コンフィデンスマンJPの作品情報・感想・評価

「コンフィデンスマンJP」に投稿された感想・評価

PG12

PG12の感想・評価

-
ドラマが好きだった人は間違いなく楽しめる劇場版。
めちゃくちゃ良くできた話!

不自然なとこがなくて全部辻褄があってるし、ドラマに出てるキャストがチョコチョコでてて、ドラマから見てる人は倍楽しい

でも、良くできすぎてて、ネタバレの時のん?どゆこと?感が薄くて(ドラマではもっとあった)ちょっとラストは物足りないかも
K1010

K1010の感想・評価

3.8
記録。
ちちち

ちちちの感想・評価

3.9
相変わらずのどんでん返し
mai

maiの感想・評価

4.0
やっぱり最高です!

期待はするんです…どんなに行き詰まった状況でもダー子達なら爽やかなどんでん返しを用意してくれてるだろうと。
でもやっぱり「え?!ここからどう巻き返すの?!」というハラハラ感は高まるんですよね、そしてそこからの怒涛の種明かし(種明かしといっても、超がつくご都合主義ですが、それでいいんですよね!笑)。
毎度お馴染みの「えー!!そんなとこから騙してたの?!」というリアクションは健在です。その「そんなところから?!」をワクワクしながら待つのがこのシリーズの醍醐味ですよね。

そして脚本はさることながら、いつもように出てくるキャストの豪華さったらないです。
氷姫役は竹内結子、ジェシー役は三浦春馬。そして、かつてドラマ版に登場したキャラクターの数々(ドラマ見てる側からしたら「出たーー!」とついつい反応しちゃいます。見てない人からしたら、なんてことはないワンシーンなのですが…なので、ドラマ観てなくても別に問題はないです)。
竹内結子は相変わらず「女帝」感の漂う役柄が似合いますし、三浦春馬の色っぽさは圧倒的です…これに惑わされないダー子って一体…。笑
映画「ゴースト」の有名シーンをパクるなど、所々にユーモアも交えつつ、話はいつものようにハートフルな方向へ。
そこからの、どんでん返し!
テンポも良く、手のひら返しも素晴らしい。笑
何より、さっきまで余裕綽々だったキャラの表情が二転三転する姿は面白いです。

ロケーションも脚本も、ユーモアも皮肉も抜群で、キャストに関しては文句の付け所もないくらい隙がない。
ドラマ版にはない、映画ならではの豪華さがありました。
また、これからもコンフィデンスマンJPが続いていきそうなエンドロールだったので…続編も期待大です。
ドラマも観ていたため、映画版にも興味があり友達と観に行った。
端的に言うと、どんでん返しの数々、時折折り混ぜられる笑いが爽快で観ていて終始面白かった。観に行って正解!
友達はドラマを観ていなかったが、見終わった後完全にハマっていた。観に行くべし!
ringo

ringoの感想・評価

-
あらいくんと
そりゃ、オチはありますよ。きっとこうかなぁって思いながら見ますよ。それでも、ドキドキするし、期待の展開になれば楽しいし。オチがちょっと想定より上に行くから、見ていて楽しいんだろうな。
スタッフロールで、んん?どこにいた?ってのは探してくなるよね。
ささみ

ささみの感想・評価

4.0
長澤まさみほんといい!面白いーーー!!
でてるとみたくなる!
なかなかのどんでんでした。
最後は俳優ラッシュで笑った✨
>|