スター誕生の作品情報・感想・評価

スター誕生2017年製作の映画)

Naissance d'une étoile/Rise of a Star

製作国:

上映時間:19分

3.2

あらすじ

「スター誕生」に投稿された感想・評価

夢か授かり子か。

ずっとバレエを続けてきた彼女に大舞台で羽ばたけるチャンスが到来。しかしお腹には赤ちゃんが…。
女性ならではの苦悩を描きつつ、19分の中でしっかり監督の意図を感じられるフランス映画。オープニングから雰囲気作りが巧く、もしかしたら今後長編でも活躍しそうな監督だったので名前だけでも覚えとこうかな。

で、少しサプライズが。カトリーヌ・ドヌーヴが出演していた。彼女を見たのは『神様メール』でゴリラと寝ている役以来だったので(未だにそれが抜けきれてないが)本来の意味で彼女の存在感は大きかった。

この米題は『A Star is Born』ではなく『Rise of a Star』。
KnI

KnIの感想・評価

2.5
Dorothée Gilbert の表現力にて間を持ってる。
見る度思うけどCatherine Deneuve の貫禄。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2018.11.15 SST-ONLINE

過去の栄光に鏡越しで酔うカトリーヌ・ドヌーヴが、鏡越しに将来の不安を見つめるドロテ・ジルベールのもとに鏡像から現れるシーンの構成は間違いなく正しい
みほ

みほの感想・評価

4.6
ドロテ・ジルベールの表現力がすごい。画面から目を背けたくなる目ヂカラに圧倒され、滑らかな体の動きにも圧倒され、圧倒されまくりの19分でした
beck

beckの感想・評価

3.7
女性ならではの葛藤を描くショートムービー。プリマか子どもか…この2つは同じ天秤には乗せられないよねって感じです。

色使い・絵作りがオシャレで繊細。
とても芸術的なカットが多い!

美しさと力強さがとてもかっこいい!
こもり

こもりの感想・評価

3.0
妊娠3ヶ月のエマ(ドロテ・ジルベール)は夢を諦めなければいけないのか?って話
唐突な終わり方にもやもやするけど、タイトル通りこの後スターが誕生するってことなのかな、たぶん。
♪ボレロ 映像美 オペラ座のエトワールであるドロテ・ジルベールがバレリーナ・エマを演じてるっていうとっても豪華な作品
かむ

かむの感想・評価

3.2
悪くはないけど、特別惹かれもせず 💭

実体験を基にしてあるそうで、

リアリティを感じられたのが良かった ✨
みぽち

みぽちの感想・評価

3.0
妊娠によって葛藤するバレリーナが主人公。
カトリーヌドヌーヴの貫禄すごかった。
最後どうしたのかすごく気になる……
ゆら

ゆらの感想・評価

3.4
プリマの座を掴みかけたバレリーナが、妊娠によって苦悩する。

練習風景は光をたっぷり含んだ画。舞台裏はネオンデーモンのような極彩色の画。この対比と、オープニングから流れるボレロのインパクトが大きい。監督が写真家というのも納得。

母親としての立場か、バレリーナとしての立場か。周囲の人の言動も合わさって揺れ動くエマの心情が最後まで緊張感を持って描かれていた。続きちょっと気になる🙄
>|