チェイサーの作品情報・感想・評価・動画配信

チェイサー2008年製作の映画)

추격자/THE CHASER

上映日:2009年05月01日

製作国:

上映時間:125分

3.9

「チェイサー」に投稿された感想・評価

徹底的にやるこの国の映画を、俺的には言葉がない。
表現は自由だが、あそこまでやる必要があるだろうか?
元刑事と犯人は同類。ただまだ元刑事の方が良心があるのか。
映画表してないが、あの子供は元刑事の子供だろう。

あるレビューで、この映画を最高峰の1本と言っているのがあったが
俺にはその感覚が分からない、知りたいと思わない。
好きな人は好きなんだろうね。人間はいろんな人がいるんですね。

僕の評価は3まではスタッフに、それ以上は監督、脚本家、プロデューサーの採点になる。        90本目
myo

myoの感想・評価

4.0
怖いよ〜〜〜〜〜〜〜……面白かったけど……
韓国映画って追いかけっこと暴力描写絶対出てくるね
猟奇的殺人犯の俳優さんは、もう本当にサイコパスにしか見えないです…。そのくらい怖かったですね。

話はグイグイ推進力があるのであっという間に観れますが、この手の韓国映画に例外なく、観終わって嫌な想い(褒めてます)になりました。
主演二人が本作と同じ「哀しき獣」に魅了され、ずっと観たかったナ・ホンジン監督の韓国ノワール。デリヘル経営者に身をやつした元刑事が、連絡取れない嬢の行方を捜して無茶な聞き込み繰り返し駆け回る。こいつがイカンと犯人は拘束してるのに証拠無く、如何ともしがたい状況続き、釈放までのタイムリミットは12時間。元刑事役キム・ユンソクが韓国俳優らしい熱い漢を魅せる。ハ・ジョンウがふてぶてしく好演した殺人鬼のサイコっぷりが最高。心からイライラし、ハラハラする。上に逆らえない警察組織を無能で滑稽に描き、セリフ回しがちょっと古臭く感じる所はあるものの、嬢は生きてるのか?犯人のやさはどこ?引っ張りまくって全くダレない見事なサスペンス演出。アクションが生々しくて、追いかけっこのスピード感ある撮影編集が特に上手い。残酷描写も大変えげつない。想像のナナメ上を行く展開で大変空しくやるせない終い。頭部の造り物だけもう少しなんとかして欲しかった。韓国のデリヘル嬢って、自分で車運転して客と合流するの?
ナ

ナの感想・評価

4.8
ちょっと、、、おもろすぎ、、
なにこれ、、、、語彙力が、、、、
文句の付け所なしの傑作韓国ノワール
幼いユジョンちゃんの強演技もみれるよ
az

azの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

モヤモヤ映画
良さ分からなかった

理由や動機が全て憶測だから、「で?」が続く

みんな感情的すぎる

彩度は低め

ストーリー性も感じ取れなかった

尊敬ポイント:走ること
ナ・ホンジン作品の復習。追うものが追われるものになり、再び追うものとして夜の闇を駆ける。作品の多義性が持ち味のナ・ホンジンだが、ここでも粗野な元刑事(キム・ユンソク)と凶悪な殺人鬼(ハ・ジョンウ)は容易に逆転できるような役回りになっている。やがて「哭声/コクソン」(2016)に継承され、磨きがかかる徹底的な救いようのなさも生きている。
Rie

Rieの感想・評価

4.2
久々の再鑑賞。

好きな作品なのでほとんど覚えてたけどやっぱりいい。
警察組織も役に立たないし、犯人は文句なしのサイコパス。
助かりそうでなかなか助からないイライラが続くけど
終始飽きない面白さがちゃんとある。

後半の無慈悲な展開が悲しすぎる。
ラストもいいです。
かこじ

かこじの感想・評価

4.0
序盤の「そこまで展開していいの?それ、クライマックスじゃね?」からの引っ張り方。
もったいぶらずにガンガン出して、それも引き付ける脚本が凄い。
そして警察が無能すぎる。
中年おっさんの出鱈目な戦闘力を舐めてはいけない。
韓国ノアール…覚悟して見た。グロいのは想像以上だが、手に汗を握る展開…とにかく面白い!キム・ユンソクの映画にハズレなし。犯人役のハ・ジョンウの演技も良かった!
>|

あなたにおすすめの記事