えるため、人類の未来を救うため、ケンジを殺しにやってきた。
主人公のケンジは超能力者。
超能力を持つ原因になったのは垣根から落ちたときにヒロインのナツキから能力を受け継いだから。
なぜナツキが超能力を持っていたかは不明。
ケンジの祖父はケンジの能力を知っていて抑えていた。
また、ケンジの祖父はリョウイチの両親と面識がある。どうしてかは不明。
ケンジの妹が意味深な行動を取っていたから終盤で何かあるかと思ったけど何もなかった。
全体的に説明不足。
ちゃんと見ていたのに大筋しかわからない。
絵はクセがあるけど平均。

●あらすじ
始業式の朝。
古都鎌倉の中学に通う関ケンジを待っていたのは、ふたつの"出会い"だった。
ひとつは、密かに好意を寄せていた、生徒会書記・春河カホリとの心弾ませる遭遇。
彼女と朝の海で初めて言葉を交わすことになったケンジは有頂天に。
そんなケンジを幼なじみでカホリの友人でもある涼浦ナツキは複雑な思いで見守る。
そしてもうひとつの出会いは、高台で桜の花びら受けながら、まるで風を操るように立っていた少年と心ざわつかせる遭遇。
その少年に何か不思議なものを感じるケンジ。
そしてその少年との再会は思ったより早く訪れる。
ケンジたちのクラスにやってきた、転校生・京極リョウイチ。
彼こそがその少年だった。
あんまりよく分からなかった。どうやって作ってるか分かんないけど、景色が幻想的で綺麗ではあった。
shujinc

shujincの感想・評価

2.3
なかなかに酷い。仕草とか演出がとりあえず無理だった。CGも浮いてる。もちろんストーリーも理解できなかった。作った側のオナニー映画だな。声優は良かった。

360
BS12で鑑賞。
様々な作品としてリメイクされているが、現代版にアレンジされた本作で初めて観たが、こまかい内容がよくわからないまま終わってしまった。
映像もきれいだし、まゆゆが声優をやっていると気がつかないくらい上手だっただけに残念。
>|