十二人の怒れる男の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 12人の個性が際立つ
  • 密室の中での議論が見応えあり
  • 徐々に明らかになる事件の詳細と矛盾箇所指摘がアツい
  • 偏見は真実を曇らせるというメッセージが伝わる
  • 一つの部屋での会話劇なのに飽きない、脚本が秀逸
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『十二人の怒れる男』に投稿された感想・評価

4.1
24,343件のレビュー

少年が父親を殺害する事件が発生。12人の陪審員達は彼が有罪か無罪か議論を重ねるが…

名作名作言われてるから、かなりハードル上げて見ましたがめちゃくちゃ面白かったです。

映画の基本は会話劇です。

>>続きを読む
sabo

saboの感想・評価

4.0

議論や検証を重ねていくうちに徐々に陪審員たちの意見が変わっていき、全会一致で終わるまでの過程が面白かった。
結論ありきで十分に議論されないまま終わらせようとしている人が大多数である中、一人の人生を左…

>>続きを読む
n

nの感想・評価

4.0

ちゃんと面白い

12 angry men
「少年は父親を殺したのか?」全員一致で有罪になるかと思いきや、1人が無罪を主張して……

世の中を少しでも住み良くしてくれるのは、「自分は間違っているかも…

>>続きを読む
よ

よの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

相手を挑発してその気のない「殺してやる」の言葉を引き出すことで自身の説を裏付ける8番のやり口がオシャレやなと思った。「ベッドで眼鏡を掛ける人間は1人だっていない」理論は、夜神月の「コンソメ味は家族で…

>>続きを読む
さとう

さとうの感想・評価

4.0

ずっと前から見たかった映画
1回間違ってロシア版借りた

1人の発言によって、周りの心情が動いていくのが面白い
人間のきしょいところが表現されてる

なんか、周りに勧めたら絶対見てくれないと思うし、…

>>続きを読む
けん

けんの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

脚本がとにかく天才。
十二人の男が一つの部屋で一つの問題について話し合うだけの映画
簡単にいえばそうなるんだけど、その一つの問題で男の子の命が掛かっている。
観ているうちに自分もまるでその場にいるよ…

>>続きを読む

これはすごい!見た方がいい!
人それぞれの個性、考え方、何より偏見。
会話の掛け合いが素晴らしかった。

白黒、密室で会話のみの映画だけど、全く退屈せず、最後まで自分もその場にいるつもりで話に聞き入…

>>続きを読む
凪

凪の感想・評価

5.0

「こんな脚本が書けたら、死んでもいい」

そんな言葉をどこかで聞きた。
その言葉通り、見事な物語だった。

含蓄がありながらもシンプルな脚本。
完璧な構図のショットと演出が
それをさらに引き立てる。…

>>続きを読む
HM

HMの感想・評価

3.0
すごく考えさせられる内容だった!!

個人的な偏見を取り除くのは難しい。

一つの部屋での会話劇なのに、面白い。
ふぃー

ふぃーの感想・評価

4.8

白黒、ほぼ全編にわたって一つの部屋で完結してる、各々の名前は明かされない、とかなり特殊なのにこれだけ圧倒的なのは感服。脚本がめちゃくちゃうまい。
回想シーンもなく、犯行の詳細が最初に提示されるわけで…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事