スター誕生の作品情報・感想・評価・動画配信

「スター誕生」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
完璧

オペラ座のバレリーナ、エマ
主役の舞台が迫る中、彼女はある選択に迫られる……

女性として

葛藤がスゴい
最後は良いです

あの音楽が印象的

カトリーヌ・ドヌーヴは流石です
pukupukupu

pukupukupuの感想・評価

4.3
・顔をみたりお腹を触って妊娠が分かるのが凄くナチュラルだった。
・「犠牲が必要だと言う声に耳を貸さないで。諦めないで。母、ダンサー、女として」と舞台監督に励まされたシーンでの笑顔と最後の笑顔がそれぞれ表現されてた。
・実際にバレーをやっているからこそ出せる佇まいや体型で説得力があった。
えみり

えみりの感想・評価

3.0
カトリーヌ・ドヌーブの放つ言葉に背中押されただろうなあ、主人公は
kirito

kiritoの感想・評価

2.6
【オペラ座】

親友に妊娠3か月の事実を伝えた主人公エマ。
親友は重要な役を降りるべきだと訴えかけてくる。
女の戦い・・・「ブラックスワン」が始まるのかとおもた・・・(震え声)

それはそうとバレエのやつって指導する男性の手つきがどうもエロくみえてしまうのだけれども。

ダンスシーンが単純に良かったが、テーマはあまり伝わってこない。
短編で伝えるならもっとひねらないと。

※実際、妊娠3か月は激しいバレエをしてもいいのだろうか。

2020.4.9


悩む若いバレエダンサーのおはなし。

母として、ダンサーとして、女として。
強キャラの貌を持ちながら、何枚も上手だったカトリーヌ・ドヌーヴに深い包容力を感じた。
外出自粛の社会情勢状況だからこそ、10分間ほどの映画で海外旅行に出かけてみませんか? 〜4/9限定配信

映像、音楽、肉体が美しいです。
圧巻な存在感を発するカトリーヌドヌーブ!!
きりん

きりんの感想・評価

3.0
妊娠したバレリーナの葛藤を描いた作品。

短編なのに重厚で見応えがあった。
人生は選択の連続であるが女性にとっては特に悩ましい問題だろう。
ラストの照明が当たった時の顔が印象的。
短編だけど、見応えあるクオリティ。下手な長編映画よりも映像の質感が素晴らしい。むしろ短編だからクオリティ高く作れるのかな。

お話はまあ短編という感じ。ドヌーヴ様の存在感にだいぶ救われてる。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.7
人生賭けてきた仕事か、妊娠した子どもか。

ここが、ORでなきゃいけないこと自体がおかしい。

でも、男女共同参画って言いつつも、結局物理的に生むのは女なわけで。

障壁もあるし、悩みも深い。
バレリーナなんて、自分の身体で勝負してる職業なら特に。

セリフがそんなにない中、ふとした表情などで主人公の悩みや気持ちの動きが見える演出がいい。

隣でタバコを吸う同僚ダンサーに困ったり、
姿勢を正そうと手でお腹に力を入れてきた先生にギョッとしたり、
舞台監督への切り出し方に困って逡巡したり。

一瞬ギクッとさせられる演出もあったが、主人公が肝心のデシジョンは明確に示してくれたので、そこには安堵。

さて、舞台監督の出方は。。

この舞台監督が、大御所カトリーヌドヌーヴ。彼女もそんなにセリフないけど、ラストの会話と途中の様子などで、過去に彼女の身に起こった経緯が垣間見える。

ORから解放されると、子供を宿して母となる喜びに満ちた女性は、仕事でも輝く。元々美人の主人公が、ラストは光に満ちて輝かんばかりの美しさでした。
rio

rioの感想・評価

4.0
短編という箱を活かして、起承転結のストーリー、人間関係、それぞれの感情を描き、美しいまでに丁寧かつムダなく構成されている。
アートな映像と、主人公の不安と葛藤、そしてラヴェルのボレロが共鳴する。
短編だからこそ味わえる濃厚さと、短編とは思えぬ充実感が残った。

バレリーナである監督の奥さんが主演。
自身がバレリーナだからこそ、なのか、非常に繊細でリアリティのある演技にも惹きつけられた
>|