幻魔大戦の作品情報・感想・評価

幻魔大戦1983年製作の映画)

HARMAGEDON

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.2

「幻魔大戦」に投稿された感想・評価

広山広

広山広の感想・評価

3.0
70年代後半からのアニメブームを代表する作品のひとつ。中高生を熱狂させた世界観。稚拙さもあるがクールさもあり。
大友キャラじゃなかったら、ずいぶんと雰囲気が違うと思う。
AKIRAみたいなのを期待しすぎた
面白かったというか時代を超えて凄いとなる作品ではなかったのかな

とりあえずビリビリビーム線いっぱいでした
唯一おじいちゃんエスパーは好きになれた
まぬ子

まぬ子の感想・評価

2.5
んー予習不足かな?
私には難しかった。
タイトルは聞いたことあったし、先入観もあいまって期待値を上げすぎたかも。
物語が進めば進むほど興味がだんだん薄れていくという不思議な怪奇現象…
最後の方は集中力が続かなくて、ただただディシディアやりたくなる展開だなぁと思いながらも、煮え切らずで、うーむ。

絵はともかく、物語やセリフにどことなく時代を感じてしまうあたり、なんだかんだで私は感覚がまだ現代っ子なんだろうな。
ガンダムとか好きな人は、ハマる展開なのかもしれないけどね。

なによりも、預言者のババアがいちばんインパクト強かった。
あれは子供の時に、この作品を観てたら完全にトラウマだろうな…笑

# 24/2018
まる

まるの感想・評価

3.8
公開当時、映画館で鑑賞。大好きだった大友克洋の絵が動くことに感動。曲も良く、初めてサントラを買った映画(キースエマーソンだったかな?)。
SYU

SYUの感想・評価

3.0
2020/10/10
監督 りんたろう
真崎守
桂千穂

【目覚めよ、光の天使たち】

全宇宙を滅ぼそうと企む"幻魔"に立ち向かう、地球の超能力戦士達の闘いを描くSFアニメーション。

サイキックバトルものでもう一本。

学生の頃、本屋で「AKIRA」のコミックを手にした時、何かに似てるなと思った記憶。
あとからその何かが本作であったと気付いたが、それもそのはずキャラクター作画が大友克洋でした。

公開当時はノストラダムスの大予言等が流行っていて、地球滅亡(ハルマゲドン)をテーマにした本作もかなりタイムリーで非常に話題になった。

一国の姫が、世界からサイキッカーを集めて幻魔に挑むという少年達が大好きな展開は良かった。
ただ、個人的には当時のアニメとしてはかなり長く感じ飽きてしまったのが残念、しかし本作のヒットがなければ以降の角川アニメやAKIRAも無かったかもしれないと思えば感慨深い一本です。

R・バトラーの歌う主題歌「光の天使」は名曲でした。

鑑賞日1984年頃 VHSにて
夢遊

夢遊の感想・評価

3.5
面倒だから、超能力なんて要らない

キャラクターデザインが、"AKIRA"の大友克洋
キャストには、古谷徹(機動戦士ガンダム-アムロ・レイ)小山茉美(Dr.スランプアラレちゃん-アラレちゃん役)池田昌子(銀河鉄道999-メーテル)、
加えて美輪明宏と、今では大御所と言われる面々が多い。

とりあえず幻魔も幻魔に体を乗っ取られた人間も本当に気色悪かった。
ちゃんと気持ち悪くて、悪役だった
とにかくキモい

絵にネオン色をやたらと使うあたり時代を感じるし、私は嫌いじゃなかった
キャラクターデザインも大友克洋さんのは好きだから期待通り。AKIRAの時とは少し違う気もするけど、基本は変わらず良かった。

ストーリーと設定には、ずっとツッコミどころあったぐらい、何で?何それ?何してんの?ってなりながらも、この時代特有なのか、急な展開と、畳み掛けが癖になる笑(好き嫌い絶対分かれる。多くは嫌そう)
そういった意味で面白いです笑
特に山についてからはずっと、ツッコミポイントだらけ。
大昔に鑑賞。
映画パンフレットがすごく良く書き込まれてた。インセプションって映画みたいに街が地面ごと反り返ってる画。赤いし富士山噴火してるしそれこそハルマゲドン。カッコいいパンフだった。

時が止まった街の中をベガに追いかけられるところはガチで怖かったぁぁぁ
風神

風神の感想・評価

3.0
壮大な物語のほんの一部の映画。
そこをきっちり押さえておかないと
やけにあっさりしてると思ってしまう。

キャラデザの大友さんは
原画にも参加。
制作スタッフ、声優陣、音楽と
豪華なメンツに作られた作品。

ソニー・リンクスがかっこいいです!
学ランが私服化している男子高校生ジョー君は新宿で王女ルナさんとデカいベガさんに出会って宇宙滅亡を企む大王から地球を守るため、サイオニクスアベンジャーズに加入する

アベンジャーズの新規メンバー急に増え過ぎ!
サイコマッサージはスーパー銭湯とかで施術してもらえるのかな?
mince

minceの感想・評価

3.7
光と共に存在し遍く命を滅ぼす真の魔、幻魔との永遠の戦い。宇宙の意志フロイは2千年前に敗れたアンドロイド戦士ベガと地球のサイバー戦士達を結びつけ幻魔軍団との最終決戦に挑む「幻魔大戦」1983塚口シアター3。角川アニメの第一作品。声優に江守徹、白石加代子、美輪明宏。今でも重厚過ぎる布陣。原田知世の起用も話題に。当時の風俗や新宿渋谷の街並みや看板が懐かしい。監督のりんたろうは「銀河鉄道999」を1979年に手掛けている。原作のかなりグロく生々しい表現は省かれ万人向けになった。Keith Emersonがアニメージュに超能力が芽生えるみたいなコメントをしたからワクワクして三宮の阪急会館へ行ったのを憶えている。当時には初日セル画が貰えたのだ。
>|