十二人の死にたい子どもたちの作品情報・感想・評価・動画配信

十二人の死にたい子どもたち2019年製作の映画)

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

2.9

あらすじ

「十二人の死にたい子どもたち」に投稿された感想・評価

うんうん
こーゆーのタイトルから期待するから
ある意味損するよね
最初にみんなが建物に集まるシーンから、伏線になりそうなシーンが多くて、わくわくした始まりでした。

いざ集まったら、死体があったり、一人足りなかったり...謎が出てきて、死ぬ前にちゃんと話し合いをすることになって。個人的には謎なんてどうでもいいから早く進めようって意見の方に共感しましたけど...見る人によって、分かれそうな気がします。

そこから、一人一人の日常の悩みも明らかになっていって、最初の伏線回収と共に、全部の謎が明らかになって、最後はキラキラした素敵な終わりでした!

このタイトルなので...わたしはバットエンドを期待していて、勇気を出して覚悟を持ってきたのに、そんな簡単に心変わりするかな...ってもやもやな感じでしたけど、見た人に明るくなってほしいメッセージだと思うので、良かったと思いました。

みんなが出会って仲良くなったことで、その後みんなの悩みが解決されて、楽しく生活できてるんじゃないかなって思うと、大抵の悩みは人間関係によって生まれて、人間関係で大抵の悩みは解決出来るんだなって思いました。
違う違う。そうじゃそうじゃな〜い🎶
と歌いたくなる。
予告が悪い。
honoka

honokaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

みんな生きていて良かったよ
毎回みんなLINEグループつくって定期的に飲み会しなよ 未成年だから無理か お茶して 死にたいと願う人に対して、結局死なない笑 みたいなの1番辛いからこそ 当たり前に命は大切 作品だと言え ほんとうに生きていてよかったと思うよ 
おりべ

おりべの感想・評価

3.5
56本目

あんまり好きじゃなかった、みんな自分語りを始めて、みんないろんな過去があるけど優しい心があるからオッケー!みたいな感じはやだ、普通に悪いやつもいていいと思う、死にたい悪いやつ
殺し合いを始めてくれと少し思ってしまったけど、いつからこんな心を持ってしまったんだろうと、自分に悲しくなった
普通に人なんか死ななくてもいいし、殺さなくてもいいはずだったのに、
いつから人が死ぬことを期待してたんだろ最悪
四

四の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

いつ死ぬんですか!?ってこっちも叫びたかった
映画でやるような話では…いや映画作るのが下手なだけ…?
あと練炭自殺は安楽じゃないぞ
310

310の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ここまで観ててずっと細かい減点が続いた映画もなかなかない。ラストも浅かったけどこれはホンの問題なので評価から排除。それでもやっぱりもったいないなと思う箇所が多かった。カメラワークだったりキャスティングだったり演技だったり編集だったり。

黒島結菜だけが圧倒的にいい仕事してた(お顔も似てるし勝手ながらポスト竹内結子に認定)。北村匠海も良かった。この映画の収穫はこの2人をもっと観たいと思わせてくれたことくらいかな。
mii

miiの感想・評価

1.8
最初予告がでたときはすごく見たかった映画!

12人の自殺願望者が集まったら13人目の死亡者がいた話

内容も薄っぺらく、演技もあまり上手ではなかった
starlord

starlordの感想・評価

3.8
世界を、他人を知ることの重要さが伝わってきた。
一つの作品を見てみんなが違った感想を持つように、それぞれに価値観がある。価値観はそれまでの経験で構成され、これからの経験によって上書きされていく。いま感じている苦しみが、誰かの人生論を聞くことによって気持ちが楽になったりもする。悩んでいる時こそ人を頼るべきですね。逆に悩んでいる人が周りにいたらそっと話を聞いてあげるべきですね。

この作品は、タイトルからして暗いイメージだったけど、道徳的なストーリーでした。案外、心が病んでいる時にいいかも。

そして、まっけんはどんな髪型でも似合うな!
はりー

はりーの感想・評価

3.0
もっととことん不気味さや恐怖を
感じられる内容だったらなって
オチも綺麗というか薄い感じでした

キャストがとても豪華でした
>|

あなたにおすすめの記事