ほえる犬は噛まないの作品情報・感想・評価・動画配信

「ほえる犬は噛まない」に投稿された感想・評価

2020年112作目

愛犬家には絶対オススメ出来ないコメディ。

めちゃくちゃコメディなんですけど、
愛犬家の方には絶対オススメ出来ないですね。

正直ちょっと味は気になってます。
クマとかリスは食べたことあるんですが、
犬はないので何に近い味がするのか気になります。
そもそもそういう風習があったとはビックリですね。

邦題は負け犬の遠吠えの言い換えでしょうか?
原題のフランダースの犬も良くわかんないですけど、
倫理観を問うような内容とも捉えられるので、
そういう意味で付けたのかなと思っておきます。
ynym00

ynym00の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます



全然コメディちゃうやん
と思いきやコメディだけど、重い


マンションを駆ける時のパン
徐々に引く

タイミングよく(?)犬を買ってくる妻

どんだけ犬鍋好きなんだ

救助シーン
背景では黄色い声援

カミングアウトは自己満足
罪悪感に駆られるくらいならやってはいけないなあ
がんつ

がんつの感想・評価

3.7
「パラサイト」「母なる証明」のポン・ジュノ監督で、「空気人形」「リンダリンダリンダ」のペ・ドゥナ主演!😳

めっちゃ面白いです!
が、犬好きには観るに耐えないシーンが多いので要注意な作品です...😰

特に面白かったのが、マンション内での追いかけっこシーン。
撮り方をこだわるだけでこんなにもスリルがうまれるのかと驚き‼️

そして、ポン・ジュノといえば掘れば掘るほど出てくる背景と伏線!これが良いですよね!😆

この映画では、若者は犬を友人とみなし、老人は犬を食料とみなしていることが印象的でした!
その点を踏まえて、教授妻の「犬がいないと生きていけない!」って台詞も多様に捉えられますよね🤔

動物虐待が悪い!と言いつつも犬食文化が残っているというジレンマ。それに対する問題提起。
ただ貧困を描いただけの映画とは全然違う!と思います...笑
でも、意見や主張を入れるとオスカーは獲れなかったんでしょうね...😅

最後に、
「空気人形」で是枝裕和作品の主演、この映画でポン・ジュノ作品の主演...。
ぺ・ドゥナって凄くないですか???

本作は本当に、良いものでした!
ポンジュノ作品で1番意味わからんかも。

映画の構成はうっとりするくらい綺麗。
好きです。
とり

とりの感想・評価

3.0

様々な問題を抱える人物の内情を一つの団地内の人々にフォーカスを当ててコメディ要素含め描くのはさすが。韓国情勢を知った上で見たらもっと刺さるものがあるんだろなという印象。
日本映画でこのクオリティのものを見てみたい。
いきなり最初のほうから「えっ!」っとなる展開で掴みはバッチリだったお(^ω^)

お話自体は平凡で日常の狭い範囲の中の話なのだけど映像や音楽が面白く楽しく見れる映画お(^ω^)

ブラックなユーモアやコメディから急にサスペンスになるコントラストの激しいポン・ジュノ節は既にこの初長編作品で炸裂してるおね(^ω^)

若き日のペ・ドゥナが可愛いお(^ω^)
飾ってない素朴なパーカー女子に胸キュンお(^ω^)
こじ

こじの感想・評価

4.0
団地内の貧富の差で格差社会が描かれている。

目を見張る展開と映像表現。

原点を見た気がする。
まち

まちの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あの重苦しい社会派『パラサイト』のポンジュノ監督が、過去作とは言えコメディ作品を作ってるわけ…… 作ってたわ…………🙇‍♀️

まずボイラーキムさんの話が怖すぎる。あとパクヒョンナムちゃんが可愛い 黄色いパーカーがすごく似合ってる。ジャズ音楽(?)が爽やかでいい

マンションの廊下とか屋上での場面が全体的にコミカルで面白かった 特にヒョンナムがスンジャを取り返すときに、後ろで「ウォーーー」って言ってた軍団笑
犬買った奥さんのこと普通にわがままやなあと思ってた、ごめんね……🐶
haru

haruの感想・評価

4.0
The way to use music, the shot near the Hitchcock and the well made storyline are Point of Bong Joon-ho
過去鑑賞。ポン・ジュノ脚本・監督作品。ぺ・ドュナ、イ・ソンジェ、コ・スヒ主演映画。

中流家庭の住む閑静なマンション。うだつの上がらない大学の非常勤講師ユンジュは、出産間近の妻ウンシルに養われながら教授を目指している。だが最近、飼うことを禁止されているはずの犬の鳴き声がマンション内に響き渡り、なかなか出世できない彼をイラつかせていた。そしてある時、彼はたまたま犬を見つけると地下室に閉じこめてしまう。一方、マンションの管理事務所で働くヒョンナムは、平凡で退屈な毎日を送っていた。そんな時、団地に住む少女の愛犬ピンドリがいなくなったと知り、正義感を燃やしてビラ貼りを手伝い始めるのだった…
>|