清須会議の作品情報・感想・評価

「清須会議」に投稿された感想・評価

ゴマ

ゴマの感想・評価

-
アマゾンプライムにて鑑賞。
あまりにつまらないので5回ほどに分けてやっと見ることができた。
三谷幸喜作品の良さはテンポの良い会話劇でそこから出る笑いが魅力だったと思うのだが、会話劇も大したことないし、テンポは悪いし、コメディ映画なのに面白い場面が一つもないのがこの作品の致命的な欠点。役者に変な顔をさせたりドリフのようなドタバタ的な演技を無理矢理役者にさせてもちっとも面白くないぞ。そしてむやみに長い。つまらない上に長い作品ってホント苦痛。俳優たちはいい演技をしているとおもった。超豪華俳優たちの無駄遣い。役所広司とかほんとにうまい俳優なのに無理してつまらないコメディ場面を演じているのを見てると痛々しくて可哀想になってくる。どんどんひどくなってくね三谷幸喜作品は。
題材にすごく興味があり、三谷作品も好きですが、これはイマイチでした。
自分が歴史好きなのもありますが、色々引っかかる設定でした。
大河ドラマ新撰組が好きなので期待していた分残念でした。
ですが、清洲会議は戦国時代が好きな方には有名な出来事ですが、一般的な知名度は然程のようでしたので知名度向上と題材の着眼点には拍手でした。
雀

雀の感想・評価

-
2018/09/24
★★★★☆ アマゾン・プライム。三谷幸喜監督2013年の映画。女性がちゃんとお歯黒してる時代劇は珍しい。それだけで★一つプラスの価値有り。
時代劇好きすき色眼鏡があるかもしれないけど、お話自体は割と楽しめた。ただ密談を庭や屋外や襖全開の部屋で行うのはどう考えても無理がある。
2回目の鑑賞。人情味溢れる柴田勝家、腹黒羽柴の攻防が面白い。間で揺れる池田と丹羽もよく描けてて、面白かった。
遠藤勲

遠藤勲の感想・評価

4.0
結構面白かった
やはり三谷幸喜はキャストの使い方が凄い
西田敏行出てきたときは、度肝を抜いた
普通180cm近い大泉洋を秀吉には使わないと思うが見事にはまって余り違和感が無かった
内容もコミカルに、且つ忠実に作られていたので良かった
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2014/6/8鑑賞。三谷幸喜は日本史大好きなんだな、というのが十分に伝わってくる一方で、日本史が得意でない人は冒頭で置いて行かれてしまう印象です。というのも、「なぜ清洲会議を行うのか」という根本的な設定の説明がまるで無いからです。大河ドラマの様にナレーションで解説が有れば別ですが、監督が嫌ったんでしょう。それと歴史モノなのだから人物説明が有っても良い気がします。その点が惜しいですが、コメディとしては潤沢な資金をふんだんに使ったであろう良作でした。大泉洋の秀吉はハマり役でしたが、並ぶと役所広司よりデカいのが…w 75点。
kanae

kanaeの感想・評価

-
ううーん。今までの三谷テイストよりかなり大人しめな感じでかなり中だるみを感じました。三谷作品の真骨頂であるキャスティングの妙もそこまで嵌らなかったなぁ。もうちょっと怒涛のコメディかと思ってたので肩すかしな感じでした。
tama

tamaの感想・評価

3.1
正直歴史を少しでも知らないとポカーンだと思う。いつもの三谷作品より笑いどころも少ない。
ただ大泉洋の性格悪そうなところとか裏表あって腹黒いくせにカリスマ性がある感じがすごい秀吉にマッチしてて、よかった。歴代秀吉No.1を塗り替えたな。
ennea

enneaの感想・評価

3.6
2013/11/26 レンタルにて鑑賞。
ストーリー自体はあまりにも地味すぎるけど、配役あってか面白い。何年かに一度、地上波でのんびり観たい。
>|