嘘八百 京町ロワイヤルの作品情報・感想・評価・動画配信

「嘘八百 京町ロワイヤル」に投稿された感想・評価

贋作と本物の仕込みでひと騒動起こして悪い奴をやっつける!というパターン。役者でストーリーがすぐわかりましたが面白かったです、
マダムM

マダムMの感想・評価

3.2
前作ほどのインパクトは無かったので、あまり集中して観られなかった。続編にありがちな感じ。

坂田師匠が1番目立ってた気がするw
早梅

早梅の感想・評価

3.6
早速、京町ロワイヤルを借りてみた。

前回、いまり役の森川葵ちゃんと佐々木蔵之介さんの息子役の人との最後のシーンからどうなってるのかなと思ったら無かったことみたいになってたのが少し残念...

内容としては最後の中井貴一さんが良かったなあって感じ!

私は結構好きな作品!
Hipo

Hipoの感想・評価

3.3
俳優陣はすごくいいのに、単なるドタバタコメディの印象しか残らなかった。もったいない。
詐欺騙し系の邦画はコンフィデンスマンJPが優秀過ぎるので、今や期待値が高くなってしまっています。
もうこのジャンルはやりにくいんじゃない?
どれを観ても二番煎じに見えてしまうし、比較されてしまうし。

アダルトな雰囲気で、コンフィデンスマンJPとの差を見せようとしたけれど結局は上手くいかずだった感じがします。

それにしても広末涼子が段々といい感じにシワが出て来ていて10年後が楽しみです。
前作を見てからちょっと時間たってたから、おさらい必要かなぁと思いつつ復習なしで初鑑賞。
今度ははじめから終わりまでずーっと騙し合いでした。

主人公の則夫は古物商。
ひょんな事から前作で組んだ陶芸家の佐輔と京都で再会する。着物美人の志野のおもいにほだされて、古田織部の幻の茶器をめぐる人助けをすることになるのだが…

広末涼子が出てきた時点で、あーこれは騙されてるやつ…となってしまったが、ストーリー自体は面白かった。ただ、少し設定に無理があったかなあ。いっぱい同じの出てくるシーンは爆笑だった。
さらっと見れる作品。
うだつの上がらない骨董商(中井貴一)と落ちぶれた陶芸家(佐々木蔵之介)が再びタッグを組む。

個性豊かな登場人物たちにまた会える。
特に中井貴一と佐々木蔵之介の掛け合いがおもしろい。

だけどやっぱり2作目はインパクトが弱くなっちゃって残念ですね。
1作目の焼き直し感が強い。
続編あるなら新しい展開を期待します。
ソニー

ソニーの感想・評価

3.6
面白かった
笑いあり涙あり。
続きもありそうだし。
ちなみに前作みてないので、見てみます。
2021071
うーん、なるほどなるほど、

やっぱり1よりはインパクトは無いなー💦

でも、さすがの蔵之介さんと中井さん✨

掛け合いがおもろ過ぎて、もうそれでええ(笑)

特に蔵之介さんのボヤきみたいなんが最高✨

そこに加えて広末さん✨

若い頃はあまり好きちゃうかってんけど、

ほんと素晴らしい女優さんになりはったねー✨

悲壮感、優越感、悪巧み、いろんな顔を持ってた🥸素晴らしい✨
にょろ

にょろの感想・評価

3.4
1作目よりもテンポが良くなってる。登場人物も多い。森川葵さんの出番が減っちゃって残念。続編ありそう。犬は出てきません。
>|