憧れのウェディング・ベルの作品情報・感想・評価

「憧れのウェディング・ベル」に投稿された感想・評価

エミリー・ブラントってこんな役やってたんだというプチ驚き(ガールズオンザトレイン、ボーダーライン等ちょっと影のある女役しか印象なかったので)

内容はうーーんという感じですが、なによりクリス・プラットさえ見れれば良しみたいなかわいいです。

本当にこの彼があんなに売れるなんて!!と思わせますがコメディーにピッタリ!!太ったクリスも大好物でした
yamashit

yamashitの感想・評価

3.5
これ、面白かったなー。
ジェイソン・シーゲルはもちろんのこと、エミリー・ブラントのユニークさはとても魅力的です。
ミシガンに馴染んだ後のジェイソン・シーゲルの見た目の変わり様も面白かった笑
なんだろう。。。
なんだか、笑えなかった。

コメディなんだけど、笑えず、終盤でやっと笑えた。

幸せなプロポーズで幕を開け、その2人が彼女の就職の都合をメインとした理由で、なかなか結婚に至らず、その結婚を待ち望みながら年老いたものの中には死んでゆくものもいたり( ̄▽ ̄;)
コメディーで、ネタが下品なわりに話は結構マジな流れで、どうも今ひとつ笑えず。。。
経験はないんだけど、なんていうか身につまされるというか、何この感覚?
大好き同士の二人なのに、お互いの幸せを重んじて、無理が少しずつかさんでいく感じがリアルなんだよね。

あとね、長い。長いけど、この後半がないとほんとシンドイ。

エミリー・ブラントの変カワなイギリス娘な感じは、凄ーく可愛かった。

けど、ちょいデブなクリス・プラットが気持ち悪かった。

変なコメディー。
大好きこの映画。こんなラブコメでここまで尺使ってモタモタするって珍しいよね。この遠周りあってこその愛なので必要ですけど。ヤヤヤヤヤ~と歌うおデブ時代のクリス・プラットが光ってる。
エミリー・ブラント見たさに観賞。主演二人の少し不器用な感じに癒されつつ、愛しく思える映画でした。クリス・プラットの表情が今より柔らかい(笑)
ジェイソン・シーゲルとエミリー・ブラントなので可愛くないわけがないよね!

2017年鑑賞
MIN

MINの感想・評価

3.3
エルモとクッキーモンスターの会話がツボ。他にもおもしろいネタがたくさんあって笑った
こんな感じの役者や雰囲気が揃った米国映画が好きです。
ジェイソン、エミリーが実にいいです。
パッケージでエミリーブラントの相手役がティムロスかと勝手に勘違いしてしまっていたのでびっくり。全然違う俳優の方でした…笑

クリスプラットが出演していて驚いた。
今とはまた違う雰囲気。歌も上手!

女の子のボーガンのくだりと教授の身体能力の高さには笑いました。
最後ハッピーで良かったよかった♬
arinco

arincoの感想・評価

3.4
怒濤のラスト、なんだかんだ憧れます。ロマンチックとは上等なものに囲まれることじゃないよね。
>|