地獄少女の作品情報・感想・評価・動画配信

「地獄少女」に投稿された感想・評価

0371k

0371kの感想・評価

2.5
前半の大場美奈演じる歌手とキチガイの話しの方が面白かったなぁ

森七菜ちゃんの嘔吐シーン今なら事務所NGやろうなぁ

映画じゃなくてドラマだったらこのクオリティで良かったやろうなぁ
原作は小学校の頃に見たのでどんなものだったか何となくしか覚えていませんが、地獄少女よりもやっぱり生きている人間の方が悪魔に見えて仕方がない
人間の怖さを教えてくれる映画
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

なんか少女漫画っぽいなぁ〜と思ったってことは、うまく実写化できてるのかな。
キャストもなんかよかった。
やちる

やちるの感想・評価

2.5
こんな話だったのか( ˘ω˘ )
独特のキャラクターって感じの雰囲気はあるけど…うーん…って感じ。
そんな仕組みでいいのか…?
イマイチだったなぁ。
ぎょ

ぎょの感想・評価

-
玉城ティナちゃんが観たくて
映画にするの難しかったんやろなって同情してまうような出来やったかな💦
原作はすごく深いんやろうな 人を呪わば穴二つ
いっぺん、死んでみる?

アニメ『地獄少女』の映像化。
大昔にアニメ版履修済。

時系列はアニメ→コミック(少女マンガ誌なかよし不定期連載)→映画化という順番なのですが、PG12、内容は全力でかわいいバンギャと厨2病を拗らせたV系のアーティストが登場、そして白石晃士監督……、ターゲット層をどこに絞ってんのか絞ってないのか分かんねぇなあ……と思いながら、そこそこ楽しみつつ観ました。

アバンタイトル〜タイトルの字がででんと赤をバックに筆書きで『地獄少女』って出た時は、ちょっと『必殺仕事人』っぽい。
(講釈たれるところも、似てるといえば似てる)

果たせぬ恨み果たします……って具合で、本気で相手を呪いたいという強烈なドス黒い気持ちがあれば、午前0時に『地獄少女』へアクセス可能になり依頼が出来る。
しかし、呪った相手は確実に地獄送りに出来るが、依頼した本人も死ぬ時に地獄に送られるという『人を呪わば穴二つ』

閻魔アイに玉城ティナさん。
ヒロインのミホは森七菜さん。
もうひとりのヒロインに仁村紗和さん。
女の子みんな可愛いかった……!

あとは、輪入道役の麿赤兒さん。かな。
贅沢な使い方でした。

物語はアーティストに心酔しきってる「魔鬼のライブを穢すな」レベルのガチファンの女の子2人の友情、アーティスト魔鬼が厨2病を拗らせまくり「神を呼ぶための儀式」「純度だ、純度をあげろぉおおお」「こんな世界ぶっ壊してやる……!!!」の台詞の連発で、おっふ……この黒歴史的な世界観は観るのがツラいでござるよ……とこめかみがムズムズしてたものの、そこを超えたら面白がり始めたので監督の手腕恐るべし(いや多分監督の狙いはそうじゃないw)

なんだかんだあってヒロインが地獄少女に依頼するんですが、その時の雄叫びが
「よくも……よくも……遥(友達)を変えたなぁああ!」だったので、ちょっと悲しくなっちゃった。協力していた工藤記者おじさんは無視かい……君に関わったがためにあんな目にあったのに……しくしく。

ダークファンタジー+10代の黒歴史だイテテな感が体感できる必殺仕事人的なホラーでした。
まる。
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

3.0
地獄少女て幼女向け漫画ショw と思って何も知らずに観始めたら全然ダークでウケちゃった
案外簡単に地獄少女と契約できちゃってお手軽だなと思った
yooooon

yooooonの感想・評価

-
アニメを見てたから実写はすこし原作の良さが生かされていないと言うか、やらせの番組を見てるときのもやもやをかんじる。玉城ティナはかわいいけどというかんじ。
ていうかメインの男が厨二病すぎて笑う。神の手とは?笑笑

このレビューはネタバレを含みます

白石ワールド炸裂。
合間合間のCGや人間の暴力性が特に目立った。
魔鬼を中心としてストーリーが広がっているので、終始魔鬼魔鬼してた。
人を呪わば穴二つ、この台詞が欲しかった。
演技はもう一声頑張って欲しい。
美保はどうなってしまうんだろう………

森七菜ちゃんのお芝居が大好きだと、この作品を見て改めて感じさせられました。
ハタチのお誕生日おめでとう!
>|

あなたにおすすめの記事