幻魔大戦の作品情報・感想・評価

「幻魔大戦」に投稿された感想・評価

AKIRAの前身のような映画だけども、
何かいつも途中で眠くなる。
今回、角川映画祭で初観賞。
キース・エマーソンの音楽が良かった。
キャラクタデザインが大友克洋さんなんで『アキラ』の下準備みたいにみえた(笑)
角川映画祭
これも38年ぶりの劇場鑑賞
無駄なセリフが一切なく、絵で淡々と見せて行くのは良いが、派手さと盛り上がりに欠ける…
主人公の魅力が無い…
超能力の表現がこの手の手法が主流になって来る。

キース・エマーソンだったんですね❗️ローズマリー・バトラーの『光の天使』は今でも空で歌えるのだ…
直人

直人の感想・評価

3.0
●幻魔大戦(1983年日本。古谷徹)

@角川映画祭

原作が平井和正さんと石森章太郎先生。
大友克洋先生のキャラデザインに監督がりん・たろう,音楽がキース・エマーソン。
声優陣も小山茉美さんとか池田昌子さんとかかなり豪勢。
いかにも角川映画っぽい投資の仕方。

バトルシーンが結構用意されていて大画面・大音響で観るとかなりの迫力。
8人のサイオニクス戦士が集まるくだりは『里見八犬伝』と似ている。
前後編とかでやるともっと盛りあがったかも。

https://www.youtube.com/watch?v=XIqID-JD-Dc
角川映画祭で観にいきました。

もともとAKIRAが好きなので大友克洋先生タッチの絵にワクワクしながら観ました。
豆

豆の感想・評価

3.6
令和3年度No.121
りんたろう監督作品で大友克洋がキャラクターデザインを担当


古き良きアニメ映画。
本編ももちろん面白いんだけど、やっぱり予告が素晴らしい。ワクワク感で満ちてる。
じゃみ

じゃみの感想・評価

3.0
世界中の超能力者を集めて巨大な悪と戦う!というわかりやすい物語で、途中から完全にマーベル作品かと思える。

大友克洋キャラデザという事だけあって、絵はとてもキレイ!女性はやっぱりかわいくない!笑(そこが好き!

世界中の超能力者が集まるまでは退屈だが、80年代初頭の作画とは思えないほど丁寧であり、一見の価値はあるかと思う。
何が退屈かといえば、主人公はじめ登場人物の性格がよくわからず感情移入できない、魅力に感じなかった点だ。悪い奴なのか、馬鹿正直な奴なのか、きっちりわかりやすければいいのだが、どこにでもいる外見も性格も普通すぎる男子高校生に魅力を感じるのは難しい。
また、地球の危機を救うという重大な任務にもあまり重要性を感じられなかった。アニメ技術の限界だったとはいえ、テンポの悪さを感じずにはいられない。

とは言え、この作品の前の「迷宮物語」があり当作があってからの「AKIRA」があったのかと思うと、試行錯誤をして技術を身につけAKIRAという超大作へと昇華させた大友克洋先生には尊敬の念が絶えない。
三日月

三日月の感想・評価

3.5
鑑賞記録。EJアニメシアター新宿。角川映画祭。
公開当時は大友克洋さんのキャラデザインがあまりにも幻魔大戦のイメージと異なっていたので未鑑賞でした。
今回改めて鑑賞するとやはり良い意味で大友色が強かったです。
映像とか面白かったけど、漫画版のストーリーがメインの映画だったので、石ノ森ビジュアルじゃないと幻魔大戦とは言えないと思った。
iyuki08

iyuki08の感想・評価

-
エフェクトカッコイー!!
超能力の描き方がAKIRAとはまた少し違っていて面白い

冒頭のダンスおばあちゃんが面白すぎる
何回も使い回されてるのもツボだった

話はとっちらかってるようでいて予想の範疇を出ない、なんともいえないような出来で、どうしたらこうなるのか…
敵の最高司令官と戦いながら力の使い方を覚えるという尺の割き方のめちゃくちゃぶり
敵もなんだか小物っぽいのが多いし…

弱い自分を守る母性の象徴として母親だと生々しすぎるからお姉ちゃんにすり替えていると思うんですけど、お姉ちゃんをいいキャラにしててよかったです
お姉ちゃんからの愛情が強すぎるので彼女が付き合うのを諦めるとか性癖の塊すぎるエピソードが印象的でよかった

あとマグマの上に立ってるおじいちゃん足燃えてますよ
パンカ

パンカの感想・評価

3.5
小学校の何年生だったんだろ?図書館で何故か「ノストラダムスの大予言」を見つけてしまい、「1999年、空から恐怖の大魔王が降ってきて地球は滅びる」と半ば本気で信じて恐れおののいていた。
友達の家でデビルマンの漫画を読んで、怖いなぁと思っていた。
ハルマゲドンってこの映画も含め、そこらへんのイメージだった。

幻魔とやらの設定が壮大な割に、敵役がやや物足りないな、と思いました。続編考えてたのかな?なんせ原作の小説は文庫で20冊もあるみたいだもの、なぁ・・・

作られた時代を考えたら素晴らしい出来、なのではないでしょうか?技術的なことはさっぱりわからんけど。超能力者達、オーラ?の描写とか、カッコ良かった。

老若男女、人種を問わず、超能力者の集団が力を合わせて戦う・・・
サイボーグ009もそうだけど、時代を先取りしていたよなぁ。

マトリックスのネオが飛ぶ姿も、スーパーマンよりはこの映画の東丈の方が近い?実はいろんな影響与えてたりするのかな。

じゃあ面白いのか?と言われると・・・😅
>|

あなたにおすすめの記事