「12人の優しい日本人」に投稿された感想・レビュー

瀧日みゆ
瀧日みゆの感想・レビュー
15時間
4.5
先日鑑賞済みの「十二人の怒れる男」のオマージュ感にあふれる名作♪

実はおとうちゃんのレビューを読んだことがきっかけで、「12人の優しい日本人」に興味がわきました^^
むしろそのためだけに、元ネタ「十二人の怒れる男」を見たってところもあるんですが^^;

日本に陪審員制度があったとしたらこんな感じになるんじゃない?って話です。

夫から復縁を迫られ口論となり もみ合いの末、妻が旦那を道路へ突き飛ばします。通りかかったトラックに轢かれ旦那は即死。妻には殺意があったのかどうか?有罪か無罪か?ってお話です。

元ネタと同じく舞台は裁判所内の小部屋です。有罪か無罪かを議論するのも同じ。
違うところは彼らが日本人ってところです♪

日本人って事なかれ主義というか、消極的というかそんな人多いですよね。しょっぱなからまさにそんな感じ(笑)

最初のあれには爆笑!
Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ
ってツッコミ入れちゃいましたww

多分ですけど、三谷幸喜って「十二人の怒れる男」大好きなんでしょうね。

オマージュというかそのまんまやないかい!ってシーンもあります。全く同じセリフが出てきたり、この人絶対あっちにいたあのキャラだ!ってニヤニヤ出来ちゃいますよ( ̄∀ ̄)

でも議論の進め方は全く違います。日本人あるあるが満載で面白かったですねぇ~^^

「十二人の怒れる男」を見てた分、最後はあの人がああなっちゃうんだろうなぁ~って思ってたのを見事に裏切ってくれました。これには予想外でした。

絶対元ネタ見てからの方が楽しいと思いますよ!!
三谷幸喜やっぱスゴイわぁ~
めっちゃ面白かったです(´∀`)
Ryo
Ryoの感想・レビュー
4日
3.8
面白い!!
話がどんどん転がり展開して行く。
久々にいい映画見たと思ったら、舞台から映画化なんだ。
舞台で見たかった。
藍色
藍色の感想・レビュー
6日
2.8
見てて応援したくなると思っていた陪審員が、追い詰められるとめちゃくちゃなこと言い出したり、お前もう黙れよと思っていた陪審員が的を得たことを言い出したりと、共感できる人物がころころ変わっていったのが面白かった。何だなんだいって、皆審議に論理や真実よりも感情を優先しているところが、「優しい日本人」と銘打ってるところの「日本人らしさ」なのかもしれない。ずっと陪審室だけで映画が進んでくから、少し眠くなってしまった。
Uri
Uriの感想・レビュー
2017/03/17
3.0
その通り
scn
scnの感想・レビュー
2017/03/17
-

このレビューはネタバレを含みます

当時は裁判員の導入なんて全然考えられなかったんだろうなあ
中盤までは冗長な印象だが最後はすっきりまとまっていたかな
ひろ
ひろの感想・レビュー
2017/03/17
3.8
三谷幸喜の戯曲「12人の優しい日本人」を中原俊監督が映画化した1991年の日本映画

映画好きならタイトルからすぐに、アメリカで50年代に製作されたシチュエーション・サスペンスの金字塔「十二人の怒れる男」が頭によぎるだろう。まさに、その映画を元に三谷幸喜がシチュエーション・コメディとして書いたのが、この「12人の優しい日本人」だ。

ほぼ陪審員室だけで繰り広げられる「十二人の怒れる男」を観て、脚本の魅力だけで、映画は成り立つことに感動したが、この作品もほぼ同じ構成で進んでいく。

もちろん、当時の日本では裁判員制度も制度化されてないし、あくまで日本に陪審員制度があったらどうなるか?というのが面白い。

いきなり、元映画と真逆の展開から始まるところは、ひねくれ者である三谷幸喜らしい。元映画では、人種問題や正義のアメリカといった、アメリカ人らしい展開になっていたが、この作品は見事なまでに日本人らしい。

責任を負いたくない。同情心、なんとなく、他人の意見に流されるなど、優柔不断な日本人らしさが随所に散りばめられている。軍隊ないから戦争には参加できないけど、支援物資や金を払って、私たちは人殺しじゃないって言っているんだもんな。それでも、日本人も捨てたもんじゃないぞって思えるところもあって楽しい。

元々、三谷幸喜率いる劇団・東京サンシャインボーイズのために書いた戯曲だから、舞台っぽい脚本。作品内で大活躍している相島一之と梶原善は舞台にも同じ役で出演していたし、三谷作品には欠かせない俳優。

全体的に地味目な脇役を演じる舞台出身の演技派俳優で固めてるのがいいね。その中で、まだ俳優デビューしたばかりの豊川悦司が目立ってたけど、彼の使い方が絶妙だった。

三谷幸喜監督・脚本作品は好きだけど、この作品も脚本だけだが、彼のユーモアと脚本センスが十分発揮されている。「十二人の怒れる男」という名作を、ここまで自分色に染めちゃう三谷幸喜ってすごい人だなあ。
なお
なおの感想・レビュー
2017/03/17
3.0
なんかウオ〜って言いながら観た。まあまあすき。
ゆきえい
ゆきえいの感想・レビュー
2017/03/16
3.5
会話劇がいい。役者さんたちの個性もいい。舞台見てみたい。
「十二人の怒れる男」 を見てからのほうが面白くみれるとおもう。
田平
田平の感想・レビュー
2017/03/16
-
舞台版見たくなった
ふわふわの海鮮丼
ふわふわの海鮮丼の感想・レビュー
2017/03/16
4.5
出てくる人皆個性があって飽きない面白い映画でした。
>|