ありふれた悪事の作品情報・感想・評価・動画配信

「ありふれた悪事」に投稿された感想・評価

しゅう

しゅうの感想・評価

3.3
もう少し予備知識を持って観なきゃいけない作品だった…韓国の軍事政権時代をわかった上で見た方が、入り込める作品です。こういう時代背景の重い内容だとは思わず、普通のサスペンスだと。

この時代の韓国の酷さは光州事件などでも有名ですが、それがつい最近のことだということに驚かされます。
Jukigon

Jukigonの感想・評価

3.4
もっと軽い感じの韓国犯罪系だと思ってた。 なかなか壮大なテーマだね。
ハント

ハントの感想・評価

3.2
えー!?センター分けのキムサンホ👀‼️ふさふさ時代も、あったのね😳
は、さておき…
これ😰ほんまにあった話ちゃうのん?
ありそーやん…逆らえない…独裁政権😨
こんなの今観るべきやなかったけど、市民が立ち上がらんと変えれるもんも変えれんわな。
しかし、なんなんやろ
気分悪いでしかない…人間て怖いわ。
しんどい映画やん。主人公はまあ自らが足を踏み込んでるわけだししょうがないとしても犬が。
こちらは冷酷なチャン・ヒョク。

フィクションと思えないほど軍事独裁政権の壮絶な民主化運動、真っ只中の社会派サスペンス。

『1987』『南山の部長たち』『弁護人』も鑑賞しているとさらに面白い。


ソン・ヒョンジュが辛い。
苦悩が伝わってくるからこそ、辛い。
絶対悪い方へ行くってわかっててしんどい。

たまたま運悪く弱みに漬け込まれた普通の人。
ガス

ガスの感想・評価

3.5
学校では習わないけど、独裁政権下の韓国も戦前の日本と変わらない。
【独裁政権】

捏造捜査を命じられ陰謀に巻き込まれて行く刑事を描いた韓国サスペンス。

いや〜酷え話。しかしこれも韓国映画の醍醐味。久しぶりに闇を映す韓国映画を観たが、やはり見応えがある。前半のやや笑える要素も入れつつ入る刑事ものドラマが、ある事をきっかけに一変し、とてつもない胸糞なサスペンスへと変貌する。

主演はソン・ヒョンジュ。という事もあって『悪のクロニクル』のような作品かな?と思ったが、そういった類いではなく、軍事独裁時代末期の韓国の暗部を描くという方向であった。

悔しさしかない。そしてどう足掻いても国には勝てない。こういった陰謀はごまんとあるのだろうな。

記者役のキム・サンホの笑顔がまた…。
刑事サスペンスものかと思ってみましたが、韓国の歴史を通じた人間ドラマでした。結構エグいです。
悪役が憎さに満ちていたので見応えありましたが、主人公のスタンスがわかりにくかったのが残念でした。感情移入も難しかったです。あそこで撃ったと思ったのですがね、、、
avi

aviの感想・評価

3.8
当時の韓国ではもっと酷いことありそう。

邦題より原題のままの方が良いと思う。
Midochan

Midochanの感想・評価

3.4
チャン・ヒョクし、ひょんをおっかけて、辿りました。こういう作品もやっておくのがいいと思います。ま、マネージメント事務所のつもりでいいますが(笑)
>|

あなたにおすすめの記事