嘘八百の作品情報・感想・評価・動画配信

「嘘八百」に投稿された感想・評価

堺と大阪市の境目が映った時はなんか親近感が湧く。
騙し騙されの掛け合いをするダンディ二人にユーモアを感じながらも心が温まった。だまし佐々木蔵之介が陶芸家としてのプライドを見せて贋作作りに没頭する姿がカッコよかった。
抑揚はないけど何も気負わず軽い気持ちで観れる映画。大阪人ネタが多いところも見逃せない笑
tych

tychの感想・評価

3.3
2018年 105分。大阪堺市 冴えない骨董商の小池と落ち目の陶芸家が出会う。そして、千利休が最後に作った「幻の利休の茶碗」をでっち上げることにする。土選びから始め茶碗を焼き それらしい 「桐箱」「手紙」も作ってお宝オークション当日、 サクラも使って値段を釣り上げ 宿敵の古道具屋 樋渡と人気鑑定家 棚橋コンビに超高額で売り渡すことに成功する。気楽に楽しめるコメディ、「この世界では騙された方が悪いのさ」そんな軽さと明るさが良い。
omolo

omoloの感想・評価

2.4
古美術監修、陶芸監修がはいってるようで、古美術交換会や、土掘って陶器を作るシーンは、わかりやすく面白かった。こんな感じかもね?みたいな感じ。
骨董商と陶芸家が組んで贋作を売る話。続編もあるとか。
敦司

敦司の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

中井貴一の娘 佐々木蔵之介と友近の息子のジオラマ模型 骨董屋 鴎の模様 大阪市堺市 ドランクドラゴンの塚地武雄の千利休蘊蓄

このレビューはネタバレを含みます

佐々木蔵之介がそう簡単に騙されるわけないんだよなぁと誰もが分かっているので、安心して序盤のどんでん返しを見届けられた。中井貴一か佐々木蔵之介、どちらか1人で良かったのでは?強すぎるメインが2人もいらない気がした。
周りをお笑い芸人で固めているが、1番面白かったのは結婚式シーンだな。別の女がウエディングドレス着て乗り込んでくるのは予想できなかった。強い。
eigafun

eigafunの感想・評価

3.5
コメディ色満載のだましムービー、面白かった。関西風味が強かったのは好みが分かれそう。

このレビューはネタバレを含みます

お宝コメディ映画。

ぱっと見面白そうなテーマだしキャストも悪くない。
それなのにイマイチ乗り切れない内容だったなあという印象。

ライト感覚なら楽しめるのかもしれない。
忠実さとか難しいことを考えすぎず、コメディだからという前置きを常に意識しながら鑑賞すれば、作品の良さだけを拾えるのかもといったところ。

個人的にはこのテーマなら誰目線で描かれるのかに好みが分かれそうかなと思えた。
どんでん返しもやりたかったんだろうけど、気持ち的には追えない終わり方でスカッと感は弱い。
続編もちょっと興味ないかな。
みゆ

みゆの感想・評価

3.7
2021.09.18(212)
Netflix


夫チョイス。全くこの映画の存在を知らなかったので、最初は気乗りしなかったが見たら面白かった。

私が興味がある分野だから楽しめた部分は大きい。もともと器が大好きで、独身の頃は骨董市にもよく足を運んだ。偽物の漆器をつかまされたことは、良い勉強になったものだ。

今作は骨董品、それも利休の茶碗がテーマだ。私は茶道の稽古にも通っているので、その辺りの描写も愉快だった。

オタク学芸員役の塚っちゃんが良い顔するんだよー!

今日はあまり頭を使わず軽く楽しみたい気分だったので、ぴったりの作品だった。

続編もあるんだね。織部かぁ。見てみたいかも(笑)
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.4
 詐欺まがいのことをしている古美術商が陶芸家の贋作に騙された。古美術商は陶芸家に二人で組んで共通の敵をでっかく騙そうと持ち掛ける。

 中井貴一と佐々木蔵之介はいいのだが、いまいち脚本がひねれてない気がする。もっと色んな仕掛けが欲しかった。このへんは続編で手が入っていそうだが。。。
森川葵かわいい。
完璧な脚本。
テンポの良いストーリー。
中井貴一と佐々木蔵之介の品のある存在感にしびれる。
おもろい。良いコメディー。
>|

あなたにおすすめの記事