「12人の優しい日本人」に投稿された感想・評価

どんでん返しのどんでん返し。
映画というよりは演劇見てるみたいだった。三谷幸喜さんの作品初めてまともに見たけど、ひとりひとりのキャラクターが面白い🙆‍♂️
陪審員の評議がなかなか決まらなくてヤキモキする話
huluで配信していたので、懐かしくて鑑賞しました。
今観ても、なかなか面白い(^^)
トヨエツが若い!
華奢な体型で、新鮮みを感じたなぁ〜😊
三谷幸喜色が出まくってる作品。
密室の中で被告の判決を決める人たち。
事件のシーンは一切出てこない。
回想シーンもない。
12人のただの密室劇のはずなのに、展開と演技で段々と引き込まれていく感覚は気持ち良ささえ覚えます。
演者の生む空気感と個性の絶妙な調和がたまりません。
元ネタほどではないけど普通に面白い。日本人っぽい会話の進み方が、すごく歯がゆくて楽しい。
最初イライラすんなーと思ったけど徐々に自分が有罪派か無罪派かで考えるようになり気付いた時には議論が白熱し参加している自分に驚く。意見が二転三転するように見ている人の考えも変えるような作品だと思った。
長台詞や感情的なシーンなど演者が凄いと感じる点も多々あった。
三谷幸喜だと知らずに見たので見終わって知った時謎の納得があった。
2017.06.19 on hulu
個々の人物設定はしっかりしていてそのぶつかり合いは面白いんだけど、ただただ長い、退屈、相島一之がうざい。。
やっぱり三谷幸喜の脚本はおもしろい!

だけど、裁判員裁判が当たり前になった今の世の中で、自分たち一般人が人を裁くという重い責任を背負っている感覚が根付いた現代で、このバカみたいな裁判員たちは一体何を言ってるんだ…と少しイライラしてしまう自分がいました(^^;;

無罪な気がする。理由なんてない!
なんて、そんな無責任すぎる発言を堂々と出来るなんて。まあ、コメディだから成り立つんでしょうけれど(>_<)

話の要点が次々と変わり、ああ!なるほどそんな考え方もあるのか、と思わされるところはさすがでした。仮定の話でしかないけれど、ある1つの説が浮かび上がる感じはキサラギにも似てるかな。キサラギ大好きです。
十二人の怒れる男を観たのが随分前だったので
いろいろ思い出しながら観た
結末はちょっとびっくり!(笑)
結局みんな主観で意見を述べてたのか!
ジャック・レモン的な人物かと
思ってたのに~!相島一之~!(笑)

ジンジャーエールめっちゃ笑った!!
昔見たので記録 ٩( 'ω' )و
>|