ほえる犬は噛まないの作品情報・感想・評価

「ほえる犬は噛まない」に投稿された感想・評価

Berry

Berryの感想・評価

4.0
音楽も描写も好き。
ジャンル何?ってなる不思議な映画。笑ったな~。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.4
 犬好きが見たら失神するか変に韓国人ヘイトになるんじゃないかこの映画w。前半は退屈で退屈で「ふぁー」って感じだったんだけども、中盤からえらい面白くなった。追いかけっこ場面あたりから。階段の撮り方とかおもろ。何にもおもろいことがないつまんない日常だけど、うまくいかないことだらけで嘘ばっかのクソな日常だけど、それでも一緒に酒のんで愚痴を聞いてくれる友達が一人だけいれば生きていけそうな気がした。大学院生の奥様のエピソードは何だか泣けたなぁ。あとペーパーで道のメーターというか距離測ろうとするとこ好きw
とってもユニークな団地ミステリーだった。お隣さんは殺人鬼、みたいな突飛さはナシ。善良な枠からちょっぴりはみ出したサイコ臭がたまらんのです。晴れない心や怠惰な日常がグラリと動く瞬間がある。良くも悪くも。希望を見せているわけではないのに何故かエネルギーを感じる映画だった。迷子犬の張り紙、クルミを割るトンカチ、天日干しされた切干大根。小道具が頭に焼き付く。中でも黄色いフードをギュッと絞ったペ・ドゥナ!最早あのキュートさもこの映画の小道具ですよ。キーホルダーにしたい。
森将

森将の感想・評価

3.5
サスペンス、ホラー映画的な作りだけど決してサスペンス、ホラー映画ではない。シュールでクスリと笑えるシーンなどもあり何とも不思議な映画だった。

やっぱペドュナ可愛い。
あな

あなの感想・評価

3.0
「グエムル」や「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の初長編作品。
他の監督作品に比べたら、明らかに舞台もテーマも地味目な作品だけど、やはり韓国を代表する映画監督の初期作品だけあってつまらないということはなかった。
今作の舞台は団地で、そこで発生する犬行方不明事件に冴えない事務職の女が事件解決のため首を突っ込んでいくという話だ。舞台が舞台だけに韓国の国民性というのが浮き彫りに出てて、韓国人というのはどんな生き物なのかが少しわかった気がする。高卒の事務職員の女性と妻に常に雑な扱いを受けている男の二つの視点で描く構成は、色々な面から韓国という“国”をみることができて面白かった。全体の雰囲気とかもシュールでよかった。ちょっと怖い場面もあったけど、。
今まで韓国映画はホラーやサスペンス系しか観たことがなかったけど、こういう日常系の作品も面白いなぁ。またこういうジャンルの韓国映画も観てみようと思う。
yutonishio

yutonishioの感想・評価

3.5
犬好き視聴厳禁!

ポンジュノ印の変な映画。
めちゃ面白いけど、これ何、感。

母なる証明の方が好きかな。
飼い犬が居なくなるシーンが良き。
モウリ

モウリの感想・評価

4.0
気合いを入れるペ・ドゥナがストレッチマンみたいでかわいい。
韓国映画はドス黒いものばっかり観てた中シュールさが漂うコメディっぽい感じが面白かった。団地が舞台っていうのも最高。
AM

AMの感想・評価

3.5
初・ポンジュノ作品。全体的にシュールな雰囲気がある。犬を飼っているので、見てて辛いシーンが多い。コンビニの距離をトイレットペーパーで測ったり、切り干し大根のシーンが好き。
空気人形の人可愛い。
犬が可哀想で見てられんってなったけど、面白い映画です。
ちゃんと注意書きもあったから犬は大丈夫なんやろね。
comasako

comasakoの感想・評価

3.0
パーカーのフードを被って気合いを入れるペドゥナがすごくかわいい!
切り干し大根に笑ったのは初めてでした。。
>|