オーレリ・デュポン 輝ける一瞬にの作品情報・感想・評価

オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に2010年製作の映画)

Aurelie Dupont danse l'espace d'un instant

製作国:

上映時間:58分

4.0

「オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に」に投稿された感想・評価

パリ・オペラ座のエトワール、オレリー・デュポンのドキュメンタリー。小さい頃の様子や、練習風景まで見られてとても貴重。練習している時の、他の選手と比べた時の軸の安定感の違いなどは素人目にみても歴然。容姿も端麗で、タバコをふかしながらインタビューに応える様子もとても画になる。
オーレリが最も充実していたころなのだろう、椿姫の美しさ!
ルグリとの調和が最高のカップル
ル・パルクのギリギリの身体表現への挑戦

1990年代に夢中になったオペラ座のダンサーの表現力、
その中でもエトワールになる一部の者だけが発揮する
・ダンスと音楽との調和
・振付からの感情の表現
・身体がリズムだけでなくメロディーも奏でることができる
これらに磨きがかかって素晴らしい踊り手になっていた

現在、芸術監督に抜擢されたのもなるほど、と思わせる


これをDVDで鑑賞後即勢いで最近の「真夏の夜の夢」を見始めたら、全く面白味を感じないほどであった…
やはり最近のオペラ座、小粒になったとは聞いていたが たしかにちと残念
maho

mahoの感想・評価

5.0
何度見ても見入っちゃうバイブル
オーレリの気品高い安定感と色気はほんとああああ...
振り付け者の「リスクが増すけどその方が面白い」もなんだかシーンに余韻を残す
青二歳

青二歳の感想・評価

4.6
【祝!世界バレエフェス開幕】
Aブロでデュポンがまさかの?日焼け?なんか雰囲気が違った…ので記念レビュー。パリオペラ座のエトワール(任命制トップダンサー)、オーレリ・デュポンのドキュメンタリー。
サポート上手にしか見えないルグリとの"椿姫"レッスンや本番後ではリフトに散々ダメ出しとか、あんな完成度の高い舞台の裏にはパートナーとの積み重ねがあるのねぇと痛感。ノイマイヤーのは観ててこっちがハラハラするリフト多いもんね…スカートからまるし。
"椿姫"の衣装替え14回かぁ!舞台裏見せてくれてありがたい!
プレルジョカージュ大好きなのでル・パルクのレッスンもありがたい!あのクルクルやっぱりきついんだなぁ〜
さらにまさかの臨月姿まで…妊娠後の復帰は見事。身体あんなしぼれるものなのか…エトワールおそろしい。
そして…ルグリの引退〜〜!!あぁ引退記念来日公演思い出すと涙が…なんつってまだまだ舞台立ってくれてますけどね!!
バレエ知らない人にこそ見てもらいたい高画質多アングルバレエドキュメンタリー。特典映像もお楽しみに。
まめ

まめの感想・評価

3.2
小難しくなく淡々とオーレリを追うだけ。バレエなんて全然知らないし、オーレリ•デュポンって誰だよ?!な私ですら最後まで観れる。凄い美しい人。すごく面白い訳でもないけどつまらなくもない。なんと不思議な。
nozomi97

nozomi97の感想・評価

5.0
デュポンファン垂涎!
彼女の魅力が満載なドキュメンタリー。

書ききれないほど素敵なシーン盛りだくさん!
特にルグリとの稽古が楽しそうで、観ていてニヤニヤしてしまった。
あと、マリ=アニエス•ジロと一緒にタバコを吸いながらインタビューに応じているシーンも、すごくリラックスしていて、妙に絵になっていた。

何度も観てしまう。

特典映像には、ルグリと踊る「ル•パルク」のパ•ド•ドゥと、「椿姫」の黒のパ•ド•ドゥが収録。
撮り方が斬新で美しい!普段色んな角度から観れないので、この映像はなかなか貴重。