目撃者のネタバレレビュー・内容・結末

「目撃者」に投稿されたネタバレ・内容・結末


ちょっと、ちょっと!

撃退、反撃チャンス何回もあったじゃない!

マンションの駐車場で刑事と一緒に捕まえ!

ない❗️

奥さん、やった!奇跡的に犯人の足ハンマーアタックで倒れた! さぁ!トドメのハンマーを頭に振り下ろさ!

ない❗️ 笑

ラスト、憎っくき犯人の頭めがけて石を振り下ろさ!

ないのねー❗️ 笑笑

これ、韓国映画だよね⁈
あ〜 なんか、ストレスたまる〜 (~_~;)

まぁ、でもこれが現実に近い被害者の行動心理なんでしょうね〜

でも、ラストだけは石でガツンといって欲しかったな〜 あれでもしまた犯人逃げてたらどうすんの⁈
あ〜 もやもやする〜 笑笑





ストーリーはなんか変。最初の目撃を警察に言えないのはまだしも、同じく目撃者の女性が惨殺されたのも見てしまったのに、それも警察に言わないのは理解できなかった。いや、通報しようよ一刻も早く。

犯人が現場周辺に平然と何度も出没する(しかも犯行時と同じ格好!)というのもありえない気が……。

そして犯人の家に踏み込みながら逃げられる警察、その時点で町中に警官出動させなくて大丈夫か。ザルすぎないか。目撃者は犯人の報復を恐れているんだから、家族ごと一時的に(ホテルの一室にでも)かくまうぐらいしてもいいのでは。

いろいろ書いたけどイ・ソンミンの演技はよかった。ラストの叫びはすごく印象的で、さすが名優イ・ソンミンだと思わされた。それと、婦人会長や主人公自身が殺人事件でマンションの価格が下がるのをあれだけ気にしてたのに、実はマンションの裏山が大量の殺人死体の墓場だったというオチはシニカルで面白かった。

「ベテラン」で主人公(ファン・ジョンミン)の妻を演じていたチン・ギョンが今回も主人公の妻役。行方不明になった妻を探す夫は、「悪いやつら」「群盗」に出てたキム・ソンギュン。
警察の信用のなさ…。でもこの、誰も関わろうとしない、誰かがすると思ってるってやつ、アメリカの事件とか、それを基にした小説でも読んだけど、誰かがしてたら助かったと思うと本当にきつい。だからこそ、最後のは活きるなあ。
最初に言っとこう。イ・ソンミンの顔面は玉置浩二をベースに細川たかしのデコが乗っかったとても良いものである。追いかけたいと思う。

さて、そんな気のいいサラリーマン玉置浩二VS韓国によく居る大量殺人無頼、な話なわけだが。犯人追いかけ系じゃなくて追いかけられ系っていう目線の違いが新鮮だったかな。

中盤で一箇所、絶対に日本人なら「アイツですねん!捕まえて!」って言う状況で主人公口つぐむシーンがあって、どんだけ韓国の警察は信用ないねん!おもて驚愕。(知ってたけど

ラストシーンなんか特にそうなんだが、「国民いちおく総無関心時代への警鐘」という奥深いテーマを掲げていながらよ、「おれん家の前でやんなよ!」って言ったりするあたり、ナイス韓国感じたね。

『ビューティ・インサイド』の印象めっちゃ強い名バイ・バイプレイヤー、のキムサンホが今作も見事にハゲ散らかしててでもgood刑事やってて凄い。
みんな大好きオ課長f^_^;
イ・ソンミン氏主演。
韓国の連続殺人を
取り扱うスリラー。

あんまり評価高くないみたいですが私は十分楽しめました。

出てる助演の方々も好みの俳優さんばかりでしたし皆さん大袈裟じゃなく普通の人に見える演技。

セリフがほとんどなかった犯人役クァク君。13キロ太ってこの役に挑んだだけはあった。不気味な犯人。いつもの爽やかさ微塵もない。彼の顔に二面性があると大抜擢。
監督の目利きも嫌いじゃない。

安定のキム・スンホさんやチン・ギョンさんも安心の配役。2人とも大好き。
曲者も演じられるけど…
みんな癖がない人物像で監督の色合いなんだと思う。

普通の反応。奥が深い(苦笑)

ストーリーでいうと色々ツッコミどころはあるけれど…
多くの方が言っておられたイライラ。私はイライラは無かった。
主人公が陥いるチキンゴコロ。
第1発見した時は普通に通報するつもりだった。
電気が付いた瞬間
見上げた犯人に見つめられた時に
本能が働いた瞬間。
痛いほどの恐怖心。
自分の常識なんて追いつかない程の異常を見た時の正常に働かない心理。これが伝わるか否かで評価が変わってしまうかも…

グロも地味だけどリアルなんで
派手さを求める方は物足りないかもしれないけれど…私は好きな分量と見せ方でした。

さすがオ課長。
普通のおじさんの守りたいもの。
勘が働いているからこその小心。

初めからドキドキするシーンが多くて呑気な妻や自分さえ良ければな人たちからの対比も好きだった。
一緒に警察にいこうと怯えていた彼女とのソンミン氏の掛け合い。
異常を見た人で無ければ解らないあの心理。互いにそれが分かるから…あれを感じて普通には通報出来なかった気持ちが痛いほど伝わる。

評価高くなかったからハードル下げて見始めたので余計に個人的には得した気分(苦笑)派手じゃないけど地味にドキドキ。

クァク君、トンカチの使い方がいい(苦笑)迷いがなく殺人が趣味の人。モデルにしていた実際の人物と同じ様な計画性高い犯人になってましたよ。今後もがんばれf^_^;

オ課長やっぱいいわー。
こら!ダメ親父!あんたが見て見ぬ振りしなけりゃ第2、第3の被害者を出さなくて済んだんだ!なぜ女性がマンションの中庭で犯人から殴られた時に大きい声出すなり、警察に電話するなりしなかった?
あんたが元凶だよ!

犯人が戻ってトドメを刺される前に被害者女性は助かったはずだよ!だから自分の家族まで巻き添えを食らう形になったんだ!

まぁ怒り心頭のレビューでした。
映画自体はそんなに悪くなかったが、色んな意味でもったいない。俳優さんも刑事役でキムサンホさん出てたり、この俳優さんは本来、犯人役が多いけど。

いい俳優さん使ってるをだけど犯人に対する観ている側からすれば憎しみみたいのが湧いてこない!これは決定的によろしくない。

ラストは土砂崩れみたいな天変地異まで出してきたけど。話がちょいブレまくりです。

観ていて主演のおじさんイサンホさんどこかで見たことあるな?ってずっと思ってたらレイザーラモンRGにそっくりだわ!

ラストのマンションの中庭でおじさんが叫ぶ!誰も見ない、そうマンション住人全員が見ざる、聞かざるって人でした。
ある意味怖いわ😞


住民が
警察に協力しない理由が弱すぎる。

主人公も同じく。


なんであのマンモス団地は
昼間でも通行人なくなるの?

4階の女性の旦那さんは
いつ犯人に唆されたの?

犯人がハンマー手放してるのに、なんで奪い取って殴らずにみんな背を向けて逃げるの?

あと主人公とおハゲ刑事以外の男性陣が見分けがつかない💧
現実味がなさすぎる。最初から最後までずっとありえない。山奥でヘッドライトつけたまま?マンモス団地で悲鳴に気がつかない?犯人が目の前にいるのに何も言わない?
マンションが舞台。シリアルキラー。わくわくする要素小盛りの韓国猟奇映画!くらいに思っていたけれど、鑑賞してみると午後の2時間ドラマでも観ているような、要するに期待を下回る作品でした。

事なかれ主義の恐ろしさ、というホラーは大変好み。でも、あと数人目撃者を作っても良かったのかな。そしたら最後のおばさんとの売値のやりとりにも、もっとゾッとできたかもしれない。正直、おじさん1人の葛藤に2時間はちょっとダレました。ワンパターンでしたし。
やたら警察はあてにならない!的なことを言っていたけれど、既に事件が起こっていても怠慢な程韓国警察は腐っているのかな?そこがよくわからず、そうだとすれば、また別の問題も描いていたのかなとも思えます。じゃなければ、おじさん何やってんの…としか思えない映画。
新居を購入したばかりの主人公。
娘と妻と平凡な暮らし。
他人の面倒事に首を突っ込まないよう生きてきた。
飲みに行った日、夜中に女性の悲鳴が。
窓の外を覗くと女性が不審者に頭を殴打されている、、、
男と目が合ってしまい日常が崩れていく。

派手な映画ではないけど、個人的にはすごく好みだった。
数回出てくる、物陰から覗くシーンはドキドキ感を引き立ててくれる。
主要なキャストのバランスがとても良かった。
大物ばっかりだと、うるさく感じるけど主人公と妻は自分の知らない人だったし、脇役でファイの人とかワンドゥギの隣のおじさんとか有名な人が出てていい感じのバランスだった。
何より犯人が頑なにハンマーのみで犯行を繰り返すところがすごく良い。
目撃した人を殺しまくってる割に大胆な場所で殺すので捕まりたいんか捕まりたくないんかがよく分からないけど。
事件解決の流れも良かったし、面白かった。びっくりする展開はないけど、オススメ。
>|