五億円のじんせいの作品情報・感想・評価・動画配信

「五億円のじんせい」に投稿された感想・評価

しゅ

しゅの感想・評価

4.0
題材が好き
展開はなんとなく読めるけど、ピースがはまっていく感覚は見心地が良くて好き
ラストのセリフの意味をレビューしてる今、解けた
odyss

odyssの感想・評価

3.7
【脚本と山田杏奈がいい】

大手映画会社の作品じゃないためか、それほど話題になっていないし、あまり期待せずに見たのですが、悪くない出来でした。

まず、設定と後半の脚本がよくできています。

生まれつき心臓が悪くて、幼少時に死ぬはずだった少年が、善意の募金で五億円が集まり、米国で心臓移植手術を受けて救われる。
しかし、人々の善意を受けた結果として、彼は偽善的な生き方を強いられる。その苦しさ。

この設定がうまい。善意が何をもたらすかを、巧みに基本的な枠として利用している。

脚本も、前半はさほどではありませんが、後半になると冴えてきます。

役者のほうは、西田尚美(この人、私は嫌いなんだな。役者になるような顔をしていない)などイマイチなのもいますが、山田杏奈が魅力を遺憾なく発揮しています。優しいお姉さんと・・・の一人二役をこなしている。

山田さんはいい女優だと思うので、この映画を機にもっとメジャーな作品で活躍して欲しい。
8: ストーリー
8: キャスト, キャラクター
7: 音楽
7: 映像
7: 感動(心が動いたか)
kazuki

kazukiの感想・評価

4.6

わあこれ良いぞなんか良いぞ


難病の治療で募金する人いるけど
それを借金と捉えるのすごい

とりあえず世界で1番良い山田杏奈の使い方だったよマジでうおおおおってなった
あのシーンありきたりだけど普通に見せ方がシンプルに上手いと思った


ぶっ飛んでるようでちゃんと考えさせられるし考えなきゃいけない問題で
重いけどでも日本映画っぽさもちゃんとあってこれはとっても良い映画でした

ああ山田杏奈最高
スマブラのCMくらいうおおおおってなった
山田杏奈目当てで鑑賞。

難病を抱えていた子供が5億円の募金によって命が助かる。

しかしそんな彼を待っていたのは、他人には理解し難い人生の辛さだった。

この手の静かながらも一貫したテーマがある作品は大好き。

一見彼ならではの葛藤を描いているようだが、実は彼だけではないと言う流れが良い。

山田杏奈は出番自体は少ないものの、一人二役で見事に演じ分けていたのがさすが。

特に後半のアタリがキツい方がお似合い。

あと個人的にワンピースが作品のキーになっているところが嬉しい。

山田杏奈が画面を支える説得力。
すごい女優になるんだろう。

ストーリー全体ははまらなかったが、
幼い頃に募金で心臓移植受けたもんだから高校になっても毎年自分の特集が組まれてて周りの人が期待する自分でないといけないというのはさぞ窮屈だろうなと。
口先だけでなく、五億円稼ぐために行動に移したところは好感。
旅の中で、色んな人と出会い、とても大切なことを学んでいく姿が印象的でした。

山田杏奈はやはり圧巻の演技。惹き込まれるし、もっともっと見ていたくなる女優さん。
寄付によって助かった命だから、皆の期待するような人にならないといけない...
確かにこれは苦痛かもしれないな、もっと自由に生きたいて思っちゃう。
huluで。

臓器移植の費用5億円を善意の募金で生き延びた17歳の主人公。
周りの期待や善意にプレッシャーを感じ5億円を稼いでから死ぬと決め、旅に出た。

主人公んの設定は今までみたことなかったので新鮮で良かった。が、肝心の主人公を好きになれなかった。
劇中で良い人ぶったヤクザ(森岡龍)が「優しい人がいるんじゃない。優しくしたくなる人か、そうじゃない人がいるからんだ」的なこと言ってたけど、わたしは主人公のこと優しくできないと思う。たぶんイラっとしちゃう。
たぶん、演じてたのが望月歩だからだな。彼は『ソロモンの偽証』の柏木君の印象が強すぎで、彼をみるたび、ずっと柏木君に見えてしまいほんの少しの嫌悪感を抱いてしまうんだ。だから主演が違った人だったらまた違ったと思う。

あと、男性の性被害を軽く扱ってるのもちょっとダメだったかな。
未成年の売春扱ってんのにギャグっぽくしちゃダメだよね。

ロトで5億円当たるもの興ざめした。そのあと、山田安奈に実は妹がいてその妹が成長して山田安奈が二役演じて、実はずっと主人公にDM送って嫌がらせにみえた見守りをしてたってのもさらに興ざめしてしまった。
daruma

darumaの感想・評価

4.5
めっっっちゃくちゃよかった…!!今年過去作No.1かもしれない!!
脚本がめちゃくちゃいいです!!!エッジが効いています。泣いた…

タイトル通り、子どもの頃に5億円の寄付を受けて手術をし、健康な体を手に入れた主人公。

最初は、
「善意とは何なのか」
まさに考えさせられる…ともすればイラっとしてしまう。
自分も善意の押し売りになってはいないか。

(息子を「ちゃん」付けで呼ぶ母親は嫌だ…)

ですが!!

もうそんな事はどうでもよくなるくらい、素晴らしかったです。

(って全然説明になってないけど。。笑。たぶん全く先入観なしに観たほうが楽しめると思います)

役者さんは望月歩くんが主演ということだけ知っていたのですが、
まず、今をときめく山田杏奈ちゃんの使い方!!
美味しすぎる…
(実は最初わかってなくて、途中で「!!そうか」と気づいた)

1つだけネタバレいいですか?
自販機の下のお金漁ってるシーンで松尾諭さんは反則でしょう!!(笑)
否が応でも「拾われた男」が浮かぶ…
拾われた男ならぬ、拾った男。

ロクヨンの人が良かった…
お名前がわからないんですが、めちゃくちゃよかったです。

あと、平田満さんが好きすぎた。

勿論!望月歩くんもよかったです。
彼はやはり「ソロモンの偽証」が代表作だと思いますが、ちょっと超えるかも…!と思った。(作品の当たり具合が)

現在Hulu加入期間で過去に観たかった作品をピックアップしていて、フィルマの評価が高かったのと、以前知り合いの方が良かったと言われていたので観てみました。まさに!!間違ってなかった…知り合いになった時点で感性が似てた^^

「Yahoo! JAPAN 20周年企画『NEW CINEMA PROJECT』Powered by GYAO!+Amuse」監督部門グランプリだそうです。なんかわかる気が…
(GYAOとかコンテストとか)
監督さん(文晟豪さん。ムン・ソンホさん、とあるので韓国にルーツのある方なのかな?御出身は広島みたいです)の過去作を調べたら、ndjcが絡んでいて妙に納得。
私の好きなタイプだった!
そちらも観てみたい。

脚本は蛭田直美さん。
ドラマ「これは経費で落ちません!」ご担当。これもめっちゃわかる!!
映画は「スパゲティコード・ラブ」観たいんですよね…!
めっちゃくちゃ楽しみです。
今、WOWOWで放送中のドラマ「ワンナイト・モーニング」これも全話担当されているのか…!これは以前から観たい作品なのですが、今はWOWOWには入っていないんですよね。だから1話無料放送だけ録画した(笑)また観てみよ!

(ちなみに私は経済モノが好きです。デフォルメされていても、お金や数字を出す話には嘘が無いと思うから)

とにかくおすすめ。
>|

あなたにおすすめの記事